永久隼人  


GREEN SHADOW-2



星の見えない月夜のHILL



PINK SEA

花連


4作品とも紙にアクリル

プロフィール

■ 本名:永久隼人 (ながひさはやと)
■ 生年月日:1962年7月21日生まれ (蟹座)
■ 住所:東京都多摩市在住
■ 学歴:東京デザイナー学院 服飾デザイン科
■ 個展履歴
2002年 9月  HEART TO HEART 赤坂にて
2002年12月  FLOWER TIME     赤坂にて
2003年 4月  ASIAN WIND     赤坂にて
2004年 9月     パルテノン多摩にて
2005年 1月     パルテノン多摩にて
       
 クラスメートの中にテレビのマンガを書くのが上手な子がいませんでしたか?そんな子の一人が私です。小さい頃から絵が好きで授業中、ノートの空いているところに落書きをし、クラスメートからはアニメのキャラクターなどを描くようせがまれて描いていました。
 将来は、絵描きになろうと思ったのですが周囲の反対(絵で飯は食えない)に素直に従い、プロ野球を目指しますが、高校2年の春に肘の疲労骨折により野球を断念。夢破れ目的のない日々を送り、流れのままに自動車会社に就職します。その間、イエメン、マレーシア、リビアなど海外出張経験の中で世界の荒波にもまれ次の目標を発見します。
 それは、ファッションデザイナーになること。5年で自動車会社を退職し新聞配達をしながらデザイン学校を卒業。アシスタントデザイナー、パタンナー、販売と数社でいろいろな業種を学ばしてもらいました。そんな中、フランスカジュアルショップ店長をしているとき、店内にディスプレイとして描いて飾った絵を(ブリジット バルドーのアクリル画)欲しいという人があらわれ、そのほかの絵が好評となり、自分の中に眠っていた絵描きの本能が永い眠りから覚めたのです。
 自分の書いた絵を欲しいと言ってもらえる嬉しさは小学校の頃を思い出し懐かしさとともに言葉にできないほどです。そして、決断。回り道しましたが、作品を描き個展を開催し作品を見ていただく。そして、1人でも2人でも感動してもらえるなら、それが私の1番の幸せと確信し絵描きになることにしました。
私の夢は、世界中の人々の住居の中に私の絵を飾ってもらうことです。