Ver.3.1  2008/11/01 Last Updated



我が群馬県は、全国的にみても外国人の方々の居住割合が高く、検査の際に困るのは言葉が通じないということです。今回、私達は卒業研究として、この言葉の壁を解決できる方法がないか考え、このホームページを作成するに至りました。

当ページでは、頻繁に用いられる患者さんへの指示と、検査についての説明事項を、英語、ポルトガル語、中国語、スペイン語の4カ国語に翻訳しました。さらに指示については、音声を流すことも可能です。

このシステムは営利目的ではありませんので、どなたでもご利用できます。放射線技師に限らず、他のスタッフの方の利用も大歓迎です。ぜひ全国の御施設で活用いただき、外国人の方々の理解のもと、円滑に検査が行えることを願っています。

ご注意:患者情報を扱うネットワークをむやみにインターネットに接続すると、個人情報が流出する危険性があります。セキュリティには十分ご注意ください。

また、特殊文字・記号は、ASCIIコード(10進数表記)にて入力してありますので、HTML4.01に対応したブラウザでないと、文字化けが起こってしまいますのでご注意ください。なお、テキストを画像ファイルで収録したバージョンは提供を終了しました。予めご了承ください。


M E N U


患者さんへの指示編


検査の説明編


言語チェックシート


アンケート集計結果


製作の経緯


ご意見・ご感想はこちらに



製作・著作  群馬県立医療短期大学 診療放射線学科 第7回生

江口奈々  高橋将史  高橋美幸  松本江里子



当ページを作成するにあたり御協力下さった、以下の方々に厚く御礼申し上げます。

財団法人 群馬県国際交流協会の職員の方々
(英語翻訳 キーラン・フラナガン様、ポルトガル語翻訳 SATO TOMIKO様、
スペイン語翻訳 堀口礼子様、中国語翻訳 大路潔江様)

鈴木英樹先生(元群馬県立医療短期大学診療放射線学科 助教授)

石原十三夫先生(元群馬県立医療短期大学診療放射線学科 教授)

櫻井昇幸様(元沼田保健福祉事務所 診療放射線技師)

アンケート調査にご回答いただいた群馬県内の医療施設の皆様方



リンク集

<おすすめ!>診療放射線技師のためのコミュニケーションツール支援
私共と同じコンセプトのホームページです。外国語への翻訳の他に、手話に関しても動画付きで紹介されています。

レインボー・ブリッジクラブ
福島県立医科大学の神経精神科医学教室内に精神疾患関連のDNAバンクを設 立し、同時に活動資金援助を行っているグループ

株式会社 日本放射線技術研究センター(JRTC)
診療放射線技師を医療機関へ出向させている事業では日本では数少ない企業 放射線技師に関するリンク集もあり

千葉核医学技術研究会
核医学技術の情報満載です。特に「技術情報・基礎編」のコーナーはかなり勉強になります。私のおすすめサイトの1つです。



本ページはリンクフリーですが、リンク後にこちらまでご一報下さい。ご希望であれば当ページのリンク集にも登録いたします。
本ページに掲載されている内容を、製作・著作者の許可なく、営利目的に転載・引用することを禁じます。
本ページに掲載された事項を利用することによるトラブルその他について、製作・著作者は一切の責任を負いません。
管理者連絡先:takahashi070@hotmail.com
1533-1 Morohougo, Moroyama-machi, Iruma-gun, Saitama, 350-0451, JAPAN