神々が出会い語らう峠道
 二木島峠〜逢神坂峠

二木島と新鹿を結ぶ、ほぼこの直下をJR紀勢本線の逢神坂トンネルが貫く峠道。杉と桧による山林のほぼ全区間に端正な石畳道が通じており、適度なアップダウンでハイキングを楽しめる。「逢神」とは、伊勢の神と熊野の神が出逢う場所という意味や、この峠に頻繁に狼が出没したことから由来されたと言われている。
逢神坂峠の石畳・・・逢神坂峠の新鹿側にある階段状のきれいな石畳。このコースには苔むした風情ある石畳道が多く残っている。
二木島峠〜逢神坂峠

km/時間 約 4.1km/2時間20分 二木島駅―0.6km/30分―登リ口―0.7km/40分―二木島峠―0.8km/30分―逢神坂峠―2km/40分―新鹿駅
最寄の駅 JR二木島駅〜JR新鹿駅


二木島峠〜逢神坂峠地図

◆古道トップへ戻る
◆トップへ戻る