感謝循環*共感再会
衣食住 和合
文 字

思想工房 あんど龍 -and ryu-


智恩寺出店予定や
展示会・作品についてなど
New WebSiteにて近状更新中です!

mail to OMEMOJI


sweets diary


月よばなし


御目文字というユニット名は 衣食住に『御』を付けた女房言葉として室町時代から使われた
「御目にかかる」敬意や出逢いの奥ゆかしさを表す『御目文字』(おめもじ)から名付けています。

日常と制作が密着した形で 2003年に「衣」の展示会から始まり…季節感を打ち出した
古今融合した五節句菓子の「食」 それを食べる「住」空間を
和紙の灯りや掛軸・屏風で演出した展示を企画開催しています


季節の移ろいを感じることを優先しない現在 
形の中に 時代を越えた懐かしさを発見する度に
真ん中に発感する
“和”の心を意識して制作をしていきたいです。



We are creating clothes,foods,space
and drawing SUMI E.
Our name "文字 OMEMOZI" is
the language expressing the joy which was able to meet
which the old japanese woman was using.

This is the meaning of the superlative is an honor to meet you !!!






カウンター
衣食住アートユニット  OME-MOJI  OMEMOZI  あんど龍 唯一無二 衣服 和菓子 住空間 水墨画 墨絵  龍 京都 暦 五節句 和紙  

  Copyright(c)2003-2016_御目文字 OMEMOZI all rights reserved.