まず、「エコアクション21地域事務局東京」にご連絡下さい。審査人の資格を持ったコンサルタントをご紹介します。 受付:月曜日から金曜日、午前10時から午後4時まで、原則として「審査人」の資格を持った担当者が常駐しています。
電話/ファックス番号:03-5471-0095  E-mail: こちらをクリック
この際、次の事を係りの者にお伝えください。又はメールやファックスにお書き下さい。

貴社の名称、 住所、 電話番号・ファックス番号、メールアドレス、連絡者氏名及び所属
貴社の概要、業種、規模、従業員数(そこで働いている人の総数)、
認証を受けるサイトの数(営業所や工場を含めた数)
及びHP を見て(或いはどこから聞いたか)の連絡である旨

次に、私共から速やかにご連絡します。
その内容は
  -説明させて頂く日時 、場所等
  -ご希望により、こちらからの訪問説明もお受けします。
   (但し、交通費はご負担下さい。)
  -今後の概略スケジュール

説明後、貴社の業種、規模に従い、該当する専門性を持つコンサルタントをご紹介 しますので、申請書と調査書をご提出下さい。

自社でシステムを構築し、審査を受けたい事業者は、直接以下にお進み下さい。

審査受審の条件は、
  1) EA21のガイドラインの要求事項に基づく環境経営システムを構築し、
  2) 環境目標及び環境活動計画を策定し、
  3) 環境への取組を少なくとも3 ヶ月間以上行い
  4) その結果に基づいて取組状況の確認及び問題の是正を行った後
  5) 12 項の「代表者による全体の評価と見直し」を実施し
  6) 環境活動レポートを作成、公表している事が 必要です。

EA21の認証・登録をご希望の事業者の方は、申請書、調査書,環境活動レポートに 加え、組織パンフレット、会社概要、製品カタログ等を、地域事務局東京にご提出下さ い。

地域事務局東京がこれら書類を受領した後、2 週間以内に受審可能かどうかを判断 してご返事します。その際、審査人についての斡旋を希望される場合は、審査人につ いてもご連絡します。

地域事務局東京の斡旋に依らず、事業者の方で審査人を指名される場合は、地域 事務局東京が、その審査人の経歴等から審査の的確性を判断しますので、ご希望に 添えない場合もあります。 また、審査人は、その事業者のコンサルティングをするこ とは認められませんので、くれぐれもご注意下さい。審査後判明した場合は、審査の やり直しか取消しをいたします。なお、その審査人は、審査人の資格を失います。

受審及び審査人が決まりましたら、審査人から登録審査計画書が事業者に送られま す。

事業者の方は、次の書類を審査人に送り、書類審査を受けてください。書類審査が 通れば現地審査になります。

提出書類
     1) 環境方針
     2) 環境目標
     3) 環境活動計画
     4) 環境関連法規の取りまとめ
     5) 実施体制(組織図に役割等を記載したものでも可
     6) 緊急事態の想定結果及びその対応策
     7) 環境活動レポート
     8) 環境への負荷の自己チェックの結果
     9) 環境への取組の自己チェックの結果
    10) 環境関連法規等の遵守状況のチェック結果
    11) 外部からの苦情等の受付結果
    12) 環境上の緊急事態の訓連結果
    13) 環境目標の達成状況及び環境活動計画の実施状況、その評価結果
    14) 問題点の是正処置及び予防処置の結果
    15) 代表者による全体の取組状況の評価及び見直しの結果

書類がガイドラインの要求事項を満たしているかどうかを、審査人が調査し、 その結果を書類審査報告書として受審者へお送りします。
書類審査の結果、「要改善」とされた事項がある場合は、審査人の指摘に基づき、 現地審査までに改善を行ってください。
なお、地域事務局東京では、現地審査をスムースに行う為1回に限り、現地予備審査を場合があります。 (その費用は半日の場合3万円、1日の場合5万円で、事業所の規模、数等によります。)

現地審査で適合していると判断された場合は、審査人が審査報告書を地域事務局に提出します。

地域事務局は、地域判定委員会を開催して、審査結果を判定します。問題がなければ、 適合と判定し中央事務局に書類を送付し、中央事務局での書類確認後、 EA21の認証・登録契約書が事業者に送られます。 認証登録までの詳細は、エコアクション21事務局のページをご覧下さい。