女の視線から「女心」を見抜く方法とは    (コワイのは……心の勘違い?) 

★男性たちに対する女性の関心度の大きさは、視線の使い方を観察することによって判断することができる。たとえば、ときあるごとにあなたの顔に視線を向ける女性がいて、それに費やす時間が多ければ多いいほど、その女性は、あなたに関心をもっていると思っていいだろう。
★ただし、あなたの方が彼女を意識して視線を向けているのに、彼女の方が視線を送っていると、思い込んでしまわないように注意しょう。これは、比較的に多い心の勘違いなのである。つまり「好かれたい」という気持ちの強さが、心理的な「決め付け」を生じさせているのである。
★また、女性が顔色一つ変えず相手の顔を長く見つめ、視線をはずさないようだと、何か隠し事をしているのかもしれない。男は隠し事があると、女とは逆に視線をはずす傾向にある。だから、女性からしてみれば男のウソなど一目瞭然なのだ。「ちょろいもんだ」と、暗闇で舌を出しているのが女なのである。
★相手に対し「見下ろすような視線」を向けてくる女性は、自分が優位に立とうとしている気持ちの表れである。
★常に同じ位置で、平等の視線を向けてくる女性は、自分と相手が対等であることを望み、それを維持したいという気持ちをもっている。
★また、「上目づかいの視線」つまり相手に対し、上向きの視線を向けてくる女性は、相手に対して受動的な心理を抱いている。相手を頼ろうとする気持ちの強さを表しているのである。
★女の視線で「女心」を見抜いたら、それに応じた態度で接すれば「女心」はあなたのものになるだろう。優位に立ちたい女には、少し相手に頼り気味な態度で接すればよいのである。平等とありたいと願っている女には、相手のことを尊重し対等な付き合いを展開すればいい。そして、受動的な心理状態の女には、どこまでも強い男のリーダシップを見せ付けていけばよいのだ……。
★「女の願望」をいかにして満たしてあげるかが「女心」をものにする最大のポイントかもしれない。だが、「女の願望」には底がない。まともに接していくと、バカを見ることになるから要注意である……。