TOPMENU>MAZDA RX-8

MAZDA RX−8

MAZDA RX-8に関してその特徴、グレード構成、価格等を簡単に紹介しています。

特徴    グレード構成    限定モデル

最新情報(2004.08.21) 限定モデル及び一部仕様変更

 最新情報(2004.10.07) RX-8生産累計について

 最新情報(2004.11.24) 特別仕様車「Sport Prestige Limited」を発売                       

最新情報(2005.10.22) 特別仕様車&一部仕様変更情報

RX-8のカタログ一式
マツダRX-8のカタログ一式

A Sports Like No Other MAZDA RX-8〜

カタログの冒頭に書かれているフレーズである。マツダDNAの集大成といえる車、それこそがこのRX−8なのである。
〜MAZDA RX-8 ADVANTAGES〜

 ・Driving Dynamics
 ・Design
 ・Craftsmanship
 ・Packaging
 ・Safty & Ecology

REというマツダにしかない武器を最大限に活かすことで、これらを見事に高次元にバランスさせ、全く前例のない4ドア4シータースポーツを成立させたマツダの開発陣にただただ感服するばかりである。


上へ

Model Lineup

RX-8(5MT/4AT)
RX-8のベースグレードにあたります。驚くべきはその価格。\2,400,000(税抜き)はこの車の価値から言って、スペシャルバーゲンプライスだと思います。

RX-8 TYPE-E(4AT)
RX-8をベースにして、快適装備を搭載するモデルです。TYPE-Eのグレード設定ってRX-8のコンセプトから言っても個人的にはかなり○だと思います。価格\2,750,000(税抜き)

RX-8 TYPE-S(6AT)
ラインナップ中、一番走りに振ったモデルです。6MT、18インチタイヤ、ハイパワー250PSなどのハイスペックを備えています。しかしそのスペックからは想像できないほど普段の街乗りを全く苦にしない懐の深いモデルです。りすのしっぽもこのモデルを選びました。価格\2,750,000(税抜き)
RX-8


全車共通主要装備
・4W-ABS ・ディスチャージヘッドランプ(レベリング機構付き) ・ワンタッチ電動格納リモコン式カラードドアミラー(グラウンドイルミネーションランプ付き) ・UVカットグリーンガラス(フロントドア)&ダークティンテッドガラス(リアドア&リア) ・ブラックアウトメーター(パネルライトコントロール&文字色アンバーレッド/ホワイト切り替え式) ・本革巻きステアリング ・本革巻きシフトノブ ・オーディオリモートコントロールスイッチ ・電波式キーレスエントリーシステム(アンサーバック機能&トランクオープナー付) ・フルオートエアコン(花粉フィルター付き) ・パンク修理キット

RX-8 主要装備
全車共通装備以外として、
・トルクセンシング式スーパーLSD+DSC(5MT車のみ) ・225/55R16タイヤ&アルミホイール ・AM/FM電子チューナー+4スピーカー

RX-8 TYPE-E 主要装備
全車共通装備以外として、
・トルクセンシング式スーパーLSD+DSC ・225/55R16タイヤ&アルミホイール ・本革シート ・運転席8Way電動パワーシート(電動ランバーサポート付) ・BOSEサウンドシステム ・クルーズコントロール

RX-8 TYPE-S 主要装備
全車共通装備以外として、
・トルクセンシング式スーパーLSD+DSC ・225/45R18タイヤ&アルミホイール ・スポーツサスペンション ・大径ブレーキ ・フロントフォグランプ ・BOSEサウンドシステム ・アルミペダル

< MAZDA RX-8 SPECIFICATIONS >
ボディータイプ 4ドアクーペ
仕様
(グレード)
機種名 RX-8 RX-8 Type E RX-8 Type S
エンジンタイプ 13B-MSP
トランスミッション 5MT 4AT(アクティブマチック) 6MT
駆動方式 FR
車名・型式 マツダ・LA-SE3P
寸法
重量
定員
全長(mm) 4435
全幅(mm) 1770
全高(mm) 1340
室内寸法 長さ(mm) 1735
室内寸法 幅(mm) 1455
室内寸法 高さ(mm) 1120
ホイールベース(mm) 2700
トレッド 前(mm) 1500
トレッド 後(mm) 1505
地上最低高(mm) 135
車両重量(kg) 1310 1330 1330 1310
乗車定員(人) 4
ステアリング
サスペンション
ブレーキ
ステアリング ラック&ピニオン式
ステアリング倍力装置 電動インテグラル式
サスペンション 前 ダブルウィッシュボーン式
サスペンション 後 マルチリンク式
ショックアブソーバー前後 筒型複動式
スタビライザー トーションバー式(前・後)
ブレーキ 前 ベンチレーテッドディスク
ブレーキ 後 ベンチレーテッドディスク
ブレーキ倍力装置 真空倍力式
タイヤ 225/55R16 94V 225/45R18 91W
ホイール 16×7.5JJ 18×8JJ
エンジン 型式 13B-MSP
種類 水冷式直列2ローター
総排気量 cc 654×2
圧縮比 10.0
最高出力 kw<PS>/rpm 154<210>/7200 184<250>/8500
最大トルク Nm<kg-m>/rpm 222<22.6>/5000 216<22.0>/5500
燃料供給装置 電子制御燃料噴射装置
使用燃料・タンク容量 L 無鉛プレミアムガソリン・61
性能
燃費
10・15モード燃費 km/l 10.0 9.0 9.4
主要燃費向上対策 電動パワーステアリング 電動パワーステアリング
ロックアップ機構付トルコン
電動パワーステアリング
最小回転半径 m 5.3
トランスミッション クラッチ 乾式単板
ダイヤフラム式
3要素1段2層形
(ロックアップ機構付き)
乾式単板
ダイヤフラム式
変速比 1速 3.483 2.785 3.760
変速比 2速 2.015 1.545 2.269
変速比 3速 1.391 1.000 1.539
変速比 4速 1.000 0.694 1.187
変速比 5速 0.806 1.000
変速比 6速 0.843
変速比 後退 3.288 2.272 3.564
最終減速比 4.300 4.300 4.444


上へ

Special Model

RX-8 MSV パンフレット(表紙)

RX-8 MAZDASPEED VERSION
RX−8の走りの性能を、マツダースピードのパーツを装備し、各部を専用チューニングすることで、さらに磨きをかけた限定モデルです。

Body Color
・サンライトシルバーメタリック ・ストラトブルーマイカ(専用色)

Equipment
・専用コントールユニット(PCM) ・専用フレッシュエアダクト ・専用スパークプラグ ・専用スポーツマフラー&キャタリスト ・マツダスピードオーナメント ・フライホイール(マツダスピード製)+バランス調整 ・オイルクーラーセット(マツダスピード製) ・ショックアブソーバー(マツダスピード製) ・スポーツスプリングセット(マツダスピード製・20mmローダウン) ・ブレーキパッドセット(マツダスピード製) ・フロントスタビライザーバー(マツダスピード製) ・リアスタビライザーバー(マツダスピード製) ・パフォーマンスバーセット(マツダスピード製) ・フロントストラットバー(マツダスピード製) ・リアストラットバー(マツダスピード製) ・フロントノーズ(マツダスピード製) ・サイドスカートセット(マツダスピード製) ・リアアンダースポイラー(マツダスピード製) ・リアウィング(マツダスピード製) ・アーシングキット(マツダ純正)

RX-8 MSVのカタログ

マツダスピードバーションのパンフレットより


上へ

最新情報(2004.8.21) 

マツダ(株)オフィシャルサイトのニュースリリース(2004.8.20)にRX−8に関する最新情報が発表されました。
1)マツダRX-8マツダスピードバージョンUを限定発売
2)マツダRX-8の基本装備の充実
「RX-8マツダスピードバージョンII」は10月初旬、「RX-8」は9月1日からの販売開始を予定。
マツダRX-8マツダスピードバージョンU
ご存じの通り、昨年の12月に発表して好評のうちに完売した「RX-8マツダスピードバージョン(初代)」の進化モデルが登場するのです。前回と比較して特に変化のある部分は下記の点のようです。

PCMの最適化
ハイパフォーマンスサスペンションキットの装備
 (車高調整式・減衰力4段階調整式ショックアブソーバーおよびスポーツスプリングセット)
<りすのしっぽの主観たっぷりな評価>
PCMはベースタイプ及び初代MSVからのフィードバック及び更なるリファインが行われていると思われ、足は車高調整式になったことで、走りの面で足回りのセッティングの幅がさらに広がると想像できます。ボディーカラーはストラトブルーマイカ(初代と同じ)の1色のようです。限定販売台数は発表によると180台だそうです。おそらくマツダの開発陣のこと、それ以外にも味付けのファインチューンは広範囲にわたって行われていると思われますので、お金があるならば「買い」の限定車であることに間違いないでしょう。(初代でもいいから一度乗ってみたいですね)
[RX-8マツダスピードバージョンII]
機種 エンジン 変速機 全国希望小売価格(円)
消費税込 消費税抜
RX-8マツダスピードバージョンII 水冷直列2ローター 6MT 3,832,500 3,650,000
マツダRX-8の一部改良
発売後1年と数ヶ月、一部改良が行われます。要点は下記の通りです。
<全車共通>
「イモビライザー」の標準装備化
「リトラクタブルタイプキー」を標準装備(国内メーカー初の採用)
平成17年排出ガス規制」適合に伴なう車両型式変更(エンジン、補器類等の変更はなし)
<その他改良点>
撥水ガラスをすべてのオプションに含む新設定。
MT車シフトブーツ縫製の変更(4枚革からローター型シフトノブ形状に合わせた3枚革へ)
RX-8マツダスピードバージョンで好評だったボディカラーの「ストラトブルーマイカ」を追加設定
<りすのしっぽの主観たっぷり評価>
イモビライザーは私も欲しかった装備です。でも装備はあきらめました。何故ならば、メーカーOPナビとセットでのみ装着可という制約条件が付いたからです。おそらく私と同じ考えで装着を断念した方は少なくないと思います。その制限がなくなりさらに標準装備となったことは盗難防止の観点からも評価に値すると思います。リトラクタブルキーってよく私わからないんですが、聞くところによるとキー部分が折りたためて付け根樹脂部分に綺麗に収まるみたいです(折りたたみナイフみたいに)。ポッケに鍵を入れて座ったりすると意外に長いキー部分が足に当たって邪魔に感じたりもしますし、たたんだ時の見た目もかっこよさそうです。排ガス規制に関しては、排ガス性能の向上について詳しい記述がないし、単に型式表記上の変更のみなのかもしれません。

撥水ガラスの設定変更は、今まで購入した方のメーカーOP選択の希望を考慮して変更されたのでしょうか。シフトブーツの変更は見た目どの程度の様変わりに見えるのか興味があります。変更前の車にも流用可能かも興味があります。そしてストラトブルーのカラー設定。先日SAB千葉長沼店で初代のMSV初めて見たんですが、あれも良い色ですね。結構この色の販売比率上がりそうですね。

気になる価格は、全タイプ一律で1万円のアップに抑えられているようです。イモビが付くのにこれだけのアップですんでいるので良いのではないでしょうか。私個人としてはこまめに改良を続ける事は大いに結構だと思っている(SUBARUのインプレッサ・レガシィの好例に見るように)ので、どんどんマツダさんには頑張ってもらいたいものですね。
[RX-8]
機種 エンジン(馬力) 変速機 全国希望小売価格(円)
消費税込 消費税抜
RX-8 210PS 5MT 2,530,500 2,410,000
4AT(アクティブマチック) 2,530,500 2,410,000
RX-8 TYPE E 4AT(アクティブマチック) 2,898,000 2,760,000
RX-8 TYPE S 250PS 6MT 2,898,000 2,760,000


上へ

最新情報(2004.10.07)

マツダ(株)オフィシャルサイトのニュースリリース(2004.10.06)にRX-8の生産累計が先月9月29日で10万台を突破したとの発表がありました。2003年4月の生産開始から約18ヶ月での10万台、1ヶ月平均で5,550台強の生産ペースです。

国内における販売台数の累計は2003年4月の販売開始から2004年8月末の約17ヶ月間で23,000台に達したそうです。1ヶ月平均で約1,350台程になります。これはこの手のカテゴリーのクルマとしては良い結果ではないかと思います。発売以来この1年半で順調な滑り出しを見せたのではないでしょうか。このままコンスタントに生産台数を伸ばし、ロードスターのように世界に認められる名車となってもらいたいです。


上へ

最新情報(2004.11.24)

特別仕様車「Sport Prestige Limited(スポーツ・プレステージ・リミテッド)」を発売

マツダのオフィシャルウェブサイトのニュースリリースに本日付でRX-8の特別仕様車の発売に関する情報が掲載されています。(同サイト上に特別仕様車専用のサイトも新たに追加されています。詳細はWebサイトの情報を参照。)この特別仕様車の位置づけは「目に触れた瞬間、運転した瞬間に実感できる上質さを狙いとし、革および質感のあるメッキ・塗装パーツを内外装に採用するのみに留まらず、走りの質感も向上させて、RX-8の進化を体現したモデル」となっています。

〜上質な内外装に加え、乗り心地と操縦安定性を進化させたRX-8のスポーティ&エレガントバージョン〜 Sport Prestige Limited

<主な特徴>

「ベースモデル」
・TYPE-S(6MTモデル)
・TYPE-E(4ATモデル)

「インテリア」
・専用レザーシート(ベージュ)
・運転席8way電動パワーシート&電動ランバーサポート
・専用ドアトリム(ベージュ)
・専用黒革ステアリングホイール
・専用ピアノブラックステアリングスイッチパネル(6MT車のみ)
・専用革巻きパーキングブレーキレバーおよびフロント&リアコンソールボックスリッド
・専用6MTシフトノブ
・アルミペダル
・ピアノブラック調コンソールサイドバー
・セミグロスメッキパーツ(空調ダイヤル、エアベントベゼルリング、シフトベースリング、メーターリング、センターベンチルーバーノブの部分)
・インダッシュ6連奏CDチェンジャーキット

エクステリア」
・セミグロスヘッドランプベゼルおよびリアコンビランプベゼル
・ダークシルバー高輝度塗装アルミホイール
・リップタイプリアスポイラー
・フロントフォグランプ

ボディーカラー」
・ラディアントエボニーマイカ(専用色)
・チタニウムグレーメタリックU
・ブリリアントブラック

足回りおよびボディ
・225/45R18タイヤ&アルミホイール
・大径ブレーキ
専用チューンドサスペンション
ボディ剛性強化

「その他」
・撥水機能付きフロントガラス/フロントドアガラス/ドアミラー
・マツダリトラクタブルタイプキー(2本を標準装備)

<りすのしっぽの主観たっぷり評価>
今回のモデルで、非常に興味があるのが上記特徴のうちの青色の部分です。専用サスと、ボディー剛性強化による、運動性能の変化がどのようなものかに非常に興味があります。乗り味やハンドリング・ステアリングインフォメーション等が、従来モデルからどうように変化したのか一回試乗して味わってみたいです。「走りの質感も向上」「乗り心地と操縦安定性を進化」というキーワードから予想すれば、さらに上質で快適な性能を手に入れたのかもしれませんね。この内容でベース車両から25万円の価格アップ(税抜き)です。これはお買い得なモデルではないでしょうか。
<車両本体の全国希望小売価格>
機種名 変速機 全国希望小売価格
消費税込 消費税抜
RX-8 Type S Sport Prestige Limited 6MT 3,150,000 3,000,000
RX-8 Type E Sport Prestige Limited 4AT


上へ

 最新情報(2005.10.22)

(1)特別仕様車「Sports Prestige Limited U」を発売
(2)RX-8標準車の一部改良の実施


特別仕様車「Sports Prestige Limited U」を発売
マツダのオフィシャルウェブサイトのニュースリリースに2005.10.18付けでRX-8の特別仕様車の発売に関する情報が掲載されています。
今回は昨年発売されたSports Prestige Limitedの2005年モデルであるSports Prestige Limited Uが2005年11月中旬より発売されるとのこと、ちょっとシックで高級感漂うRX−8がお好みの方には嬉しい知らせではないでしょうか。
<主な特徴>

「ベースモデル」
・TYPE-S(6MT)
・TYPE-E(4AT)

「インテリア」
・専用本革&アルカンターラ(注1)シート
・専用ドアトリム[サンドベージュ色]
・専用黒革ステアリングホイール
・専用革巻きパーキングブレーキレバー[ブラック色]
・専用革巻きフロント&リアコンソールボックスリッド[サンドベージュ色]
・MTシフトノブシフトパターン表示変更(シルバーベース&黒文字。6MTモデル)
・アルミペダル
・ピアノブラック調コンソールサイドバー(ヘアライン仕上げ)
・インダッシュ6連奏CDチェンジャーキット
 注1:東レ株式会社製のスエード調人工皮革

「エクステリア」
・セミグロスメッキヘッドランプベセル&リアコンビネーションランプベセル
・ダークシルバー高輝度塗装18インチアルミホイール
・リップタイプリアスポイラー
・フロントフォグランプ

「ボディーカラー」
・カッパーレッドマイカ(専用色)
・スノーフレイクホワイトパールマイカ
・ギャラクシーグレーマイカ
・ブリリアントブラック

「足回り及びボディー」
・225/45/R18タイヤ&アルミホイール
・大径ブレーキ&大径ディスクローター
・専用チューンドサスペンション
・発泡ウレタン充填専用フロントサスクロスメンバー

「その他」
・撥水フロントガラス/フロントドアガラス/ドアミラー
・アドバンストキーレスエントリー&スタートシステム+アドバンストキー(新採用)

機種名 エンジン 変速機 全国希望小売価格(円)
消費税込 消費税抜
RX-8 Sport Prestige LimitedU 250PS 6MT 3,150,000 3,000,000
210PS 4AT


RX-8標準車の一部改良の実施(2005.10.18実施)
<主な仕様変更>

・インテリアの質感向上
・新色追加
 ギャラクシーグレーマイカ、ファントムブルーマイカ
(これに伴って、ノルディックグリーンマイカとチタニウムグレーメタリックUは廃止)
・アドバンストキーレスエントリーシステムのメーカーオプション設定
機種 エンジン 変速機 全国希望小売価格(円)
消費税込 消費税抜
RX-8 210PS 5MT 2,530,500 2,410,000
4AT 2,530,500 2,410,000
RX-8 TYPE E 2,898,000 2,760,000
RX-8 TYPE S 250PS 6MT 2,898,000 2,760,000
<りすのしっぽの感想>

今回はスポーツ・プレステージ・リミテッドU(以下SPL2)の発表と標準モデルの一部改良の実施と言うことですが、まずはSPL2から。

昨年モデルとの変更はシート表皮の変更と、専用カラーの変更がメインでしょうか?そう言えばラディアントエボニーマイカって一度も明るい日の下で見たこと無いです。(^▽^;)
NEWロードスターでおなじみのカラーカッパーレッドマイカを専用色に仕立ててきました。考え方としてはやはり標準モデルよりもシックで高級感漂う方向という事みたいです。SPL2は間近で見ることが出来るでしょうか?街で遭遇したい物です。

そして標準モデルの変更ですが、変更は最小限で一番大きいのはボディーカラーの変更でしょう。まさかノルグリが無くなるとは思っても見なかったです。かなり残念です。代わりに入った新色のファントムブルーマイカなんですが、他車種でも人気の色なんでしょうか?青緑系なんですがあまりというかほとんど街中で見たこと無いです。
そしてグレー系がチタグレからファントムグレーマイカに変更になっています。3年経たずに3色も廃止になってしまいちょっと悲しい気もしますね。アドバンストキーレスエントリーシステムって私もまだ詳細を把握していませんが、最近のマツダ車には定番のアイテムになりつつあるのでしょうか?
今度ディーラーにいってチェックしないといけませんね。巷で囁かれている新型トランスミッションの導入は今回はありませんでした。来年は丸3年目の年ですからビックマイナーがあったりして・・・。その時に導入なのでしょうか?NEWロードスターからの移植が楽しみです。

上へ