各国の選挙と政党

イランの選挙と政党IRI
分類
08
03
04
02
00
96
92
88 84
T ツーデ党(大衆) 20 左派
フェダイン・ハルク 71
「戦う聖職者たち」
中左 CL ??
イスラム労働党 99
(改革派)=急進改革派 進歩 Pr
46
B
189
80
イランイスラム参加戦線IIPF 98 変革
B
国民信頼党
「戦う聖職者たち」
中道
U
中道 Ce
(穏健改革派)
50
「イランの為の連合」CI
進歩
「建設の奉仕者」
(穏健保守派)=穏健宗教派 穏宗 MR
72
190
「イラン拡大連合」
「イラン発展の為の連合」
CDI*
宗教
保守
V クルド民主党
民族
(保守派)=急進宗教派
宗教
Re
126
54
120
「戦う聖職者協会」
保守
?
?
「イスラム連帯協会」
保守
?
?
イスラム共和党IRP70
権威
イスラム人民党
モジャヘディン・ハルク 66 左派
「原理派統一戦線」
大衆
Po 宗教
保守
Co
「イラン自由運動」
変革
Ch
「バニサドル派」
民族
Na
中道
「国民戦線」 50s
(独立系) 無属 Ind
43
43
42
65
諸派
3
投票率%→ 60
50
67
注意;「イランのための連合」:総選挙への参加を決めた改革派8党の新連合
*or「イスラム・イラン発展連合」or「イスラム・イラン開発者連合」
【候補者事前審査結果】イランでは「護憲評議会」による候補者事前審査がある。
《2008年》人中2069人(27)、立候補不適格。
《2004年》8200人中2500人(30)、立候補不適格。改革派現職国会議員80人含まれる。
  出馬を許可されていた穏健改革派候補者607人、出馬辞退、不参加。
《2000年》人中人(10)、立候補不適格。
《1996年》人中人(60)、立候補不適格。
《19年》人中人()、立候補不適格。《19年》人中人()、立候補不適格。
79年は「憲法制定専門家会議」選挙。
国民議会で民族主義者の先鋒として頭角を顕してきたモハンマド・モサッデグ博士
1949年、モザッディグ「国民戦線」結成
52年、選挙途中で打ち切り。
分類のポイント;イランイスラム参加戦線IIPF:〔急進改革派〕?
「戦う聖職者たち」:〔穏健改革派〕?
トピック;修正履歴;0402.0402.200506.07.200808.2019.5タイトル

中選:議席数
上段:大統領選得票率
2005.05
モイーン元高等教育相 急進改革派
カルビ師 穏健改革派+大衆
ラフサンジャニ師 穏健保守派
アフマディネジャド氏 宗教+保守派
ガリバフ前警察長官 大衆+保守
整理:
左:一般表現
赤:2004今回の選挙による
新登場概念。
改革派
改革派
保守派
保守派
(改革派)=急進改革派
(穏健改革派)
(穏健保守派)=穏健宗教派
(保守派)=急進宗教派
トップへTop
トップへTop
戻るBack
戻るBack

海外政治リスク研究所