酒田市 工務店 住宅 健康住宅は幸栄住宅
酒田市工務店 幸栄住宅 会社一級建築士事務所 酒田市工務店
フェミニストホーム 有限会社幸栄住宅
山形県酒田市こあら2丁目21-4
(0234)24-5055 メール
通気断熱 WB工法
冬の寒さ を解決します

冬、家が寒く 感じるのはどうして?
↓
通気断熱WB工法
壁の中で、
空気が動いていたから。

空気は暖まると上昇します。

冬、室内が暖房で暖まると、その熱が壁に伝わって
壁の中では上昇気流が発生します。

この上昇気流によって
床下の冷たい空気が引き上げられ、
家全体を冷やしていたのです。

壁の中に断熱材が入っているのに寒く感じるのは
空気が動いていたからです。

もちろん気密性を高めて、住宅そのものを密閉してしまえば、
確かに暖かいのですが、
室内の空気が淀むばかりで快適には暮らせません。

では、本当に暖かい家にするには・・・

WB工法は、
空気の層で 冬の寒さを 解決します。
↓
通気断熱WB工法 WB工法は、空気の層で冬の寒さを解決します。
気温が下がると
家の各所についた【通気口】が自動的に閉まって

冷たい外気の侵入を防ぎます。


壁の中の空気は室内を包むクッションとして、
保温層の役割を果たします。

季節に応じて
通気と断熱を使い分けられることが、
WB工法の特徴のひとつです。

WB工法 冬の【通気口】
↓
通気断熱WB工法
寒くなると、
自動的に閉じるよ。

通気口は、気温に合わせて自動的に開閉します。

(熱感知式)形状記憶合金を使用しているので、
電気などのエネルギーを使わずに自然に閉まります。

効果的な断熱を実現します。

※形状記憶式自動開閉装置(特許第2980883号)

ホーム−戻る−次へ

左サイドにメニューが表示されていない方(途中から入ってきた方)へ
"ホーム"をクリックして下さい。