森林浴・ウォーキング/サイクリング

弥山岳 (飯塚市 桂川町)


  「弥山岳」(377m)は、福岡県桂川町と飯塚市の境にある里山で、約40分程度でk登る気軽にことが出来る低山である。
 低山ではあるものの、山頂近くの展望所からの眺望は特筆すべきものがあり、眼下の桂川町や飯塚市などはもとより、笠置山,六ケ岳,皿倉山,福智山,貫山,香春岳,飯岳山,犬ヶ岳,英彦山,馬見山,屏山,古処山などの山々を見渡すことができ眺望が素晴らしく低山であっても登り甲斐がある。
 また、整備された登山道には、季節毎に咲く50種類近くの山野草の花々を見ることができ、それぞれの花の傍には説明板が立てらていて、数々の花々を楽しむことができる。
(但し、当然その季節に合った花しか見る事ができないが)
 それらに加えて、登山道の傍にある花の看板の横には花の俳句が書かれた立札が立てられており、これらを見ながら詠みながら楽しく登ることができるので、つい登山している事を忘れる程である。
 ここでは、その登山道中の、湯の浦キャンプ場から 七曲りコースから展望所を経て「弥山岳」に登り、グラウスコースを通って同キャンプ場に戻るコースを写真と共に紹介する。
 なお、登山愛好家により、この山の登山道を整備し花の説明板や標語板などが設置されたが、その詳細については最終ページで紹介する。

 

「弥山岳」の全容(Google衛星写真を斜視加工処理したものに追記)

 

 

<次ページ2へ続く>