日本性科学会
JSSS 〒113-0033東京都文京区本郷3-2-3-4FTEL/FAX:03-3868-3853
学会雑誌
日本性科学会雑誌目次一覧 1993年(Vol.11)〜2015年(Vol.33)

2015年 VOL.33 NO.1
 
巻頭言 大川玲子
総説 第34回「日本性科学会学術集会」会長講演記録 生殖と性:社会を知り社会に発信する
  中塚幹也
  性同一性障害と性―性別適合手術―
  難波祐三郎
原著 子宮頸癌および上皮内癌治療と性機能障害
  春間朋子・関典子・西田傑・小川千加子・楠本知行・中村圭一郎・平松祐司・中塚幹也
  女子大学生の妊娠適齢期に関する知識と意識 ― 看護学生と一般学生の比較
  岡崎愉加・吉田杏子・三島克織・原田さゆり
  セクシュアル・マイノリティのコミュニティに参加する青年期ゲイ・パイセクシュアル男性の実態調査 ― LGBに関する活動を始めた時期に着目して ―
  大野諒太
  骨盤臓器脱患者のペッサリー使用状況と性生活・日常生活への影響
  西佳子・茅島江子
臨床報告 ハンズフリーMasturbatorが有効であった腟内射精障害の一例
  池田稔・池田景子
  性同一性障害の身体治療として男性ホルモン療法を選択しない一例
  佐々木掌子
活動報告 学校でジェンダー,セクシユアリティ,生殖技術(生殖のしくみ)を教える
  金子由美子
▲上へ
 
2014年 VOL.32 NO.1
 
巻頭言 大川玲子
総説 DSM5において性機能不全はどう変わったか
  針間克己
  第33回「日本性科学会学術集会」会長講演記録 対比と相同 ―グラデーションとしての性―
  早乙女智子
  第33回「日本性科学会学術集会」特別講演記録 仏教哲学からみた性 ―仏典は性をどう語ったか―
  前谷恵紹
原著 セクシュアル・マイノリテイにおける生殖補助医療に対する意識調査
  村田藍・川崎妃香里・菅沼信彦
  低用量EP (estrogen progestin) 配合剤の性欲に及ぼす影響について
  丹羽咲江・杉浦智子
  セックスワーカーの受動的継続性に関する考察 ―個室サウナ「X」で働く女性に対する質的・量的調査を通じて―
  小津千咲・小畠秀吾
  40代有配偶者女性の嫌でも応じる性行為と夫との性の関係の認識 ―中国と日本における比較―
  安田かづ子・細江容子・陳冬青
  エストラジオールクリームバストミン(R)の経外陰部投与の長期成績
  関口由紀・槍津ゆかり・金城真実・藤島淑子・前田佳子
▲上へ
 
2013年 VOL.31 NO.1
 
巻頭言 阿部輝夫
総説 LGBにおける自己概念と経験の不一致 ―LGBのメンタルヘルスのアセスメントを目指して―
  大野諒太
原著 産後4-5ヶ月の女性の性機能と影響要因
  今村久美子・茅島江子
  中高年夫婦のセクシュアリティ 特にセックスレスについて ―2000年調査と2012年調査の比較から―
  荒木乳根子・石田 雅巳・大川 玲子・金子和子・堀口貞夫・堀口雅子
  現在の中高年者の性に関する認識と規範意識
  堀口 貞夫・荒木乳根子・石田 雅巳・大川 玲子・金子和子・堀口雅子
  男性ホルモン投与中のFemale to Maleトランスジェンダー/性同一性障害者の話声位基本周波数の変化について
  正岡美麻・坂口 菊恵・針間克己・長谷川寿一
  射精障害の現状と問題点 ―早漏と遅漏(射精困難)について―
  天野俊康
  不妊治療を経験した母親と経験しなかった母親の子ども数および家族計画に対する認識の比較
  仲村美津枝・吉永 藍里・文苦笑美理・崎間裕美・儀間纏子・小西清美
  大学生の恥ずかしさと心理的安全感の問題に留意した性教育
  伊藤 弥生
臨床報告 Clinic-Based Sex Education for Adolescent Girls Using Their Visits for The Purpose of HPV Vaccination
  YASUHI Yasuko & MIYAHARA Harumi
▲上へ
 
2012年 VOL.30 NO.1
 
巻頭言 大川玲子
総説 人権とセクシュアリティ
  高村寿子
  性暴力・性犯罪とその対応
  佐々木静子
原著 不妊治療中の女性の性のQOLと関連要因
  森明子・朝葎恭子
  高校生の自己肯定感と性的態度等の関連性に関する研究
  渡曾睦子・関口まどか
  配偶子提供生殖医療における課題 ―臨床心理学的視点からの検討
  伊藤弥生・蔵本武志・村上貴美子
  思春期のネット使用と性の問題に関する日中比較
  藤原聡子・茅島江子・清水嘉子・西野自由理
論壇 おーい男子諸君!! たまには玉の大きさ気にしろよ!
  池田稔・池田景子
臨床報告 高等学校性教育にデートDVに関する内容を取り入れた取り組みの報告
  山田富士子・武田和枝・阿部伸子・渡逼早紀
連載 臨床現場と性(その4) 性同一性障害と性嗜好異常の臨床現場から
  佐々木掌子
  看護と性(その5) 女性脊髄障害者のセクシュアリティ
  道木恭子
▲上へ
 
2011年 VOL.29 NO.1
 
巻頭言 大川玲子
総説 第30回日本性科会 会長講演「明快 男性医学」
  永井 敦
  日常診療で出会うHIV感染症/エイズの現状
  和田秀穂
  わが国で活用できる女性性機能尺度の紹介
  高橋 都
原著 日本性科学会カウンセリング室の相談者の動向
  渡辺景子・金子和子
  ホルモン療法がFTMの精神面に与える影響
  織田裕行・片上哲也・山田妃沙子・山田圭造・矢野裕子・岡村宏美・中平暁子・吉野真紀・鈴木美佐・木下利彦
  セックス回数の数え方(第1報)
  池田稔・池田景子
  セックス回数の数え方(第2報)
  池田稔・池田景子
症例 Masturbatorを用いたマスターベーションの指導が有効であった腟内射精障害の1例
  今井伸・吉田将士・米田達明・工藤真哉
連載 看護と性(その4) 医療従事者による性相談・情報提供
  小野菊世
▲上へ
 
2010年 VOL.28 NO.1
 
巻頭言 大川玲子
総説 性分化異常症患児の診断と治療の問題点 ―手術的治療を踏まえて―
  佐藤裕之
  男と女はどうつくられる?
  塚田 攻
原著 ゲイ男性における性機能と性感染症意識調査
  小堀善友・岡田弘・佐藤両・芦沢好夫・八木宏・宋成浩・新井学・川口昌平・中嶋孝夫・島村正喜
  既婚者の妊娠中絶の現状 ―増加する婚外関係による妊娠中絶―
  村口喜代
  日本における女性間の性行動と性感染症 ―女性と性的接触をもつ女性への調査から―
  藤井ひろみ
  小・中学校の教員における性同一性障害に関する認識と対応 ―教員の性別との関連―
  菊池由加子・新井富士美・松田美和・清水恵子・中塚幹也
症例 夢精以外で射精を経験したことがない拳児希望の3例
  今井伸・吉田将士・米田達明・工藤真哉
連載 看護と性(その3)乳がんとセクシュアリティ
  阿部恭子
  臨床現場と性(その3)外科から緩和まで
  中澤秀雄
▲上へ
 
2009年 VOL.27 NO.1
 
巻頭言 阿部輝夫
総説 インターセックスの診断と治療−手術療法を中心として−
  菅沼信彦
  女性の性反応と性機能障害 研究の歴史と現在
  大川玲子
原著 性同一性障害患者の性行動
  石丸径一郎・針間克己
  HIV感染症に対するカウンセリング体制の現状および課題に関する研究−中核拠点病院診療医に対するアンケート調査結果を中心に−
  山中京子
  わが国における性別違和と異性帰属の得点分布−双生児データによる性同一性障害傾向の有症割合−
  佐々木掌子・野中浩一・尾崎幸謙・高橋雄介・敷島千鶴・山形伸二・安藤寿康
症例 腹腔鏡下性腺摘除術を施行したandrogen insensitivity syndrome(AIS)の1例
  堀善友・岡田弘・前田雄司・並木幹夫
  短期精神療法で改善した男性性嫌悪障害の治療経過
  塚田 攻
  窃視症の1例
  池田 稔・池田景子
特別企画 連載 看護と性 その2−血液がんとセクシュアリティ
  渡邊知映
  HPV感染と子宮頚癌のケース研究
  武田 敏
  子宮頚癌とHPV感染,そして性教育
  宇津木久仁子
▲上へ
 
2008年 VOL.26 NO.1
 
巻頭言 大川玲子
総説 性同一性障害に似て非なるもの
  塚田 攻
原著 ターナー女性における「性と生殖」に関する意識調査
  菅沼信彦・亀田知美・宮家槇子・安藤智子・小川正道
  女性性機能質問票日本語版(SFQ-J)の計量心理学的評価
  大川玲子・大石剛子・前田知子・井 洋一・タラ・シモンズ
  性同一性障害(FTMTS)のホルモン療法におけるテストステロン軟膏の有効性の検討
  杉山正子・亀谷謙・河村洋子
  性同一性障害特殊症例に対する「グローミン」の適応
  阿部輝夫
  思春期妊娠中絶手術に際しての「親への相談・同意」のあり方
  村口喜代・東岩井久
  妊娠期および産後育児期の夫婦間の性的関係に関する研究
  玉熊和子・益田早苗
  STD感染の基礎的諸条件に関する調査 第4編 肛門性交についての考察
  丸山治朗・前野二三代
症例 未完成婚に対するバイアグラの使用経験−近畿地区研修会から−
  岩佐 厚
  当院における中長期(5〜22年)未完成婚の症例
  山崎敦子・山崎高明
足跡 日本性科学会の履歴書−JASCTから日本性科学会になるまで−
  野末源一
特別企画 連載 看護と性 その1−人工妊娠中絶事例の看護
  川野雅資・茅島江子・大谷眞千子
  臨床の現場から−女性ホルモン投与の治療を求める男性患者たち−
  針間克己
書評 性同一性障害と戸籍
  阿部輝夫
  カラダと気持ち シングル版
  大谷眞千子
  同性愛者における他者からの拒絶と受容−ダイアリー法と質問紙によるマルチメソッド・アプローチ−
  針間克己
▲上へ
 
2007年 VOL.25 NO.1
 
巻頭言 阿部輝夫
総説 性の健康を推進するために 「性の権利」「ジェンダーの平等」への理解を深める
  大川玲子
原著 人工妊娠中絶患者とそのパートナーに対する「コンドーム使用に関するアンケート調査」〜ジェンダーの視点からの検討〜
  村口喜代
  うつ傾向(更年期前後)に有効なTestosteroneの心理的効果
  野末源一・矢澤朋絵・有本恵子
  STD感染の基礎的諸条件に関する調査 第2編 初交年齢よりみた性教育開始時期に関する考察
  丸山治朗・前野二三代
  STD感染の基礎的諸条件に関する調査 第3編 性行動別分類よりみたコンドーム使用に関する考察
  丸山治朗・前野二三代
論壇 健康教育としての性教育の提言 4つの健康論とLOHASの視点から
  武田 敏
症例報告 女性ホルモン補充療法中(4年,7年2ヶ月)に発症した乳癌の二症
  山崎敦子・山崎高明
  性に関する態度や発言が暖昧であった性障害(挿入障害)の一例
  佐々木掌子
学会発表 日本産婦人科医会宮城県支部の性教育への取り組み
  長池文康・古賀詔子・佐々木悦子・安藤順一・渡辺 正・千田定則・中川公夫
書評 オーガズムの科学
  野末源一
  魂萌え!の女たち,その他…
  堀口雅子
▲上へ
 
2006年 VOL.24 NO.1
 
巻頭言 大川玲子
総 説 子宮摘出術後の女性のSexualityの変化
  角 俊幸・森村美奈・安井智代・石河 修
  昆虫の雌に引き起こされる雄の交尾行動
  阿部広明・藤井 告・鈴木 文・佐藤俊幸・岩淵喜久男・小原嘉明
原 著 FTMにおけるMMPIとテストステロン値に対する検討
  織田裕行・守田稔・堀内麻美・山田圭造・吉野真紀・中平暁子・鈴木朋子・鈴木美佐・山田妃沙子・木下利彦
  40代から60代における有配偶者女性の結婚の満足と性の満足
  安田かづ子
  産後育児期の夫婦のセクシユアリティについての検討
  玉熊和子・益田早苗
症例報告 挿入困難であった箭状処女膜(cribriform hymen)の一例
  林田昇平
  二人の関係性が性欲障害を招いた症例
  金子和子
  女性外来における愛と性の相談
  蔵田ゆみ子
書 評 発電所(エネルギー),性,そして自殺ミトコンドリアと生命の意味
  野末源一
  Y染色体からみた日本人
  針間克己
  象徴としての女性像
  村口喜代
解 説 性の健康世界学会(World Association for Sexual Health; WAS)モントリオール宣言について
  大川玲子
▲上へ
 
2005年 VOL.23 NO.1
 
巻頭言 野末源一
総 説 男性性機能障害と薬物
  永井 敦
  ホルモン補充療法の現状と展望/td>
  若菜公雄・尾林 聡・麻生武志
原 著 過去5年間のSTD患者動向とコンドーム使用に関するアンケート調査結果
  村口喜代
  人工妊娠中絶術施行に対する医療者の意識調査
  西原里香・森村美奈・中山絢子・田中久美・武 悦子・石松桂子・山枡誠一・中井祐一郎・石河 修
  福祉系学生とその保護者に対する同性愛の受容に関する意識調査
  藤井宏明
  ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー再考
  中村美亜
  性同一性障害患者のWAIS-Rに対する検討
  織田裕行・北代麻美・山田圭造・守田稔・吉野真紀・中平暁子・有木永子・木下利彦
  ORGASM考
  林田昇平
  ケーゲル運動
  林田昇平
  女性性機能障害に関する調査票の日本語版作成における言語的妥当性の検討
  大川玲子・大石剛子・前田知子・Tara Symonds
症例報告 当院における最近の未完成婚(7年間,4.5年間)の2症例
  山崎敦子・山崎高明
  勃起障害の症例
  渡辺景子
書 評 私たちの仲間 ― 結合双生児と多様な身体の未来
  中村美亜
▲上へ
 
2004年 VOL.22 NO.1
 
巻頭言 野末源一(平和学院看護学院)
総 説 性行動を支配する遺伝子を探る
  山元大輔(早稲田大学)
原 著 性同一性障害患者の看護
  奥野信枝(岡山大学医学部・歯学部付属病院)ほか2名
  岡山大学における性同一性障害患者(GID-FTM)に対するホルモン治療
  永井敦(岡山大学)ほか4名
  女性の健康支援のための「ピル外来」の試み
  村口喜代(村口きよ女性クリニック)
  日中インターネットにて表現された不妊症治療者のセクシュアリティについての比較
  藤原聡子(長野県看護大学)ほか5名
  性と食との関係に関する考察
  渡辺景子(日本性科学会カウンセリング室)
症例報告 結婚後13年、22年経過した未完成婚の2症例
  山崎敦子(山崎産科婦人科医院)ほか1名
書 評 日本性科学体系IV 全訳女性前立腺 痕跡的スキーン傍尿道腺から女性の機能的前立腺へ
  永井敦(岡山大学)
  パーマン姉妹のWOMEN ONLY −心もからだも満ち足りる愛し方愛され方
  高橋都(東京大学)
▲上へ
 
2003年 Vol.21 No.1
 
巻頭言 野末源一(平和学院看護学院)
総 説 G-spot (=G-area, G-zone)
  野末源一(平和学院看護学院)
原 著 保健学科学生の「高齢者の性」に関する知識と態度の研究
  赤嶺依子(琉球大学)ほか5名
  老人ホームケアスタッフにおける「高齢者の性」に対するイメージの研究
  赤嶺依子(琉球大学)ほか5名
  更年期・閉経女性の不定愁訴が異性への関心および性活動におよぼす影響とその治療効果
  後山尚久(大阪医科大学)ほか2名
  当院における過去5年間の人工妊娠中絶例の検討
  田中奈美(県西総合病院)ほか1名
  小・中・高等学校生における性の実態と教職にみる性教育の現況
  渡會睦子(山形県立保健医療大学)
  子どもの性虐待
  友田尋子(大阪市立大学看護短期大学)
  STD感染の基礎的諸条件に関する調査
  丸山治朗(あべの橋医院)ほか1名
  性感染症患者(未婚)の性行動
  村口喜代(村口きよ女性クリニック)
  腟ダイレーター
  高橋都(東京大学)
  婦人科手術とセクシュアリティ
  森村美奈(大阪市立大学)ほか3名
提 言 要介護高齢者のセクシュアリティと介護者の対応をめぐって
  荒木乳根子(田園調布学園大学)
臨床報告 看護職による性に関わる援助の課題
  大谷眞千子(千葉県立衛生短期大学)
  未婚女性に対する未完成婚予防のための処女膜輪状切除術の2例
  山崎敦子(山崎産科婦人科医院)ほか1名
書 評 The Human Female Prostate
  林田昇平(昇平産婦人科)
▲上へ
 
2002年 Vol.20 No.1
 
巻頭言 野末源一(平和学院看護学院)
総 説 女性の性機能障害
  大川玲子(国立千葉病院)
原 著 高校生の性に関する情報源と性意識
  齋藤益子(東邦大学)・木村好秀・栗田朋恵
  思春期の若者の性に関するセクシャル・ヘルスに関する高校生と教師の比較実態調査
  内野英幸(木曽保健所)
  大学生の性に関する実態調査
  江幡芳枝(川崎医療福祉大学)
  低用量ピル服用者の使用実態調査―服用継続に関する因子についての検討―
  早乙女智子(NTT東日本関東病院)
  助産師学生の近代的避妊法に対する意識調査−都内並びに近県11校の学生を対象として―
  木村好秀(東邦大学医療短期大学)・齋藤益子・菅 睦雄
  未婚女性の避妊の現状―初期人工妊娠中絶手術後のアンケート調査より―
  村口喜代(村口きよ女性クリニック)
  児童自立支援施設での性教育の実際
  川島広江(元千葉大学医学部付属助産婦学校)・窪田和子・大川玲子
  HIV/AIDSに関する保健活動のこれからの形
  渡會睦子(山形県立保健医療大学)
  挿入障害(ワギニスムス)の原因に関する考察―性的外傷、心身症・神経症傾向、親子関係をめぐって―
  金子和子(日赤医療センター)・渡辺景子
  GID、内面化されたホモフォビア等の治療を通して考える精神科外来のセックス・カウンセリング―多様な治療的立場とその問題点―
  黒柳俊恭(ストレスケア日比谷クリニック)・小田 晋
症例報告 性交の度に肉眼的血尿をきたした成人女性の1例
  池田稔(泌尿器科婦人科池田クリニック)・池田景子
  過剰性欲の1例
  池田稔(泌尿器科婦人科池田クリニック)・池田景子
書 評 性の化学 経口避妊薬の歴史
  野末源一(平和学院看護学院)
編集後記 河野友信
▲上へ
 
2001年 VOL.19 NO.1
 
巻頭言 野末源一(平和学院看護学院)
総 説 脳と性行動
  山内兄人(早稲田大学)
原 著 岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状
  永井 敦(岡山大学)・井口裕樹・紙谷章弘・津島知靖・公文裕巳
  当院における低用量経口避妊薬の現状
  田中奈美(県西総合病院)・山内 宏
  中高年の性的欲求の性差に関する諸要因
  荒木乳根子(調布学園短期大学)
  援助交際を行う解離性障害の一例
  塚田攻(亀田総合病院)
症例報告 妻の原発性不妊と夫の勃起不全を伴った早漏症を合併した症例
  真名瀬賢吾(五輪橋産科婦人科小児病院)
  世界性科学会(WAS)倫理規定について
  大川玲子(国立千葉病院)
  Code of Ethics (WAS)
編集後記 河野友信
▲上へ
 
2000年 VOL.18 NO.1
 
巻頭言 野末源一(平和学院看護学院)
総 説 看護とセクシュアリティ
川野雅資(三重県立看護大学)
原 著 岡山大学医学部付属病院泌尿器科性機能外来におけるシルデナフィル処方の現状
  永井敦(岡山大学)・井口裕樹・渡部昌実・公文裕巳
  性成熟期の性交時疼痛
  森村美奈(大阪市立大学)・中村嘉宏・伊藤文博・荻田幸雄
  性同一性障害に関する基本的用語及び概念への疑問と意見
  針間克己(東京家庭裁判所)
症例報告 性衝動が過換気症状を起こした身体表現性障害の一例
  塚田 攻(亀田総合病院)
  未完成婚のまま母になった症例
  秋葉良子(元長池女性健康相談所)
  電話相談における女子高校生の症例
  西 博子(国立教育会館いじめ問題対策情報センター)
提 言 バイアグラで男性器ばかり元気をつけてよいのでしょうか?
  山崎高明(山崎産科婦人科医院)
書 評 夫が妻に暴力を振るうとき―ドメスティック・バイオレンスの真実
  堀口貞夫(中林病院)
  The G Spot And Other Recent Discoveries About Human Sexuality
  林田昇平(昇平産婦人科)
編集後記 河野友信
▲上へ
 
1999年 VOL.17 NO.1
 
巻頭言 野末源一
総説 生殖医療と倫理
  廣井正彦・長久保一朗・竹内昭雄
原著 30〜60 歳代の有配偶女性の性生活
  荒木乳根子
  岡山大学医学部附属病院泌尿器科における新婚ED (勃起障害) の臨床的検討
  永井敦
  ホルモン療法
  中村幸伸
  近親姦に悩む子等について
  荒居百合子
  10 代のクラミジア感染症
  村口喜代
  性機能障害とパートナーシップ
  大川玲子
症例 未完成婚の治療
  林知恵子
報告 青年期のピア・カウンセリング
  武田敏
提言 脳, 性, 愛のトライアングル概念の提唱について
  山崎高明
資料 クリトリスの機能に対する一つの仮説
  伊藤弘
  国際勃起機能スコア(IIEF)と国際勃起機能スコア5(IIEF5)の日本語訳の紹介
  長田尚夫・矢島通孝
書評 「性的不能者裁判」
  針間克己
編集後記 河野友信
▲上へ
 
1998年 VOL.16 NO.1
 
巻頭言 野末源一
  腟内射精障害
  阿部輝夫
  ワギニスムスの再定義への試み
  大川玲子
  女性の性機能障害の診断に関する疑問と提案
  金子和子・渡辺景子
  女性の性機能障害の診断に関する疑問と提案
  渡辺景子・金子和子
  女性の性機能障害の再定義の試み
  金子和子
症例報告 未完成婚夫婦へのセックセス・セラピーの1例
  青木孝允
  性嫌悪障害の1例
  西丈則
  近親姦(兄妹)の1例
  佐藤ち江
  判例から考える性別決定の医学的,法的問題
  針間克己
書評 男性同性愛者のライフヒストリー
  村口喜代
編集後記 河野友信
▲上へ
 
1997年 VOL.15 NO.1
 
巻頭言 松本清一
  単身治療群とカップル治療群の臨床的特徴及び治療成績
  針間克己
  実際の症例に見られる性同一性障害者の転性までの過程
  森泰美
  HIV感染者へのカウンセリング 多様な問題領域と対応に関する一考察
  山中京子・芦澤正見
  「セックスレス」 について考える
  村口喜代
  中高年女性の QOL に対する HRT の長期例について
  山崎高明・山崎敦子
  心因性インポテンスの治療
  長田尚夫
  ワギニスムスの症例
  大川玲子
▲上へ
 
1996年 VOL.14 NO.1
 
巻頭言 松本清一
  一般住民の性意識と性行動に関する比較社会学的研究
  内野英幸
  一般住民を対象とした性行動調査に関する方法論的検討
  内野英幸
  日本におけるトランスセクシャルの現状と問題点
  森泰美
  大人になってから性的問題として表面化した、子どもの性的虐待の症例
  渡辺景子
書評 セックス・イン・アメリカ
  大川玲子
▲上へ
 
1995年 VOL.13 NO.1
 
巻頭言 松本清一
  ワギニスムスと性交疼痛の考え方
  大川玲子
  妊娠中の性生活実態調査 (第一報) 10年前との比較 ― 頻度を中心として
  金子和子・大川玲子・島村忠義
  日本人の陰茎のサイズに関する検討
  矢島通孝・野末源一・長田尚夫・木村正文・榎本裕
  DSM-IVによる性障害の診断
  阿部輝夫
  ワギニスムスの症例
  渡辺景子
  耳鼻科的症状を訴えた患者の本来の問題が、セクシュアリティにあったケース
  堀 一子
  阪神・淡路大震災 ― セクソロジストとしての観点
  山崎高明
▲上へ
 
1994年 VOL.12 NO.1
 
巻頭言 松本清一
特集
「セックスレス」
「セックスレス」 をめぐって
河野友信
  セックスレスの概念と診断―10年間の外来統計から
  阿部輝夫
  セックスレスの概念と診断治療
  渡辺景子
  フロアからの意見
  セックスレスの概念と診断治療に関する討論会
  専門家の観点からみた<インポテンス概念>に関する研究
  島村忠義・金子和子・大川玲子
症例報告 勃起障害への夫婦療法
  山田純子
  ワギニスムスの症例
  堀一子
▲上へ
 
1993年 VOL.11 NO.1
 
巻 頭 言 松本清一
  性医学の基礎と臨床
  亀谷謙
  Sexuality 概念に関する文献レビュー
  黒田裕子
症例報告 早漏の症例
  金子和子
  処女膜奇形を伴ったワギニスムスの症例
  堀 一子
  同性愛で悩んでいる症例
  渡辺景子
▲上へ
 
1992年 VOL.10 NO.1
 
巻頭言 松本清一
  学校エイズ教育の今日的展開
  武田敏・岩崎秀昭
  器質的インポテンスの最近の治療法の実際
  丸茂 健
  「醫心方巻廿八房内」 にみる性医学
  西 丈則
  世代間からみた文化変容と性
  島村忠義
  精神障害を伴う未完成婚の症例
  金子和子
  性交拒否
  堀一子
  夫のインポテンスに隠された妻の性嫌悪
  渡辺景子
  第10回世界セクソロジー会議の報告
  亀谷謙
  書評図解セックスセラピーマニュアル第二版
  野末源一
▲上へ