愛知県在住 35歳

「あなたの身体は必ず変わります。絶対妊娠
できるから。信じて!」
これは初めて北国先生に
診て頂いたときに、先生がおっしゃった言葉です。
立て続けに2回流産し、その後2年程妊娠できな
かった私は、「絶対!なんて本当なの?」と
半信半疑でした。

 それまで産婦人科での不妊・流産の検査は
どれも異常なしで、ただ悶々とする日々だった
のですが、北国先生に「悪いとこだらけ」
といわれたとき妙に嬉しかったのを覚えてい
ます。悪いところが見つかった!治療すれば
妊娠できるかもしれない!と希望が持てた
からです。

 治療には週2回、多い時は週3回通いま
した。鍼を打たれている時はほとんど何も
感じなかったのですが、お灸は「熱い」を
通り越して「痒い」という感覚でした
(我慢できない程ではなかったですが…)。
北国先生には産婦人科では聞けなかったこ
とや、今思うと愚問だったなと思う私の
質問にも、いつも嫌な顔をせず丁寧に答え
て下さいました。
それだけで、身体だけでなく気持ちも随分
と軽く楽になったように思います.

 通い始めて1ヶ月くらい経った頃には、
頑固だった肩コリや腰痛がなくなり、
お灸の熱さが段々やみつきになってきた

3
ヶ月後に私は妊娠する事ができました。
 そして今、私には生後3ヶ月になる
赤ちゃんがいます。赤ちゃんの笑顔を
見るにつけ、北国先生には感謝の気持ち
でいっぱいになります。
先生との出会いがなければこの子との
出会いはなかったかもしれません。

 先生には今後もお世話になりたかった
のですが、鹿児島でご開院とのこと。
そちらで一人でも多くの方が救われる
ことを願っています。





No 7  岐阜県在住 32歳

結婚6年目、不妊治療3年目に鍼灸をは
じめました。

タイミング療法(約1年)人工授精
5回、体外受精1回、行ったのですが、
これといった原因がないまま、月日が
経っていたころです。

「鍼は痛そう!」「お灸は熱い!」
という印象がありましたが、
眠くなってしまうほど心地良く、
1回通院し、先生に言われたように、
30分歩くようにしたところ、少しずつ
カラダに変化がでてきました。
生理痛の軽減、冷えの緩和、胃腸の
不調による背中のコリのほぐれです。
鍼灸と平行して、不妊治療の方も進
めていましたが、内膜、卵の大きさも
以前より少しずつよい状態になってい
きました。そして思い切って(北国先生
にはムリしないように、このままでも…
といわれた気がしますけど)再度体外受精
に挑んだところ、双子の赤ちゃんを妊娠
しました。
鍼灸をはじめて
1年も経たないうちにです。
きっと鍼灸でカラダがほぐれ、妊娠しや
すい環境になったのだと思います
。もっと早く鍼灸をはじめ
ていたら…と正直思いました。

切迫早産のため1ヶ月半ほど入院
しましたが、北国先生に「出産が
ゴールだから」と言われたことを励み
に無事双子の女児を出産しました。

赤ちゃんに恵まれずに悩んでいる方、
あきらめず、ぜひ鍼灸で心とカラダを
リラックスさせてみたらと思います。
ひとりでも多くの方が、
1日でも早く
自分の赤ちゃんを抱っこできるように、
心から願っています。




No 8    愛知県在住36歳
私が鍼に通い始めたきっかけは、理由の
分からない不妊で病院に2年半通い、
段階を経て体外受精、顕微授精をうけた結果、
“卵が弱いかもしれないから何回かやって
みるしかない”と言われたことでした。

精神的に疲れ、このまま何回も続ける
気力・体力・金銭力
()はないと思い、
治療を休んでその間に自分の体調を整えて、
また治療に戻るつもりでした。

ところが、うれしいことに鍼を始めて
2ヶ月ほどで自然に妊娠する
事ができました(当時
33歳)。

 肩こり、腰痛、冷え等があり、
体力
(エネルギー)が弱いと診断され、
ウォーキングを含む日常生活において
の指導と週2回の鍼治療。

鍼は今まで何回か受けたことが
あったのですが、先生の鍼はほんの
一瞬刺すだけでしかも痛みもなく、
“えっ!これだけ?”と最初は
拍子抜けするくらいな感じでした。“
鍼でストレスも解消できる”
と聞いていましたが、鍼+お灸の香り
+音楽+先生との会話
(先生はほんの
ささいな心配事でも丁寧に話を聞いて
くださいます
)で、私は週2回くつろぐ
ために鍼に通う感じになっていました。

ウォーキングも最初は30分が限界だった
のですが
1時間ほどなら楽しく歩けるように
なって生活全般が充実した気分
(^^♪と感じ始め
た頃妊娠したのです。本当にびっくりでした。

 妊娠中も続けて治療していただき、
双子の妊娠にもかかわらずつわりや腰痛も軽く、
また出産日まで自宅で過ごすことができ、
産まれた二人も標準サイズで通常どおりに
退院することができました。現在2歳になり
ましたがたいした風邪もひくことなく元気に
過ごせているのは妊娠中も鍼治療を続けて
いたことが大きいのではないかとありがたく
思っています。

 本当にありがとうございました。


No 9   三重県在中36歳

西洋医学的には問題がなくても東洋医学的には
問題がある。」私が鍼灸に通い始めるきっかけ
となった言葉です。不妊治療を始めて2年、
悪いところも見つからずただ年齢的なことがあり、
AIHなど少し進んだ治療を」と勧められていた
頃のことでした。

 最初の診察で、当時の私の体には妊娠するだけ
の力がないこと、体力をつけるためウオーキング
をするよう言われました。「問診と触診だけで
どれだけのことが分かるの?」、「体力をつける
ことがどうして妊娠に結びつくの?」「そもそも
妊娠出来る身体って何?」と疑問だらけでした。
けれど原因がわからないまま不妊治療を進める
ことに抵抗があったので、しばらく鍼灸治療に
専念することにしました。

 鍼灸治療を受けるうちに疑問も解け、自分では
気づいていない体調の変化を指摘されたり、不妊に
限らず身体全体のことに対して適切な治療や
アドバイスをしていただき、鍼灸治療に対する
信頼度はどんどん増していきました。ただ治療を
続ける中で肩こりや腰痛など効果がはっきり
自覚できるのに対し、不妊に関してはどこまで
よくなってきているのかわからずもどかしい思い
をしたこともあります。それでもどんな些細な
ことでも相談しやすく、「ストレスは全部おいて
行ってね。」と言ってくださる先生の人柄で私に
とって毎回30分程の治療は心身共にゆったりし、
リフレッシュできる大切な時間でした。

 妊娠中もしっかりサポートしていただき、
おかげで
35歳という高齢だったのにもかかわらず、
無事出産できました。

 初診のとき、「妊娠すると女性はたくさんの
エネルギーをとられてしまう。だから体を維持
するだけで精一杯の状態では、自分を守るため
生殖能力を捨ててしまう。」と言われました。
妊娠、出産を経験してこのことは身にしみて
わかりました。今、小さな命を腕に抱きながら
鍼灸と信頼できる先生に出会えて本当によかった
と思っています。

No 10  愛知県在住40歳

私は結婚9年目にして子宝に恵まれました。
その時すでに38歳、
そして
39歳での出産となりました。結婚後2年が過ぎ、
もしかして不妊症かな?と病院に行ったものの
これといった原因はなく、高度生殖医療に進む勇気も
なく中断したまま月日が過ぎていきました。
でもやっぱり諦めきれず、このまま
40歳になったら
きっと後悔する。できる限りのことをして、それでも
ダメだったらきっぱり諦めようと思い、
37歳の時、
新聞で鍼灸院の記事を見て最後のチャンスと思い、
もう一度思い切って体外受精と鍼灸院を併用しました。
そこで出会ったのが、北国先生でした。最初鍼は
痛いのでは?とか不安でしたが、鍼もお灸もとても
気持ちよく先生の励ましと、その笑顔に心身共に
楽になっていったのが良かったように思います。
だんだんと通うのも楽しみになっていました。
多分西洋医学だけでは私は精神的にまいって
授からなかったと思います。
40分〜1時間ほどの散歩も雨の日以外はほぼ
毎日しました。

皆さんも希望を失くさず信じていればきっと
いい結果が生まれると思います。数年前まで
雑誌等の体験談を読んでは涙していた私でも
今では
17ヶ月のお転婆娘の母ですから…





No 6
最初へ