埼玉将棋大賞2019


  【大賞】 小林康太郎 (さいたま)

           関東アマ名人戦で史上初の4年連続代表(本大会で初優勝)
           朝日アマ名人戦2年連続代表(首都圏ブロック)

               
  【敢闘賞】 菅原陽仁 (川口)  関東アマ名人戦代表(史上最年少)、彩の国ジュニア選抜優勝
                    中学生竜王戦優勝、連勝賞(13連勝)
  【年間最高試合】 長岡俊勝 vs 菅原陽仁 (関東アマ名人戦準決勝 3月17日)
記 録 部 門
  【対局数】  川上岳男 (草加)  29局
  【 勝 数 】  遠藤正樹 (さいたま)  23勝
  【 勝 率 】  遠藤正樹 (さいたま)  8割2分1厘 (23勝5敗)
  【 連 勝 】  菅原陽仁 (川口)  13連勝
世 代 別 優 秀 選 手
  【10代】 菅原陽仁 (川口)

     ■小学生  林啓太 (蓮田黒浜小)  小学生名人戦代表、彩の国小学生名人戦優勝

     ■中学生  菅原陽仁
(川口戸塚中)  関東アマ名人戦代表、彩の国ジュニア選抜優勝
                           中学生竜王戦優勝、連勝賞(13連勝)

     ■高校生  宇田紫音 (浦和高)   全国高校選手権団体戦3位、高校竜王戦代表
                          高校王位戦代表
  【20代】 小林康太郎 (さいたま)   関東アマ名人戦4年連続代表 → 本大会初優勝
                        朝日アマ名人戦首都圏ブロック2年連続代表
  【30代】 葛山拓生 (草加)   赤旗名人戦代表 → 全国ベスト8
  【40代】 川上岳男 (草加)   アマ竜王戦代表
  【50代】 遠藤正樹 (さいたま)   支部名人戦代表、アマ竜王戦代表
  【60歳以上】 園田章雄 (三郷)   シニア名人戦代表
  【女性】 和田はな (和光)  全国高校新人大会優勝、全国高校選手権準優勝