森林浴・ウォーキング/サイクリング

遠賀宗像自転車道(あおのみち) (福岡県 遠賀郡 芦屋町/岡垣町/宗像市)


 芦屋海浜公園」から「波津」に至る三里の松原の海辺を走り、宗像市の「ひびき灘自転車道」
へと続く県内ピカイチのサイクリングロード。*1)

 全線舗装された自転車専用道路を、潮騒を聴き碧い海を眺めながら全身で潮風を切って走る
のは、まさに爽快そのもので、日頃の疲れやストレスは潮風と共にどこかへ吹っ飛んでしまう
だろう。

 以下、「芦屋海浜公園」 から「波津」・「さつき松原」を経て、「道の駅むなかた」までの
サイクリングロード中、印象的な各ポイントを紹介する。

なお、ここで紹介する各ポイントの写真は、一部を除いて自転車(兼 歩道)専用道路である。

 *1) 「遠賀宗像自転車道線」は、「遠賀川コース」及び「釣川コース」も含まれるが、それらは別ページで紹介
     しているので、ここのページでは除外している。



 

 

 

「芦屋海浜公園」駐車場内にある
「芦屋」から「波津」迄の、
「遠賀宗像自転車道」の案内板

なお、 ココをクリック すると、
波津休憩所にある案内板による
「芦屋海浜公園」から「道の駅むなかた」 
までの自転車道線の全体マップを表示する)


 

 

「芦屋海浜公園」
 をスタートすると、先ず、松並木と広大な芝生の間の自転車専用道(写真右側の道路)約300mを走り抜ける。
芝生の左側には遊具設備(写真はその一部)などがあり、休日は子供連れを多く見かける。


 

 

 

海岸線を走る自転車(兼歩行者)専用道路の入り口。
ここから先、右手に響灘の大海原が見えてくる。


 

<ページ2へ続く>