戸田晃建築設計事務所
 




2016.05.26更新
家のことイロイロ
 





家の記憶

高校生の娘が気まぐれに焼くクッキー
バターを沢山入れるので、すんごいカロリー
焼いたクッキーを階段の床板まで運んできて乾燥させたようで
床にハートの油染みがいくつも、、、
お菓子を焼くのは女子力?を上げる為と
食べたいけど買い物に行くのが面倒だから、だそうで
「テキトーこねとけば、クッキーならできるしね」だそうだ
このどーでもいい感じの女子力っていったい何?

いつまでたっても反抗期まっただ中の17歳
どこの親子もイロイロあるでしょうが、うちも当然イロイロあり

こんな床のシミも
あと10年もしたらイイ思い出になってくれるでしょうか
そうあってほしいものです