がんばれタウンエース〜南九州温泉三昧


8月11日 夜 出発 


夕方、相方の仕事終了を待ち、
いつものように愛車タウンエースにバイクをつみこむ。

今回の行先は九州。距離は1000キロ。
がんばれタウンエース!

自宅から走ること30分弱。
早速高速に乗る。
相方は高速が大嫌い。
特に夜の高速は景色も変わらないし・・^^;

走っても走っても同じ景色に早速退屈。

つられて私も退屈。ちょっと眠い。
これはやばいと湾岸長島SAでちょっと早い夕食。
ここで食べたのがヒレカツ定食。
最近のSAの料理は美味しいなあ・・と納得。

気を取り直してまた高速へ。
滋賀〜大阪〜京都〜兵庫と通過する。

大阪と京都は暑い。
都会独特のムっとする暑さ^^;
クーラーのないタウンエースには大変きつい。

ふと気付くと、送風口から熱風が・・・
そりゃ、暑いって。

間違ってヒーターが入っているのかと確認するが
そんな事もないし・・なんで?

しかし、今にして思えば、これが最後の大どんでん返しの
前触れだったのかもしれない。



8月12日 ようこそ九州へ〜鹿児島到着


天気予報は雨・・
にもかかわらず青空。

”ようこそ九州へ”の看板に迎えられれ、
関門橋突破〜

しかし、目的地までまだ300キロ以上

九州自動車道を走りながら、
桜島までこのまま言って、バイクを下ろして・・と相談。
しか〜し、怪しい雲行きに。
やっぱりお天気全滅か?

とりあえずこの日はバイクは諦めて
車でウロウロする事に・・
鹿児島県国分ICで降りると、さっそく西郷さんのお迎え。
九州やわぁ・・

ここらでお腹がすいてくる。
ラーメンでも食べるか・・と思っていたが
最近ハンバーグに凝っている私たち。
相方が調べてくれた”黒豚の館”へGo。

あちこちで書いているが、私は輸入牛肉が大の苦手。
かろうじて、ハンバーグになっていると食べれるものの、
やっぱりちょっと気になる。

そんな私にとって、豚オンリーのハンバーグは
ものすごーく有り難いのだ。
しかも、薩摩の黒豚・・。楽しみ♪

このお店、県道60号線を延々と行きます。
通り過ぎたのか、と思うほど走ります。
でも、かなり目立つ看板なので、すぐわかると思います。

ボリュームたっぷりのハンバーグにキャベツが山盛り。
豚汁がついて945円はかなりお値打ち。
鹿児島に行かれたら、ぜひお試しください。

自宅を出てから17時間。
とりあえず体を休めて・・と温泉へ。

県道60号線沿いにはいくつかの温泉があります。
鹿児島で入った温泉はどれも300円前後。
それでお湯も充実し、なかなか良かったです。
ただし、シャンプー・ボディーシャンプーはありません。

この日入った温泉は”どくだみ湯”がありました。
我が家の庭にところかまわず生えているどくだみ・・
今度やってみようかな?と密かに考える。

さて、宿へ・・
R220の海沿いの道を走る。

途中、道の駅たるみずでびわソフトを堪能。
おいし〜い。

夕方6時ごろ、今回のお宿、
錦江湾サウスロードユースホステルに到着。
が、私たちの手違いで、夕食の予約ができていなかった。

幸い歩いて5分の温泉施設、
ねじめ温泉・ネッピー館にレストランが。

先にお風呂に入って、レストランでビールをぐいっと・・・
と思っていたが、相方がお腹が空いた模様。
ビール呑んで温泉はちとアレなんで
ぐいっ・ぷは〜っは宿で改めて・・・

ここも入浴料はリーズナブルで、ものすごく充実したお風呂。
でもやっぱりシャンプー類はありません。

温泉でまったりして、YHでビールをぷはっ〜。
やっぱりツーリングはこうでなくっちゃ。



8月12日 開門岳〜桜島
       晴れ女 VS 降水確率50%


YHからわずか1分でフェリー乗り場。
今日は薩摩半島に渡る予定。
が、午後から降水確率50%の予報が・・・
午前中になるだけ遊んでしまおうと
食事がすんだらすぐフェリー乗り場に。

乗り場に行くと、ハーレーの先客が。
お父さんと息子さん?ちょっといい感じ。

フェリーに乗る事、一時間弱。
船の上からたくさんのくらげが^^;

フェリー乗り場から、早速開門岳へ。
真っ青な空。いい天気。本当に雨なんて降るの?

開門岳をくるっと回ると野生馬もいっぱい。
ちょっと馬に遊んでもらってるとお腹がすいてきたので
昼食に。

本日の昼食はざぼんラーメン。
ごめんなさい。チェーン店だし、まあ普通のラーメンかなあ・・
とあまり期待していませんでした。でも・・

ものすごく嬉しい予想ハズレ。めっちゃくちゃ美味しい。
さすが鹿児島ラーメン。

ただし、”ざぼんラーメン”は屋号なんで、
別に”ざぼん”の味はしません・・。

さて、次のお目当てはしろくまアイス。
しかし、場所は鹿児島市内の商店街。
鹿児島って都会だなあ^^;。人も車もいっぱい・・・
最近都会を走っていないのでちょっと怖い。

おまけにバイク止める場所もないし。
そろそろ帰らないと、雲行きもあやしいし。

仕方なくしろくまは諦めて、桜島フェリーに。残念!

しろくまは食べ損ねたけど、次のアイスはばっちり。
フェリーを降りてすぐ、道の駅桜島へ。

お目当てはこみかんソフト。これがまた美味しい。

ここでは、”こみかん”を使ったお菓子やジャムなどを売っています。
次回は何か買ってみようかな。

桜島を堪能し、宿に向かう。
雨はまだ降っていない!
でも、時々かくれる太陽。
もうちょっとがんばって〜

途中R220沿いのティエム牧場温泉へ。
ここで、ちょっと地元のおばあちゃんとお話させてもらう。

地元の人の温かい方言と接するのもツーリングの
楽しさの一つ。おばあちゃん、ありがとう。

この日は無事(?)宿の夕食でまったり。
宿からの夕景が南国してました。

雨・・結局全然降られず。
ちょっと不調だった晴れ女復活か?



8月13日 都井岬〜佐多岬
       根性と岬めぐり



ユースホステルを出て、R220を都井岬へ向かう。
途中、くにの松原おおさきで気になるオブジェが。

なぜかわからないが、カブトムシが戦っている^^;
ちょっと面白いのでパチリ。

カブトムシを眺めたあと、山宮神社へ。
お目当ては樹齢1300年の大楠。
大きな木を見ていると、じぶんがちっぽけに見えます。
負けないように、おっきな人間になりたい!
とパワーをいただいてきました。

海沿いのR220を走り、都井岬へ。
海がきれい〜^^
ここにも野生馬がいっぱい。

眺めのいい景色にバイクたちもごきげん。
来てよかったねっ。

昼食は志布志駅前のふつうの定食屋さん。
旅の食事は当たるも八卦当たらぬも八卦・・
今回はハズレなし〜♪

刺身フライ定食。こんなにあっても食べ切れたのは
やっぱり美味しかったから。
ツーリングの時は思い切り贅沢する私たちです。

今日はひたすら走る。
R448を南下し、佐多岬へ。

相方が突然Uターン。
面白そうな林道の入り口でも見つけたのか?

嬉しそうに指差す看板は・・

怪しげな細い道を走ると岩から出ている松が見える。
写真ではちょっとわかりにくいです。

道をそのまま走っていったのはいいが、
途中で行き場がない。
相方はどっか行っちゃうし、どーすればええのん。
右は全く何もない。
左を見ると、1.5メートルほどのヒルクライム・・・・

つまり、これを登れってわけね^^;。

今回は林道が一杯あったのに、時間の関係で全然走れず。
唯一のセクションでした。

佐多岬についたのはゲートが閉まる30分前の四時半。
岬の端まで15分ほど、凹凸のある道を歩く。
オフロードブーツだし、暑いし・・・・

やっと到着本土最南端!
真っ青な海がきれい!
歩いた甲斐がありました。

本日の走行距離はやく250キロ。
普段のツーリングの倍ぐらい走った^^;

暑いし食後のビールが美味し〜い。



8月14日 なぜか博多へ〜嗚呼タウンエース・・・


お天気もいいし、今日は最終日の阿蘇。
九州へ来たらやっぱり行かなきゃ。

時間短縮で国分から東九州自動車道に。
看板が二つ。
こっちだろ〜と思ったのが間違いだった。

ふと気が付くと逆方向。
ちょっと焦った相方がいつになくちょっとだけスピードアップ。

調子ええやん、タウンエース。
もうすぐ高速の出口だぁ〜、と、相方の運命のひと言・・・

「車壊れた」

最初、冗談かと思った。いや、冗談であってほしかった^^;
プチっという破滅の音と共にタウンエースのエンジン音は止まり
そのまま惰性でETCの外に。

サービスエリアのおじさんたちに助けてもらって
タウンエースは待避所へ。
ふと気付くとなにやらボコボコという怪しげな音が。

・・・冷却水が沸騰している・・・・ウソやろ。

往路1000キロをがんばったタウンエースくん、
そのままドナドナとなりました。

さて、私たちはどうするか。
当初、バイクでツーリング♪しか頭になかったが、はて。
オフ車で高速1000キロ走るのいやだぞ。

ドナドナしたお店で冷静に頭を働かせると
ちょっとお金はかかるが一番確実な方法・・新幹線!

都城から高速バスで博多に行って、そこから新幹線。
だったら今日の深夜に帰れるやん。と思ったのもつかの間。
甘かった。
大都会(?)にある我が家。最終バスが21時代。
新幹線で名古屋に行っても帰れないやん。

結局、博多で一泊する事に。
高速バスに乗る事、4時間強。ヒマ(-_-;)

新幹線以外に高速バスの意見も出ていたが、ここで却下。
博多の夜を楽しもうかと思ったが
バスの疲れでその元気も出ず。

まわる寿司を食べ、ビジネスホテルでビール呑んで(こればっかしかい)
そのまま熟睡。
明日は始発で新幹線だ〜



8月15日 帰着


5時前に起床。最近歳のせいか、朝が早いのはかなり平気。
博多駅に行くと、入り口にはもう列が出来ている。
10分も経つと長蛇の列!
早めに来て良かったぁ。

自由席ながら席も確保し、ほっと一息。
名残惜しそうに博多を眺めている、ももんが達。
寝てるうちに名古屋だぞぉ。

お疲れ様!


PS。タウンエースはその後、無事修理を追え
   2台のバイクと共に我が家に帰ってきました。
   しかし。。。本当のドナドナの日も近いか。。。^^;