会 長 挨 拶





             ごあいさつ

 香陵同窓会のホームページへアクセスいただきましたこと、嬉しく思います。
 私は平成24年8月4日の香陵同窓会の総会において、同窓会長に選任いただきました木村博彦です。同窓会長の重責を任されるには、非力でありますが、役員や皆様のご支援を得て、その任務を遂行して参ります。
 母校の沼津東高等学校は、明治34年(1901年)に、日本を支える人材の”揺りかご”として設立されました。
沼津中学校として創設以来、本年で113年の永い歴史を有します。この歴史の中で、日本を支える多くの人材を世に送り出して来ました。併せて、地域社会を支える多くの人材を育てて来ました。そのような、自立し個性豊かな人間性を有し、社会に広く貢献出来る人材を
育成することが母校の大きな役割です。21世紀になり
世界は、変化の速さと激しさが増しています。そのため、教育の重要性が社会の中で増しており、ますます、母校の存在意識が大きくなっています。
 その母校を外部より支える団体の一つが香陵同窓会です。この同窓会は、母校の前身である沼津中学校
の第一期卒業生により設立されました。永い歴史を有する同窓会です。歴代の会長の努力と指揮のもと、現在の繁栄と基盤が出来上がりました。多くの会員の親睦を深めるここと、母校の外部より支えていくことが目的です。地区同窓会は、北は北海道の札幌より、西は
名古屋まで広がっています。又、職域の同窓会も設立
されています。香陵同窓会には4つの委員会があり、様々な角度から母校を支援しています。そのような活動が出来ますのは会員の皆様のご支援のお陰であり、心よりお礼を申し上げます。母校を巣立つ若者が、社会で大きく羽ばたける準備が出来ますよう、支援をして参ります。併せて、会員相互の交流による、相乗効果が発揮されるよう運営をしていきます。どうか今後共
、ご支援を賜りますようお願いいたします。

















テキスト ボックス: ノテキスト ボックス: 1テキスト ボックス: tテキスト ボックス: 'テキスト ボックス: ρテキスト ボックス: ,

 

 香陵同窓会第14代会長
  木村 博彦(高11回 通算54回)

 

 



平成28・29年度同窓会役員紹介



役        職 回         期 氏         名
会   長  54回(高11回) 木村 博彦
副 会 長 56回(高13回) 太田 勝征
 57回(高14回) 小野  毅
 62回(高19回) 土屋 達郎
 63回(高20回) 井上 慶三
 74回(高31回) 久松  但
  事務局長  63回(高20回) 細澤 啓司
理   事  66回(高23回) 山本 豪彦
 68回(高25回)

赤堀 整二

 71回(高28回) 山口 和也
 73回(高30回) 梅島 佐一
 74回(高31回) 鈴木 素子
  76回(高33回) 石渡 慎一
  82回(高39回)  竹石  敦
 84回(高41回) 中野里 高紀
監   事  55回(高12回) 佐久間 真澄
 58回(高15回) 佐野 英行
 62回(高19回) 前田 利定
顧   問  35回 杉山 光男
 40回 梶原  亨
 48回(高 5回)  松岡  宏
 50回(高 7回) 井口  賢明
 51回(高 8回) 斎藤   衛
*各回期 代表幹事の名簿はこちらです。*


Copyright(c) 2005 Numazuhigashi Senior High School Alumni association. All rights reserved.