五十嵐商店
 
トップページへ
最新情報
商品のご案内
ご注文はこちらから
通販法による表記
メールはこちら
水産庁長官賞をいただいた商品  

水産庁長官賞受賞

先頃(2月19日・20日)大阪のOMMビルにて開催された
「第54回全国水産加工たべもの展」において
その他の水産加工品の部門で受賞しました。

 
詳細は「What's New」をご覧下さい。  
冬の日本海 仁賀保漁港付近  
 
リンク  
 仁賀保付近の地図  

鰰ずしの由来

 初冬近くになると秋田由利海岸では、雷と共に雨やあられまじりの天候が続き、その時期になると鰰が産卵のために岸によってきます。
 一時期、不良がつづき高値となったが現在では回復して、秋田の味覚として、県民は必ず口にする魚となっています。
 鰰ずしは江戸の中期頃からと推定されていますが、当地方では大みそか、元旦の祝いの席には鰰ずしが出されます。
 鰰ずし専門店「ダイマル 五十嵐商店」では、厳選された鰰と、由利地方の米・糀、国産の海草・人参・生姜などを使用し、昔ながらの手作りで じっくり漬け込んでおります。添加物は使用しておらず、自然食品として全国各地でご進物・お土産に広くご愛用いただいております。
 お茶・お酒・ビール・ワイン等のおつまみとしても大変好評をいただいております。
 第54回全国水産加工たべもの展「水産庁長官賞」を、過去にも同展で「大阪府知事賞」を受賞しております。食い道楽の大阪でも認められた「ダイマルの鰰ずし」をよろしく

 
SINCE 2005.04.01