風伝峠

御浜町と紀和町の町境にあるのが風伝峠です。近年国道311号の風伝トンネルが貫くまで、この峠は熊野の海岸と山村を結ぶ重要なルートでした。古道は旧国道に寸断されつつ峠へ至り、紀和町へ抜けます。本宮道は、峠を下りたところで吉野へと向かう北山道と分かれますが、分岐点には道中の安全を見守る地蔵が2体並んでいます。 風伝峠

km/時間 約 3.6km/1時間30分 いっぽいっぽバス停―1.7km/40分―県道合流点―0.4km/10分―風伝峠―1.5km/40分―後地バス停
最寄のバス停 いっぽいっぽバス停〜後地バス停


風伝峠地図


◆トップへ戻る