EICMA(ミラノ)ショー  (2008/11/07)


6泊8日?の日程でDUCATIの会議とEICMAミラノショー見学のために

ミラノに行ってきました。


2008/11/1

今回もアリタリアでした。



前回と違い映画が観れます。しかし、老眼の気のある私には微妙に画面が近い・・うぅ、目が痛い


飲んで本読んで映画見て寝て、その繰り返し。


すでに12時間以上。もうすぐ到着


ミラノ・マルペンサ空港到着


宿泊するホテル ミラノ中央駅のすぐ近く


しばらく過ごすマイルーム



2008/11/2

夜寝るものの2時には目が覚めテレビを見てたらバイク番組でM1100の話題


みなさんにどうしてもお伝えしておきたいことがあります。

芋焼酎を炭酸入りの水で割ると、吐きそうなくらいまずいです。

貴重な一杯を捨ててしまいました。



部屋の窓から


窓から。どうやって出て行くのかどうしても気になるこの車たち



イタリア2日目

会議は昼からとのことで急きょ観光です


一人気ままに地下鉄4駅分を歩いてきました。

あ、ハイパーの白だ!



ガレリアアーケード  


アーケード中央のガラスドーム


そして超有名観光地ドゥオーモ こちらは裏側


内部 普通にミサを行ってます


ステンドグラスとその下の無数のろうそく


屋上からのミラノの街並み


すぐ脇のカフェで一人ランチ


食べかけで失礼 味は普通


ドゥオーモ近辺。近所にはブランドショップが並びます。


フェラーリグッズショップ


カラフルな店内があちこちで目につきます


犬もよく目につく 多いような気がします



さて、午後からの会議場へ午前と同じくらいの距離をまた歩きます。

そしてやはり犬が目につきます。我が家にも居るからでしょうか。


気温17℃ 程よい天候


このような店で花、本、ドリンク、衣類などいろんなものが町中で売られてます。


時間ぎりぎりにようやく到着 パラッツォ・デル・ギアッチョ 元スケート場


いよいよここからが仕事


全世界から集まってます。



2008/11/3

今日も夜中3時にぱっちりと目が覚めてしまいました。朝方近所を散策



当然どこも開いてません。




イタリアの路面電車は速い!?




会議2日目 

開始前。普段はあまり食べない甘いもの ちゃんと冷やしてあってうまかった。


会場に入ると1198なるものが。初めて正式に知りました。


全世界の販売店が集まる中、一番前の一番中央に座ってしまいました。


ストリートファイターの解説をするドメニカーリさん。



夜のパーティーであのチャンピオン、トロイ・ベイリスが来場!


あ、ごめんなさい!ベイリスが赤目に映ってしまいました!


引退の話でうるうるするベイリス


後ほどもらったサイン!!! うれしい!



しかし、このとき疲れもピーク。パーティーの途中でもイスの上で何度か眠って倒れそうに

なってたのですが、パーティーが12時過ぎに終わり、貸切りバスでホテルに戻る際、事件

が起きました・・・

バスが止まる音で目が覚めると、なんと、どう考えてもバスの倉庫。しかも乗ってるのは

自分一人。慌てて降りようとすると運転手が目を丸くして驚いた表情のあと、冷たい一言。

「タクシー」。とりあえず明るい通りに向かって歩いていると運良くタクシーが通りかかり、

何とか無事に帰ることが出来ました。なんでだれも起こしてくれなかったんだよ!翌日話

すると、「見たときには永田さんちゃんと起きてたよ。」 俺は身内みんなから目を開けて寝

る、と言われてるんです!そう、俺はゴルゴ・・


2008/11/4

今日はいよいよEICMAミラノショー 会場の横の変なホテル



会場内 建物が凝ってます


ストリートファイターと、おねえさん


1198Sと、おねえさん


1098Rトロイベイリスと、おねえさん


結局一番長く居たNCRのコーナー


DSエンジンレーサー最高峰はやはり気になります


タンクもカーボン。


エンジン周りを各部細かくチェック オイルクーラーは意外にそう大きくありません。


DS用カムシャフト カム山をなめまわすように拝見。目に焼き付けます。


NCRロゴの入った4バルブ用ピストン


NCR MH TT 後ほど知りましたが、な、なんと10万ユーロ!!チタンフレーム!


そんなに僕のことを見つめないでください。。ほっぺが赤くなってしまいます。。。


MOTO GP 2007 #1 MOTO GP 2007 #1 MOTO・・・


ベイリス号も会場内で数台見ました。


こちらも本物ベイリス号


各種カスタムドゥカティ


上のマシンを別角度から 998のネイキッド


オリジナルフレーム




1098F08?


あれ?テルブランチさんですよね?ですよね?


ここらで休憩 コーラの500ccが3ユーロ(約400円) 高っ!


来期ドゥカティに乗る芳賀のマシンも数台見ました。こちらはマルケブース


こちらも モデルかお客さんかは不明


あなたのドカにもこのフレームサプライヤーのロゴが入ってませんか?




溶接・塗装前


古いドゥカのパーツの取扱い


デロルト インジェクションボディーの展示も多数 時代の流れです


APTCクラッチ


スォーミー ニューカラーあり


スペシャルスイングアームのサプライヤー


こちらもフレーム屋






次期販売モデル?


マン島の映像にけっこうみんな見入ってました。怖っ。


腹減ったのでちょっと。メニューが壁の上方に貼ってあるので発音を現地人に聞いて練習してから注文


ベイリスと2ショット!        うそです。ボードです。貴重な自分の画像











自転車ブースも行ってみました。











夜、ミラノ中央駅内のスーパーに買い物に。

列車に立派な落書き。日本ではありえない?



ここは終点の駅



2008/11/5

本日はチェックアウトを済ませた後は、夕方5時まで各自自由時間です。せっかくなので

地下鉄に乗って近くの町まで行ってみることにしました。今日も気ままな一人旅です。

ミラノのセントラル駅。ガリバルディ駅へ向かいます。



ガリバルディ門


通りのすし屋 弁当バー?まだ閉まってました


緑色の使い方がさすがにうまいです。


あちこちの建物にこのような入口が。どこも素晴らしい。


途中で見かけたSS1000


こちらはモンスター


自転車屋


気ままに歩いていたら、近くまで来てました。サン・シンプチャーノ教会




歩道上 落書き?看板?


さらに移動。エグい。ナマステ


モンスター695


SUOMYの広告ビラ?


モトグッチの白バイ?が






地図を見たらセンピオーネ公園のスフォルツェスコ城近くまで来てました。



城の正面側 大きすぎて画像に入りきれない


正門前の噴水





ハトは日本とほぼ同じ


無数の四角い穴。中から攻撃するってことですね。


穴を中から見たところ。


有料5ユーロの建物内資料館


ステンドグラスがきれい これはそう大きなものではありません


こちらも


こちらも





銃 日本の城なら刀?




城を後にランチへ。また変な木が。みょうに気になります。


大きな教会の前の広場のカフェにてランチ。贅沢な気分。


無難なメニュー


気が付けば2駅先まで歩いて来ていることになります。帰りはこのランツァ駅から

乗って帰ります。



ようやく見覚えのある駅の売店まで戻って来て一安心。


いよいよ帰りの空港へ向かいます。


帰りはJALでした。しかも隣席が空いてて超楽勝でした。


しかし、観光地をハシゴするよりも楽しい観光でした。4日間で

どれだけの距離を歩いたことでしょう。足がガタガタです。