入鹿温泉ホテル瀞流荘には“いこいの湯”と“やすらぎの湯”があり疲れを癒してくれます。また、露天風呂からは北山川の雄大な流れが見え、とても開放的です。

〜いこいの湯〜入湯料:500円
 クアハウス感覚のプール棟には寝湯、打たせ湯、ジェット湯などの浴槽がそろっております。

〜やすらぎの湯〜入湯料:600円
 目の前に壮大な北山川の豊かな自然が広がる露天風呂のほか、内風呂、サウナ、休憩室、多目的室がご利用になれます。

泉質:アルカリ性単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、うちみ、
    くじき、運動器障害慢性消火器病、痔疾

☆湯ノ口温泉との間にはトロッコ電車が走っており、2種類の温泉を楽しむことができます!
  
 湯治という言葉さえ薄れつつある今、ここ湯元山荘湯ノ口温泉には、古くから日本人が自然の恩恵に浴し、大切にしてきた温泉本来の姿があります。
 湯ノ口温泉は地下1,300mから湧き出している源泉かけ流しで、内湯、露天風呂があります。人の手を一切加えず、源泉にそのまま浸かれる温泉だからこそ薬効に優れているといわれています。塩化ナトリウムの高温泉は食塩系で飲用ができ、肌にやさしく保湿効果も抜群です。
 瀞流荘へとつづく約1kmのトンネルを約10分かけてはしるトロッコ電車は鉱山で栄えた当時の面影を残しています。
 近くにはみごとな田園風景が広がる丸山千枚田と自然が造りだした美しい渓谷、瀞峡。そして一枚の白布を落としたかのように見えることから名付けられた布引の滝があります。

入湯料:300円
泉質:塩化物温泉-ナトリウム・カルシウム
効能:リウマチ、婦人病、消化器系疾患
 熊野灘を一望できる高台に建つ「かんぽの宿熊野」。熊野市駅から比較的近く、鬼ヶ城や獅子巖、花の窟などの観光資源も車で5〜10分程度と近くにあります。全てのお部屋から熊野灘が一望でき、バリアフリー対応のお部屋もあります。長旅の疲れを癒す温泉の湯は「川湯温泉」からの運び湯。宿泊せずに温泉のみもOKです。
 雄大な海の景観。荘厳とした癒しの聖地。歴史と伝説のロマンの郷。そして熊野の参詣道は世界遺産登録され、今もなお多くの旅人が足跡を残しています。
 新鮮な海の幸、山の幸のお料理と心からのおもてなしでみなさまをお迎えいたします。

入湯料:500円
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
効能:切り傷、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、
    痔疾、冷え性、疲労回復、健康促進
 熊野市紀和町の鉱山資料館の横に「鉱山乃足湯」はあります。無料で服を脱がずに手軽に温泉を楽しめるので、地元の人達もよく利用しています。手湯もあり、会話を楽しみながらのんびり温まれます。
 全身で入浴する通常の温泉と違って、足湯だと膝下だけしかお湯につからないのでのぼせにくく、また、足には太い血管が通っているので全身を温めることができます。体の免疫力をアップさせる力もあり、花粉症にも効果があります。体を温めることで血のめぐりが良くなり鼻水が止まるという効果もあるようです。

☆湯元は瀞流荘と同じ入鹿温泉です。

入湯料:無料
泉質:アルカリ性単純泉
効能:冷え性、肩こり、足のむくみ、筋肉痛、
    長距離運転、全身の疲れ、不眠症、
    低血圧、ストレス、倦怠感
      

TOPへ戻る