満太郎の投稿日誌
メール送ってね        TOPページへ ちょっと昔の投稿沖釣り日誌

  『投稿日誌』はメールを送って下さった方の日誌です
  このページの信頼度は投稿者の良心にかかっています

   ・お気楽に 下記よりフォーム枠(画面)からメールを お送り下さい
      
投稿ページへ

2018/11/06 11/05新潟県 能生港港 ○○丸 [ タラ・マダラ ]  勘太郎氏


船中 8人
9匹

勘太郎氏
1匹
 満太郎さん、行ってきました真鱈に。結果は相変わらずの貧価。これで4連敗続行中となりました。快晴で波もなく気持ちの良い釣り日和でしたが、今回も潮止まりになってしまいました。役のせいでここにきての釣りは月曜日がほとんど、そして、潮が・・ついていないですね。能生の真鱈はこの時期大物も数もそれほど期待はできませんが、それでも3匹位は‥と。甘っかったようです。船中も真鱈はじめとの方が3匹で竿頭、あと2.1・1.1.1.1.o.oの9匹だったようです。
 3日に敦賀の船でタルイカ爆釣の報が、選択を誤った感がありますが、友人と9日に行くことにしました。小遣いと体が疲弊しています。昨夜妻曰く、お父さんの今年のイカは期待していないと・・。我が釣りも地に落ちてしまいました。トホホ。あとは天気が気になります、船が出てくれることに期待です。
 満:・・何も申し上げる言葉がございません 元気でなにより
もうそろそろ満期を迎えて 利息付きの投稿が来るでしょう
 おしまい

2018/10/25 10/22福井県 小樟港 ○○丸 [ ソデイカ スルメイカ ]  勘太郎氏


船中 3人
0匹

勘太郎氏
0匹
 満太郎さん今日は。愈々寒い季節到来ですね、私はもう半月もすればスタッドレスタイヤに履き替えです。釣りも後半戦、自分に課したノルマのタルイカに行ってきました。釣果は船中全く当たりなしで、唯一私にスルメが1杯からかいに来ただけ(^^;;。今回は5日前に予約を入れると他に客がいない。この船2人から出船となっているので、もしほかに客がいなかったら私が2人分出すがどうかと提案、しかし、この時点では燃料代も上がっているし2人では・・と曖昧な返事。一応予約だけ入れた、すると、翌日もし他に客がいなかったら私の条件でOKの連絡があり出船確定。当日の朝2人が入り結局3人になり、通常料金に(^^)、ところが船中全く当たりもなかったので、沖上がりの際、なんと2千円返してくれた。しかし、他船では同日も翌日も10杯ほど上がって要る船もある。これは船長の漁場選択の腕の差?次回は船を変えようかな。ちなみ私はこの船で、これで3年「船中オデコ」なので・・!! 
 満:寂しい釣果で残念でした このイカ何気に痩せてる様な 群れから外れ 世をはかなんだ? 空腹でバカでっかい餌木に突進?なんて下らない妄想したりして・・
 船選びも難しいですね 釣果の良い船が楽しいとは言えないし とはいえ こう寂しいとねぇ〜 見聞を広める意味でも 相性のいい船を探すのが良さそうですね

2018/10/13 10/08静岡県 静浦港 ○○丸 [ タチウオ イシモチ ]  勘太郎氏


船中 8人

勘太郎氏
8匹
 満太郎さん今日は。急に寒くなってきましたね。お変わりありませんか。時間が取れたので釣れていない、そして、私の一番苦手な「太刀魚」に10月8日に行ってきました。
 港に着くと船長の第一声が、釣れていないよ〜・・!やはり!!まっ今日は5匹釣れれば良やと仲間となぐさめ会う?。今回は千本松に直行。、すでに8隻程やっていたが、われわれの舟は1隻だけ沖合いで。最初から船中ポツリ、ポツリと当たるが喰いは渋い。型は3,5本以上とマアマアのサイズで中にはドラゴンを2匹上げた方もいた。トップは15匹、2番手13匹、10、‥2匹のようでしたが、私は相変わらず下手で、最後まで喰棚が取れず、8匹と大きなイシモチ1匹でスソ前かも(^^;;
 1年に1回では毎度修正できません。ビレンジしたいとは思いますが29日真鱈を予約して有るので今年は無理かも・・・。今年のノルマもワラサ、タルイカ、イカ鰤と詰まっていますがどうなりますやら・・。
 満:今後の予定も精力的に目白押しですね ・・凄い!
イシモチとは駿河湾での沖釣りでは珍しいですね 一般の太刀魚の仕掛けにくっ付いてくるのかな? ちょっと残念な釣果だから 勘太郎さんイシモチなだけにグチが出るのは仕様がないかな ・・お後がよろしいようで おしまい

2018/09/21 09/14静岡県 須崎港 ○○丸 [ メダイ ]  勘太郎氏


船中 5人

勘太郎氏
1匹
 満太郎さん、気候の変わり目ですがお変わり在りませんか。カツオに行きたかったのでが日程が取れない内に移動してしまいアウト!9月14日に漸く日程が取れたので天候も悪い予報の中、魚種にこだわらず竿が出せればと予約。魚種は目鯛でした。
 天候は予想以上に悪くずっと雨、おまけに新調の防水着が1時間も持たずに雨が浸みこんできて終日寒くて我慢の釣りでした。そして、前日は喰った場所なのに当日は終日潮が動かず激渋で、皆さんボーズを覚悟。何とか各自1回づつ当たり結果2・1・1・1・1匹の船中6匹で坊主だけは免れました。2匹の方は坊主を覚悟していたらしく、私が当っているよ!!と言うまで居眠り状態で1荷で竿頭でした。常連さんで1人の方は120Lと80Lのクーラーボックス持参でしたよ・・・。
 翌日は頭8匹釣れたようでした。どうも潮の悪い日ばかりを狙ってしまう、下手ですねエ!!
 満:下手じゃないですよ こう荒れた天気が続けばねェ〜 出船できる隙を狙って行くんだから アッパレ! 残念だけど この釣果も仕様がないかな
 これから急に寒くなりそうな予感で 最高の釣り日和ってくるのかな?
でも大丈夫 勘太郎勇士チャンスを逃さず大漁となるでしょう ご存知でしょうけど十分注意して釣行して下さい

2018/07/17 07/12静岡県 須崎港 ○○丸 [ イサキ ]  勘太郎氏


船中 7人

勘太郎氏
104匹
 満太郎さん、酷暑お見舞い申し上げます。それにしても西日本の豪雨災害本当気に毒ですね。明日は我が身かと痛烈に感じた災害です。
今年は天竜の鮎が解禁日より好調子で足を引きずりながら6回も釣行!しかし、この雨で当分竿は出せない為、年中行事のイサキに行ってきました。
 今回は白浜沖の魚場で棚が浅く、喰いも良く、おまけに型も良型が多かったですよ。船べりでの引き抜きを慎重にやったので船べりでのバラシは数匹のみ(^^)結果104匹の大漁でした。翌日は宅配12件に40匹程捌いたり干物にしたりでこちらの方が疲れ、今日になっても疲れが抜けません。酷暑の砌お体ご自愛くださいね。
 満:ホント暑いX 熱いですねェ〜 参ってます 勘太郎さんすんげぇ〜
干物は美味しくできましたか 焼き魚になったりして・・・ 冷蔵庫でラップせずに生干しにするのも良いですよ
 勘太郎さんの長野宅は朝晩涼しいのかな ならば羨ましい お体を休めて体力回復して下さい

2018/06/07 06/04静岡県 手石港 ○○丸 [ キンメ・アコウ ]  勘太郎氏


船中 3+1人
43匹

勘太郎氏
22匹
 愈々梅雨入り。満太郎さんは仕事に精進ですね!4日またまたやる気になって行ってきました、手石港へ。今回は石廊崎沖のキンメ。手石のキンメは4年ぶり、大島を入れても3年ぶりのキンメでした。前日が部落の草刈りだったので、腰を痛めてはと様子を見てからの予約でした。
客3人と船長の4人でゆっくりスペース(^^)。お陰で祭りは1回だけ、8回中5回空ぷりでしたが3流しの折、3人は空、私は16匹掛かり、船べりで1匹がサヨナラの15匹があり、小型でしたがキンメの提灯(とは言いませんが)を見ることが出来ました。結果は9.12.22匹。(釣り宿のブログは5〜24匹とありましたが?)綺麗な青空と海、そして美味い空気で気持ちの良いT日でした。只、片道6時間半はキツ〜クなりました(^^;;;
 満:型はイマイチですけど 久々の二桁でめでたしめでたし
片道6時間半はキツ〜クなりました ・・満太郎は昔から はなから心が折れてます

2018/05/28 05/23新潟県 能生港 ○○丸 [ 真鯛 ]  勘太郎氏


船中 8人
19 匹

勘太郎氏
2匹
 満太郎さん、お変わりありませんか。当方、夫婦で杖を持参しながらの台湾の旅、何とかこなしてきました(^^;;
出発前日真鯛が大爆釣の様子でしたが、釣行は不可なので気にせづに・・。今回は4年ぶりに天気に恵まれ良い旅になりました。帰宅翌日から部落の用事が続き、22日,23日に漸く空の日が。常宿のブログを見ると釣果は大分落ちていましたが、大口のキャンセルがあり空が有ったので即予約。
23日にやってきました。結果は船中19枚と振るわず、私も2枚止まりでしたが、3.0・1.5kgの良型。翌日は船中3枚とありましたから、ぎりぎりセーフの日だったかな。前回の2.9sと今回も3,0sが船中1番でしたから。今年は大釣りが無いがオデコが無いから〇かな。
 満:旅行に奉仕に沖釣りと大忙しですね それをニコニコ(かな?)こなすなんて素晴らしい 鯛の三段引き堪能したことでしょう 只踏ん張りが効かなくて引きずり込まれないで下さいね それでも醍醐味だ!スリルだ!と言いそう ・・たぶん 恐るべし勘太郎さん と 勝手なお話

2018/04/26 04/22新潟県 能生港 ○○丸 [ 真鯛 アジ ]  勘太郎氏


船中 10人
18 匹

勘太郎氏
2匹
 愈々ゴールデンウイーク、満太郎さんはどこにお出掛けかですか。年間毎日休日の私は期間中は家で静かにして、翌日から台湾(3回目ですが)に、夫婦ともに腰やら膝がいたいので2人とも杖持参です(^^;; 。その後部落の仕事で21日までは釣りは不可能。それで22日釣れていない日本海の真鯛にあえて行ってきました。
 快晴で海は鏡状態。10人で18枚と数は何とか出ましたが私の1枚が2,8sだったほかは0,6〜1sの小型ばかりでした、そしてオデコも数名。ここ数年全く姿を見られなかったアジが今回は結構釣れ、嬉しい外道となりました。私の釣果は、真鯛2枚、ウマズラの良型1匹、沖メバル1匹、アジ20匹。我が家ではウマズラのキモの争奪戦・・でした。今年は大漁は無いもののオデコが全くないのでマアマアかな。
 満:良いですね〜 美味しいサイズ3Kg弱の真鯛に ウマズラ もちろんアジも とんと遠ざかってしまった釣りたて魚のあのお味 美味かったはずなのに当たり前に食っていた・・ 今頃気付いて後の祭り 賢明な勘太郎さん・ご家族はお気付きですよねェ〜 かな? って勝手なことを言って 次回の投稿お待ちしています なんのこちゃで終わりです

2018/04/11 04/04静岡県 御前崎 ○○丸 [ 真鯛 ]  勘太郎氏



船中 14人
13 匹


勘太郎氏
1匹
 桜も例年より早く、そろそろ終わり。ここ数日は又床暖の活躍です。満太郎さんは春を満喫されましたか?4月4日思い切って二十数年ぶりに、御前崎の真鯛に挑戦してきました。 T日、2日と珍しく釣果が良かったのでついその気になって予約を。
 しかし、私の行く日はどうも魚のご機嫌が悪いからなあ〜と自分に言い聞かせながら3日の昼間出発。52号線沿いは吉野、枝垂れ桜。そして桃、花桃他花盛りで気持ちの良いドライブでした。この景色を見られたから、釣果は二の次と気分も最高でした。(しかし、翌日の帰路、風景が一変。風で飛ばされたのか殆ど散ってしまい唖然としてしまいました)海は風がやや強く波2mと予報どうり。そして、仕掛けは何時も10mを使っていますが、なんと、15〜20mのアナウンスがあり、皆さん20mとのこと。私も上に8号10mを足してイザ開始。
 3投入目に1,5sを上げボウズは脱出!!しかし、これは何時もの嫌なジンクスの予感が・・。大当たり。これが唯一の当たりでした。終日餌取りもなく、全く当たりのない方が多数で。船中14人で3・3・2・1・1・オデコが9人と散々阿結果でした。以下 文字化けしちゃいました
 満:まずは1枚釣れてよかったですね 御前崎は良い外道も釣れるのにどうしたんでしょう 長ハリス思い出すなぁ〜 そしてぎゅうぎゅうコオマセ詰め込んで・・ 強風が日々吹いて海もかき混ぜられたから落ち着いたらチャンスですかね 応援しています

2018/03/17 03/13新潟県 能生港 ○○丸 [ 真鯛 ]  勘太郎氏



船中 8人
12 匹


勘太郎氏
2匹
 満太郎さん、漸く春の陽気になりましたね。2年ぶりに行ってきました桜鯛に!!区の役やら、仕事??の病院通い、そして天候が合わずでなかなか機会がなっかたのですが、リハビリをさぼり釣行。今回は晴天に恵まれ着ているものを1枚脱ぎ、2枚脱ぎと暖かな釣り日和。このところ釣果は船中10枚程度が続いていたので、2年ぶりに鯛の顔を見れれば良しと思っての釣行でした。客は8人、皆さんお年寄り・・74歳が筆頭で私が次、最年少が67歳でした。投入1発目で私に当たりがあり、船中1番目をゲット。しかし、私としてこういう時には釣果が伸びないジンクスが・・。やはり当たりました。結局バラシなく、もう1枚追釣のみの2枚でした(0,8・1,0kg)。船中の釣果も4・3・2・2・1・0・0・0の12枚で外道は全くなしでした。釣れない時ほど竿先を凝視するため、未だ目の疲れが残っています(^^;;いずれにしても私的には顔が見られたので今回も〇かな。
 満:ハイ 花◎です もう乗っ込み前夜の季節なんですね 珍しくシンクでの写真 原本ではっきり見える排水溝の穴が大きく見える 勘太郎さんにしては珍しい ・・なんて思った事など絶対言いません
 次回はリハビリをしっかりやって大物の引きに耐える体調で望まれた方がよさそうですね

2018/02/23 02/21静岡県 須崎港 ○○丸 [ メダイ 鯖 ]  勘太郎氏



船中 4人
88 匹


勘太郎氏
15匹
 満太郎さん、お久ぶりです。今頃ですが今年もよろしくお願いいたします。今年は日本国中雪に泣かされていますね、長野と云っても伊那は一回8cmがありましたが後は薄っすら程度、北陸の皆さんに申し訳ない感じです。しかし、寒さと、中道の凍結が気になり初釣りが今頃に、以前は気にもせず行きましたがやはり歳のせいですね。2月21日今回は河津の桜を2年ぶりに愛でながら、キンメかメダイか迷いましたが結局メダイに。前半波風が強かったのですが後半少し落ち着き久しぶりの海を堪能してきました。
 中盤小型が多かったのですが。上潮が横に早くミヨシは良かったのですが、トモ同士で10回祭ってしまいお互いがバレバレ(私は左トモ)結果船中88匹の内ミヨシで32.31匹、右トモ10匹、私15匹+サバ10匹と大差でしたが、氷を入れてクラー満杯で〇でした。皆さんクーラー2つずつ持参でしたから、釣る気満々な方ばかりでした!!ちなみに私は1つでした・・・。
 満:こちらこそ宜しくお願いします ホント今年は寒かった やっと春の兆しが見え安堵 ちゃんと春はは来るんですね
 型も数も勘太郎さんが満足するとは思えませんが 状況や初釣りと言う事で勝手にめでたしめでたしと言葉を贈らせて頂きます




TOPページへ ちょっと昔の投稿沖釣り日誌