「赤ちゃんが欲しい」No.10
主婦の友社 P30〜35

 「妊娠しやすい体質を東洋医学でつくろう」

治療内容が本で紹介されました(明生鍼灸院時代)













治療(研究)の結果が新聞に紹介されました
(明生鍼灸院時代)
       
(記事要旨)結婚5年、不妊専門医療機関で2年治療しても妊娠しない難治性不妊症患者
で、体外受精など高度な生殖医療(妊娠率20〜30%)を3回以上受けても妊娠できず、
子宮内膜が薄いことが原因と推定され西洋医学での治療が困難とされた患者57人(平均
年齢34.7歳)を対象に竹内病院トヨタ不妊センターとの治療を併用しながら鍼灸治療を半
年以上続けたところ、31人の内膜が厚さ6o以上となり妊娠への一定基準に改善され、
その内14人(平均年齢33.7歳)は妊娠することができた。これは、鍼灸治療により子宮の
血流が活性化し内膜の改善に至った可能性が考えられる。
  
また、健康に問題がないのに起こる体の不調(肩こり、頭痛などの不定愁訴)がみられる
24人(平均年齢35.2歳)への鍼灸治療でも症状が改善し7人(平均年齢36.1歳)が妊娠し
た。
(機能性不妊)

あいさつ

ほっこく鍼灸院 院長 北国 善太 
はじめまして北国と書いて「ほっこく」と申します。
明治鍼灸大学を卒業後名古屋市にある明生鍼灸院で
を治療、研究してきました。
この度、私の地元である鹿児島で独立開業すること
になりました。
皆様のお役に立てるよう精一杯治療していきますので
どうかよろしくお願いします。
もちろんその他の疾患でもお気軽にご相談下さい。

・全日本鍼灸学会 認定鍼灸師
・全日本鍼灸学会 会員
・日本鍼灸マッサージ師会 会員
・鹿児島県鍼灸マッサージ師会 会員
・日本生殖医学会 会員

主に婦人科疾患(不妊症)