フェミニストホーム 有限会社幸栄住宅 一級建築士事務所 山形県酒田市こあら2丁目21-4
酒田市 工務店 住宅 健康住宅は幸栄住宅
1.ヒアリング(ご相談)
お客様の住まいへの夢、お悩みをお聞きしながら、
幸栄住宅のコンセプトをご説明し、共に住まいづくりを進めていく最初の一歩です。
土地情報、資金計画や返済計画等、住まいづくりの資産も行います。

一級建築士が 直接ご相談をお受けします。
家族の求める住まい像をお聞きし、一緒になってイメージを膨らませ、
お住まいでの楽しみ方や 可能性などを話していきます。
また、お客様のイメージに似ている建物があれば、実際に見に行きます。
私たちは住まいは買うものではなく「つくる」ものと考え、
お客さまそれぞれの住まいの夢を カタチにしていくこと、
健康な住環境をつくることを第一と考えています。
細かいご希望、疑問どんなことでも一級建築士にお話し下さい。

(土地探しからの場合)
建築予定地をお探します。
土地情報をご紹介し、
ご希望があれば実際に見に行って アドバイスをすることができます。

家づくりは、土地探しの段階から始まっています。
土地がある場合は、その中でできる限りの 理想の住まい像を追い求めていきますが、
土地からの場合は、土地の制約がない分 住まいの可能性は広がっていきます。
土地と建物を合わせ トータル的な視野で考えることは、良い家づくりにつながっていきます。
一般的に条件の良いと言われる土地が、
必ずしも良いプランを生む土地であるとは限りませんので、
私どもは住空間をつくる側の立場として、土地探しのアドバイスをさせていただいております。 

2.敷地環境調査
敷地・環境・法的条件を調査します。
敷地の持つメリットを活かした プランニングが可能になります。

必ず、一級建築士が現地を訪れます。
現地を訪ねることで、近隣のお宅の間取りを考慮した 採光プランなどが建てられます。
また、購入を考慮中の 土地の調査や、
土地をお探しする お手伝いもさせていただいております。

3.ラフプラン(提案型プラン)作成
ヒアリングの内容をもとに 私たちの提案を含むプランを提出します。
なぜ、そのような設計がいいのかという理由などを 一級建築士が説明します。

一級建築士が 敷地周辺の住環境や、光や風の自然環境などを 感じ取り、
お客様が望む 住まい方(生き方)を反映した
心地良い空間を どこに提案し形づくるか 検討していき、
ラフプランの作成、提出をします。(平面図・立面図・パース)
ラフプランは、これからの設計に向けて、
お客様のご要望を 引き出すための 引き出しでもあります。
まだ漠然としたお客様の夢を
このたたき台を使って これから話し合いを深めていただききます。
健康なお住まいをつくるために 努力は惜しみません。

4.基本プラン作成
高性能断熱住宅の美しくデザインされたラフプランを より具体的な図面にします。
また、資金計画も具体的なものを作成して、基本プランを提案していきます。

提案させていただいたラフプランを ご自宅で十分にご検討いただき、
再度ラフプランをベースに
「ここはもっとこうしたい!」「この感じは好き!」などのご要望を引き出し、
お客様の求める住まいを 一級建築士が一緒になって探していきます。
限られた予算の中で、素材・工法・性能など 何を重視するのか
その優先順位について整理し、基本プランを提出します。

5.仮 契 約
基本プランに合意していただいた段階で設計申込みとなります。

幸栄住宅での設計・施エを前提に進めていくというご意思を 確認させていただきます。
これにより実施設計・施工設計作業に入っていきます。

6.地 盤 調 査
住宅をお建てになるための地盤の強さの概要を 無料で調査します。

費用は幸栄住宅が負担いたします。


7.実施・施工設計と積算
実施設計・施工設計と積算の作業です。

お客様には 細部の調整を含めた打ち合わせを行い、建築予算の作成に入ります。
お打合せした内容と、ベストセレクトした仕様書をもとに、お見積りをいたします。
お見積りはなるべくわかりやすいように作成しています。
さらに、お客さまのご希望があれば、
お住まいに使用する材質の「品質シート(トレーサビリテイ)」をご提示させていただいています。

8.実施設計提案
最終的なプランと見積を考えます。契約前の重要な打ち合わせになります。

作成した設計図や予算書を提示し ご説明します。
細部にわたっての調整を行い、お客様の住まいづくりの 最終的な打ち合わせとなります。
ラフプランをもとに お客様と共につくり上げてきた 完成度の高いプランになります。

9.ご 契 約
お見積りした内容をもとに 金額を決定し、建築請負契約書を結びます。

合意していただいた設計図(図面一式)と仕様書・見積書を添付します。
この時建物にかかる法的手続き、たとえば建築確認申請等、確実に対応致します。


10.建築確認申請提出
図面を添付して、役所に建築確認申請をします。

申請から、約2週間後が基礎着エの目安になります。

11.仕様打合せ
住宅設備(システムキッチンやバスなど)や壁や外装の色、照明など
生活に必要な細かい仕様を 打合せしながら決定していきます。

植栽や門扉など外観は 家の顔、内装は直接触れる大切なもの。
健康に暮らすために、仕様に関しても安全なものを選べるようにしています。

12.着  工
地鎮祭と地縄張りを行ないます。
敷地の境界、建物の配置を 現場で確認させていただきます。

伝統的な祭事。
最初から顔合わせをしている一級建築士が現場監理をするので安心です。
仮住まいや引越の相談、作業もサポートいたします。
上棟までは40坪以上で30日程度かかります。


13.基礎工事・躯体工事
建物の強度を決定する 基礎工事と躯体工事が、
細心の注意と確かな技術で 施工されます。

契約が終わっても 最初から顔合わせをしている営業スタッフ、一級建築士が
お施主さまと密接に関わっていきますので ご安心していただけます。
いつでもご相談下さい。


14.上 棟 式
構造の骨組みと屋根が架かると上棟です。

上棟の日は大工棟梁だけでなく 多くの職人が集まり、迅速に進められます。
上棟から完成までは40坪以上で90日程度かかります。


15.外装・内装・設備工事
お施主さまと私たちの技術・こだわりがひとつの結晶となって、
きめ細く施工が進められます。

16.建物完成 社内・お施主さま立ち合い検査
建物の品質を保証するため社内検査を行い、
その後、お施主さまの立ち合い検査になります。

検査は中間検査、完了検査という形で社内検査が行われ、
すべてを確認した後に お施主さま立ち合い検査となります。
着工開始から完成までは 40坪以上で約4カ月が目安になります。

17.お 引 渡 し
最終決済金をご提示し、内容をご確認いただいたうえで最終決済。
完了後、各種住宅設備機器の取扱の説明、保証書、マスターキーなど
一式を添付して お引渡しをします。

「お引き渡し書」を交わします。
私たちとお施主さまとの 本質的な永いおつき合いの始まりは、
このお引き渡し後からと 私たちは考えます。


18.アフターサービス
私たちのアフターコミュニケーション。

より快適なお住まいを保つための定期点検、
ご相談時から顔合わせをしている 担当者が伺い、アフターサービスを行います。


戻る