満太郎の投稿日誌
メール送ってね        TOPページへ ちょっと昔の投稿沖釣り日誌

  『投稿日誌』はメールを送って下さった方の日誌です
  このページの信頼度は投稿者の良心にかかっています

   ・お気楽に 下記よりフォーム枠(画面)からメールを お送り下さい
      
投稿ページへ

2017/12/07 12/04静岡県 須崎港 ○○丸 [ メダイ ワラサ ]  勘太郎氏



船中 5人
28 匹

勘太郎氏 3匹
 あちこちで大雪の報、満太郎さんは師走でお忙しいことでしょうね。長野県でも伊那谷は雪が少なく、今年は未だチラチラ舞ったくらいです。寒さ、暑さに弱い私ですが4日にまたまた行ってきましたビレンジのメダイに!!これで4週間弱で4回目の釣行、腰も左足も悲鳴を上げて居ます・・。白浜沖のワラサに行こうかとも迷いましたが、利島沖のメダイ釣りでもワラサが出ていましたので、こちらに。今回は潮が速かったようですが喰いは良かったようです。(私は…下手で)結局、頭がメダイ10匹−ワラサ8匹以下、9−7・5−5・3−3(私)1−1とスソ一歩手前でした。只、私はメダイが3,5sと良型が揃い、ワラサも3,2〜3,5kgクラスだったので満足でした。数を上げた方達は小型のメダイや2s弱のイナダも多かったようでした。数釣り出来なかった原因はコマセの出し方が少なかった感じで、釣った方は皆上、下の口とも全開との事。少し絞り気味の私のやり方は古いようです(^^;;・・・。
 満:やっと釣果も回復傾向になりましたね 只 勘太郎さんが満足するとは思えません 爆釣なら 富山のブリの新巻 塩ブリを提案しようと思ったけど まだ大晦日まで日にちがあります 沢山釣って是非!
気候も合いそうだし 軒下なんて言わないで 勘太郎式クリスマスツリーの飾りなぞ 猫が大喜びなんて如何でしょう 何のこちゃで 止めても無駄でしょうから応援します

2017/11/29 11/26静岡県 宇佐美港 ○○丸 [ ワラサ ]  勘太郎氏



船中 15人
6 匹

勘太郎氏 1匹
 満太郎さん、またまた行ってきました。今度は初島沖のイカブリに。21日はイカブリとタルイカと迷った挙句タルイカに・・。イカブリは1週間になるので中休みの可能性大とは解っていましたが、今年はコマセのワラサ釣りすらできなかたったので、先ずは型だけでもと思い立ち、釣行、中3日。何れも夜釣りなので帰宅は翌朝の5時頃と相当キツイにも関わらず頑張ってきました。
2日前の予報では波もさほどではなかったのですが、予報に反し、強風が吹き続け、初島沖では私は初めての2,5mの波。船が20tと大型なので出船しましたが案の定お魚さんは中休み中・・・2打数1安打と厳しいものでした。釣果はワラサ3,5s1匹、イナダ1匹、大サバ3匹(^^;;船中も15人でブリ1匹、ワラサ5匹と厳しく9人がオデコ!!ワラサを捌いて見ると胃からイカ2杯とイワシ1匹を飲んでいました。餌のせいか、脂も例年のワラサの旨みが無く淡泊でした。
 満:3回連続貧果で言葉が無いです もう師走突入 恒例のご馳走釣行 文字通り走り回りそうですね 是非次回の釣行は心と体を休めて一発決めて下さい もう続きませんから お祈りします ← やっぱり神頼み (^-^)

2017/11/24 11/21福井県   厨港 ○○丸 [ マイカ ]  勘太郎氏




船中 3人
28 匹

勘太郎氏 16匹
 満太郎さん、21日またまた行ってきました今度は福井の海に!!今年もタルイカは超不漁。おまけに時化で2週間も出船出来ない状態の中、ようやく何とか出船可能に。タルイカで前日予約を入れると出ますよ〜、4時半までに来て。とここまでは良かったのだがこの後が・・・タルイカは今深場にいないので100mの浅場でやるから「マイカ」の仕掛けも持ってきて2本竿で遊んで・・・ガ〜〜んである。逆に釣れない時はもっと深い所でないと、と私は思っているからである。行く前から勝負ありの予感。幸い浮きスッテが有ったので慌てて3セット作ったが果たしてこの仕掛けでよいのか不安だ。恐らく、他の客がマイカ釣り希望で、ついでに私もだろうと想像した。行って見ると名古屋の方が2人来ていて、今日はマイカ狙いとのことで竿も50号竿のみだ。やはり想像は当たっていた>=<。マイカは胴長20cm〜25cm程あり良型が多くそれなりには面白かった。そんな中8時前タルイカの置き竿にヒット、船長に声を掛け巻き上げ開始、しかし10m程で痛恨のバラシ。やってしまった。タルはこれで終わりだった。マイカは私が16杯 ・・以下文字化けしちゃいました
 満:ん〜〜んっ 前回同様ついていませんね 壁はお魚さんだけでは無い様で お神酒を空高くぶちまけて自分を含めて清めなければいけない様な
・・第三者の勝手なたわ言でした

2017/11/20 11/12静岡県 須崎港 ○○丸 [ メダイ ]  勘太郎氏



船中 5人
2 匹

勘太郎氏 1匹
 満太郎さん愈々冬と云った日々の到来ですが、お変わりありませんか。あちこち痛い痛いと云いながら気持ちを奮い起して12日に行ってきました。メダイに!!しかし、又しても潮止まりの日を選択してしまいアウト。5人の乗客で白浜沖・利島沖と一日6回も移動を繰り返すも本命は船中2匹、後、ワラサが3匹とど貧果で外道のサバすら釣れませんでした、私はかろうじて本命1匹で坊主だけは・・(^^;;まぬがれました。帰り際、船長に、Hさんの来る日は潮が動かずついていないね、と言われてしまいました。数日後船宿のブログを見ると、何と翌日は8〜25匹の大爆釣で11時早上がりとの事、何ということでしょう流石にガックリでした。
 満:痛みに耐え 寒さに耐え 頑張って遠征したのに 釣りってやつは努力だけでは報われませんね 翌日爆釣だから 後は神頼みだけですね ・・でも 精神と体を鍛えられてマルって事で良しとしましょう
写真のもう一匹はサバですか でっかいサバ??? やっぱ神様に祈るしかないかも お神酒作戦 漁師さんの気持ちが分かります おしまい

2017/09/27 09/24 新潟県  能生港 ○○丸 [ タラ・マダラ ]  勘太郎氏



船中 7人
31 匹

勘太郎氏 10匹
 満太郎さん今日は。お変わりありませんか。秋深し・・我が家では今の時期、ブドウ2種とポポーが熟し毎日糖分の取り過ぎ(^^;;、もうすぐナツメも。何分実のなるものを作るのが好きなので。以降は柿とキュウイかな。体調は変わりませんがそれでも行ってきました「気力・」で?9月24日、日曜だったのですが常宿の能生の船で『真鱈」を。今回も海はべた凪、客は7人。内、3人は昨年行き会った静岡の方のグループで2人はタラ初めて、私の釣りトモも2回目、そして、前橋組2人、やはりT人は経験浅そうでした。潮の流れも緩い為、誘い、そして小さな当たりを拾えるかが釣果に繋がりました。1〜3匹の方は殆ど一気に喰いこんだものだけでした。釣果は私が珍しく10匹で竿頭、2番手が私側のミヨシで9匹、隣の仲間が3匹で、右側で22匹。左のトモが5匹、あと3人は1〜2匹でした。型は2sクラスが多く、最大でも5,5sでした。次は、太刀か、ワラサか・・・。
 満:実りの秋そのままですね 海の幸も揃い おかずにデザート そして もう少しで新米 完璧ですね 黒潮蛇行で気になりますがこの調子ならワラサも大丈夫でしょう

2017/09/02 08/29 静岡県 須崎港 ○○丸 [ オニカサゴ 狐ダイ ]  勘太郎氏



船中 8人


勘太郎氏 3匹
 満太郎さん、お変わりありませんか。伊那は漸く秋らしくなり、夜は少し肌寒いかな。7月は思い切って鮎を。後疲れは残りましたが、ウエダーを履くと左足を意識するのか、以外と川の中を歩け。10回程川に通いました。8月は疲れが出てお休み(^^;;。この状態を打破せねばと、8月29日、須崎に行ってきました。十数年ぶりの鬼狙いで。べた凪だったのですが、全日と打って変わって、底も上も潮が全く動かず、終日誘い続けの釣りでした。須崎は夜全く風が無く、おまけにエンジンの余熱も重なり、扇風機をまわしても汗がだらだらで、この時期釣りよりキツイ。そんな状態でしたが船中本命オデコの出た中。何とか鬼カサゴの1.3kg、中型、赤ちゃんの3匹とカンコの1.4kg他、狐ダイ、サキシマハナダイ、ユメ?ウッカリ?カサゴT匹をゲット。これでも、船長から今日は釣った方だよと云われてしまいました。3日経っても右肩の痛み、そして、左足の痺れは更にきついかな(^^;;。
 満:こちらも台風が過ぎたら 一気に涼しくなりました 昨日までの暑さって何だったの?って感じです
 久々の底もの白身良いですね 刺身に薄味の煮魚 喰いたい!
滑るデッキに気を付けて 爆釣投稿お待ちしています

2017/07/03 06/30 静岡県 須崎港 ○○丸 [ ワラサ  メダイ ]   勘太郎氏



船中 4人


勘太郎氏 80匹
 満太郎さん、長々のご無沙汰でした。お変わりありませんか。左足の強い痺れと膝の強い締め付け感は以前より若干厳しく、全く改善の兆候が見えないですが。そんな中、5月の連休明けの8日から17日迄、私のみの運転で九州旅行を(気力で)。何とと、その1週間後に「肺炎」そして20日程前に帯状疱疹と。何ともかんとも、情けない半年間でした。鮎のシーズンにも入りましたが、冷えるので未だ待機!!そんな状態でしたが、気力を振り絞って須崎のイサキに行ってきました。
 海は凪で、客も4人と空いており、久しぶりの釣行を楽しんできました。釣果もイサキ80匹、ムロアジ2匹と大漁で、翌日のお裾分け配りが大変でした。体の疲れは以前の倍ほどに感じ、左足は丸太を引きずっている重い感じですが、少し自信が付ました。只、これからは熱射病を注意しないと・・年ですから(^^;; 。
 満:イヤー ボロボロですね なんて失礼な事が言えるのは それを大きく上回る気力とパワー 敬服致します 気力が失せた満太郎はいやはやナントも トホホです 元気があればなんでも・・ その通り
 旬のイサキ良いですね もっとどんどん 体を考えてなんてストップは掛けません どんどんやちゃって下さい 投稿お待ちしています

2016/12/28 12/20 静岡県 須崎港 ○○丸 [ ワラサ  メダイ ]   勘太郎氏



船中 6人
28匹

勘太郎氏 5匹
 満太郎さん。あと4日で今年も終わりですね。。前回16日の夜便で帰宅は17日の朝5時半。18日は幸い?捌きは1匹。とはいえフラフラ状態。ところが何と須崎でワラサが「こちらはコマセで」出ている。今年はワラサはまだ1匹。ウ〜ンこれは行かねば! しかしT人では流石にヤバイと思い、釣り友を誘って19日に出発。20日にやってきました(^^;;;。
 今回は神子元の北水域。私は左のトモ。T日潮は右に流れ、常にラインが船下に流れた。案の定、初めは右側だけにヒットが続く。30分ほどして我々の側にもポツポツ当たりが。何とか今回は5匹欲しい・・ところが、4匹目のヒットで途中針が折られバラシ。その次の当たりがメダイの4,9s。諦めかけた頃4・・そして5匹目をゲットし。今年の納竿を締めくくれました。
 船中は7.6.5.4.3.3の28匹でした。今年も大変お世話になりました。良い歳をお迎えください。
 満:執念で目標達成ですね めでたしめでたし 良い年を迎えられますね これまた めでたしめでたし
 来年もよろしくお願い致します ・・根性の釣行があったので2回目です

2016/12/21 12/16 静岡県 宇佐美港 ○○丸 [ ワラサ ]   勘太郎氏



船中 17人
9匹

勘太郎氏 1匹
 満太郎さん、こんにちは。もう今年も余すところ10日に、そして私も本日取りたくない年を1つ追加です。嫌ですね〜。16日どうしてもワラサの顔が見たくて今年5回目のオデコを覚悟して、イカブリに行ってきました。活イカが無く全員冷凍イカで・・。やはり活イカが取れないということは釣れない可能性は大であることは承知での釣行乍、それでも期待をして。前日申し込み時点5人だったのが行って見ると何とオオトモに3人入れて17人。皆さん私と同じ気持ちでの参戦か?結果船中9匹で1人だけ2匹の方が、何と9人がオデコでした。幸い私は4,6sの良型を1匹確保でき顔だけは見られました(^^;; が釣り友はオデコ組になってしまいました。今年は才暮が未だ足りませんので中2日でフラフラの中、20日に須崎のワラサに挑戦してきます。
 満:行くと思っていましたがやはり・・ 20日はどうだったのかな延期になったのかな いずれにしても もう「ご注意を」とは言いませんとことん爆釣してきてください ですからまだ早いかもしれませんが 投稿ありがとうございました 来年も宜しくお願いi致します
 ちなみにこの文章は新作PCで打ってます メモリエラーは苦労の末”復旧”まだパーツもケースに収められず仮運用 問題もまだあるけど乗り越えられそうやれやれです 完成は年越しですね では

2016/12/05 12/02 福井県  小樟港 ○○丸  [ ソデイカ(タルイカ) ]   勘太郎氏



船中 5人 0匹

勘太郎氏 0匹
 早くも師走。満太郎さんめげずに又挑戦してきましたよ、タルイカに。越前沖は3日が久しぶりに波1m、此れなら出船するだろうと予約を入れるも2船とも既にハマチでの出船となっていてダメ。それでも常宿の方が2日なら出られるかもとのことで、当日の朝での連絡待ち。朝予報を見ると波2m、これでは無理と思っていた矢先、9時船長より18時にでるよ!との連絡があり、早速家を出た。途中で海を見ると結構なウネリと波がある、それでも客は5人いてその中に前々回一緒だった名古屋の方もいた。18時半に出港しゆっくりと沖に、かなりの揺れがある。17時20分投入開始だ、船長の支持は80〜50mを誘ってと、嫌に浅い。30分ほどして船長が来たので名古屋の方と「浅くない」と云うと深場にはいないよ・・そのあと2人でずっと出ていないのによく言うねと、多分これでは今日は釣れないよ!結果船中外道の当たりすらなく全員オデコだった。帰船の際5人とも同じ考えだったのが、波が高かったから何時もの沖まで行かず近場でごまかしたのだろうと。何時も帰りも1時間は掛かるのだが、今回はもう着いたのと云う程短い20分だった。
 満:ソデイカに袖にされてしまってますね どうしましょう こうなると神頼みしかなさそうですね 

2016/11/30 11/22 静岡県 須崎港 ○○丸  [ メダイ ハチビキ ]   勘太郎氏



船中 5人

勘太郎氏 10匹
 今年は11月に積雪があったり、ワラサも遅れているのか来ないのかパラパラ状態。かといって未だイカブリも出来ない状態。海に行けばオデコ!何という年でしょう。満太郎さんは体調など崩していませんか、寒暖の差がありすぎますからご留意なされて下さいね。さて、オデコやら貧果が続いていましたのでオデコの少ないメダイに11月22日気分転換で行ってきました。11時頃で2匹上げ何とかボウズだけは・・そして11時頃185mの深場に移動すると1荷が3回他4回掛けましたが2匹は水面で外れてしまい結果はメダイ10匹、ハチビキ2匹(こいつは嬉しい外道です)、赤イサキ2匹で大漁でした。5人中9.10.10[私」、そして右トモが3本針で何と17匹、左トモは不明でしたが結構釣っていたのでは。そして29日タルの予定でしたが又しても海がアウト。日本海はこの時期厳しい〜い。ガクッ!
 満:クーラ―を見ると五目の様相でそれも一杯 良かったですね 確かにハチビキ嬉しいですね 赤身で安マグロよりずっと旨い
 体調は先日軽い鼻風邪を引きましたが復活 不調なのが新自作パソコン ポンコツWinタブレットを駆使して情報を集めやっと高速PCパーツを手配して へこへこ組立 緊張の中祈りながらPOW ON ・・いきなりメモリエラー 手配ミス? トホホどうしましょう ←今ここ

2016/11/19 11/16 静岡県 宇佐美港 ○○丸  [ ワラサ ]   勘太郎氏



船中 9人
    2匹

勘太郎氏 0匹
 満太郎さん今日は。笑ってください、またまたやってしまいました今年3回目の「オデコ」。今年はなかなかワラサが来なっかった、が14日に常宿で2〜5匹との情報が・・これは行かなくてはと16日に早速行ってきました。
 客は何と9名、そして私の席は「私のジンクスで絶対釣れない」右胴の間・・この時点でやる気激減。結果やはりオデコとなりました。と云っても左4人、右5人でしたが右は私を含め全員当たりすらなくオデコ。左で1匹が2人、3回バラシがT人と云う船中2匹の激渋日、やはり選択日も腕の内だから下手ってことです。只、今回釣った方とバラシた方の餌はデットイカ、イカブリのハリスの細い仕掛け・・この仕掛けで昼間もくるとは、目からうろこでした。今後は沖アミの喰いの悪い時はこれ持参にします。今年は釣れないタルとワラサに未だ挑戦しますので、オデコ記録が更新しますよ(^^;;。
 満:勘太郎さん今日の関東初雪と同じく記録ずくめですね ・・残念
もっと残念なのが3回バラシた方でしょう 喰い渋りで浅かったんでしょうね
 パソコンはボード不良みたい でパーツ選びから も〜大変 気力もやる気も減退でどうしましょう 遅いけどポンコツWinタブレットがあって救われた

2016/11/07 11/04 静岡県  ○○港 ○○丸 [ ソデイカ(タルイカ) ]   勘太郎氏



船中 6人
11匹

勘太郎氏 1匹
 満太郎さんこんにちは。愈々寒くなりましたね。当家では床暖を数日前から稼働です。11月4日タルイカのリベンジに行ってきました。
常船は深夜便のみとのことで、宿港の初めての船に。性格の良い船長で気持ち良く竿を出してきました。只釣果の方は・・。
 4時集合でしたが着いたのが2時、そして3時には早々出港。1時間余走って4時半前に投入開始でした。未だ明るいのですがこの時間帯で私は幾度か釣っていますので、期待を込めて・・しかし、直ぐ掛けたのは後ろの左トモの方、10s越えの良型でした。これで皆やる気満々、しかし当たるのは左の3人だけ、その内右のミヨシでも上がりましたが、右のトモの私と胴の釣り友のみ蚊帳の外。
船長が来て、浮動式より片天仕掛けでハリスも1ヒロ半と長めが良いとのアドバイス。しかし、我々は天秤が無い為、ハリスを長く変更。しかし8時半になっても我々だけは・・・。9時を回った頃、ついにヒット!リールがうなってなかなか巻き上がらない、これは10s以上と確信し道糸を手繰りながら慎重に巻上げて13sをヒットでした。しかし、我々2人の当たりはこれで終わり結果釣り友のみオデコでしそれにしても、朝9時に家を出てそのまま釣りをし、翌朝5時半帰宅、走行600km流石に疲れました。
 満:やっと良いのが上りましたね 追釣と釣友さんは残念・・ でも貫太郎さんの事だから次回に心は向っていることでしょう 楽しみにしています
 ちなみに 自作パソコンが壊れちゃって さぁ大変 ポンコツWinタブレットにHPビルダー インストしてとりあえず更新 あ〜これからどう段取って作っていこう・・かな

2016/10/16 10/10 福井県  小樟(ここのぎ) ○○丸 [ ソデイカ(タルイカ) ]   勘太郎氏



船中 2人


勘太郎氏 0匹
 満太郎さん、行ってきましたよ〜タルイカに。9日の予約でしたが海が荒れて欠航そこで、翌10日に。仲間と行く予定でしたが日が変更になったため、T人で、行って見ると客は私と名古屋の方の2名だけ。今回は顔が見られれば良いですねえ〜なんて会話をしながら期待に胸を膨らませて!天候は曇り波も0,5mタルイカ釣りには最高の条件、只未だ時期が早めなので果たしてと云う思いも。
話の中でこの方、市販のイカツノは針が大きいので自作してきたと自慢げに見せてくれたのですが、針がサンマ用の半分程の大きさ、あまりの小ささに、これでは取り込みの際拗れたら伸びて外れてしまうよ・・いやいや大丈夫と自信満々。ところが開始2時間たっても全く当たりなし、他船でも全く当たりなしの情報が、そんな時この方にヒット!何とか巻き上げイザギャフを打つ段階で抜けた。見るとやはり針が2本伸ばされていた、これを見た船長がこんな短い仕掛けではダメだと駄目だし。あわてて市販のツノに変えたが時既に遅し、この日は船中その当たりが唯一の当たりで後は静かなもので船中オデコをやってしっまった。他船も同様の様子だった
 それにしても、朝9時に家を出てそのまま釣りをし、翌朝5時半帰宅、走行600km流石に疲れました。
 満:お疲れさまでした 同乗された方はもっと・・でしょうねぇ 唯一の当たりですから想像を超えます 勘太郎さんリベンジパワー沸々状態でしょうけど 綺麗な山々でも眺めてクールダウンして体をお休めください

2016/10/07 10/02 静岡県 静浦港 ○○丸  [ タチウオ ]   勘太郎氏



船中 8人


勘太郎氏 10匹
 満太郎さん、寒暖の差が激しく体調管理が難しいですよね。私、10日程前に背中に小さなプツプツが6〜7ケ程出来てかゆ〜い、何か嫌な予感がして医者に行くと、何と帯状疱疹ですと。いや〜情けない話、早速薬を飲み幸い今回はこの程度で済みそうです。そんな状態でしたが、釣れても釣れなくても1年に1回はと思い10月2日太刀にGO!釣りの中で一番苦手意識の釣り物、最初から負け戦覚悟。結果はやはり・・・10匹でした。
 軟竿を使ったせいか小さな前当たりが見えず、グイッと来たときには餌を取られることが頻繁に、又何とかかけても取り込む寸前のバラシが釣った数よりも多い始末でした(^^::。 太刀は難しい〜〜。それでも頻繁に上げていた方に下船時に聞くと17匹、私の隣の方が9匹とのこと、大スソだと思っていましたがスソではありませんでした。(^^;;;
 今年は3年ぶりにタルイカが、未だ数は少ない感じですが10日にチャレンジ予定、1杯でも釣れれば良いのですが。
 満:確かにタチって難しいですよね まっそれが面白く腕の見せ所かな
!!??・・ 勘太郎さん失礼しました
 いつも掲載が遅いので もうタルイカに行かれたかもしれませんが 天候も落ち着いけ来た様で 太刀魚の仇をタルさんで晴らしてください

2016/09/26 09/17 新潟県 能生港 ○○丸  [ タラ・マダラ ]   勘太郎氏



船中 7人

船中  15匹
勘太郎氏 5匹
 満 満太郎さん、こんにちは。9月はほとんどの日が雨、憂鬱になりますね。昨日珍しく晴れたのでニンニクの畝を起こし植え付けをしましたが、畑がベタベタで耕すのに苦戦しました。9月17日何とか今年も行ってきました「マダラ」釣りに。昨年は超小型ばかりだったので今年は大物を期待して・・しかし、今年も1〜2sどまりでした(^^;; 。客は7人、それも3人は大阪からの超遠征組。どうやらこの方達はタラ初めてだったかも・・ハリスが1ヒロと長く餌の切り方も今一。結局この方達は1sクラスを各1匹のスソ。私は根掛かりで錘1ケ、そして、投入時何と仕掛けのサル管下10cmの所でフッと軽くなり又錘を失ってしまいました。見ると何と切れ口が薄茶色で最初から殆ど切れた状態でした。[どうやら段ボールに入れた切り込みで切れてしまったようです」結果船中15匹の内、小型乍私が5匹で竿頭とのことでしたが、1匹でも大型だった方が良かったなんて、大阪陣に対して贅沢かな・・・。タラ鍋は超美味かったから○です。
 満:よく次々とやってくる台風の間隙を縫って行ってきましたね ・・流石です
お蔭と言うか日照時間が短くて 肌寒い日も多くタラ鍋もゆっくり美味しく頂けたんじゃないでしょうか だって暑ければタオルで汗ふきふきだもんね

2016/09/12 06/01 静岡県 戸田港 ○○丸  [ スルメイカ ]   勘太郎氏



船中 2人

船中 13 匹
勘太郎氏 8匹
 満太郎さん、今年の夏も異常に熱かったですが体調は崩しませんでしたか。彼方此方では大きな水害も、幸い私の所は南と中央アルプスのお陰で今まではこれと云った被害は有りませんが、明日は我が身かもしれませんね。今年の天竜川伊那地区は解禁日から全く鮎の姿が無い全滅状態、そこで、岐阜の高原迄4回遠征しましたが天竜と違いここは泳がせでないと釣れない為、泳がせ嫌いな私は苦戦でした。
 9月2日10年ぶりにムラサキイカをやるとの情報が出たので行ってきました。10年前行った折は145匹と爆釣早上がりだった為、ついつい80Lのクーラーを持って。しかし、開始前から潮が超早く、縦には誘えずルアーの如く横に引く釣りが納竿迄!そしてサバとシイラの大群に。おまけに2m程の拳程太いヘビが私側の10m程のところを鎌首を上げてクネクネ1時間近く[不気味でしたよ〜」結局釣果はムラサキ、スルメで8杯、もう1方が5杯のド貧果でしたが10年ぶりにあの強い引きは味わうことが出来○かな。
 満:台風が断続的に来て やっと出船できたのに残念な釣果でしたね
ムラサキイカって束越え期待ですもんね 煮ても硬くならないし・・ 以前知り合いが沖漬けを凍らせて当分楽しめると言っていましたが 結局マンモスの様に永久凍結になりました 勘太郎さんは配布先が多いいから大丈夫でしょうけど では

2016/06/11 06/01 静岡県 須崎港 ○○丸  [ イサキ 真鯛 ]   勘太郎氏



船中 8人

勘太郎氏 69匹
 満太郎さん、鮎が始まる前にと6月1日にイサキに行ってきました。この所トップ100匹超えが、私の腕ではここまでは無理と思いつつも万が一と甘い期待をして80Lの大きなクーラーを持参(^^;; 。当日は客8名で5人のグループの内数人はビギナーらしき感じでした。波は初め1,5m程、私には気持ちの良い揺れ、のち1m程でしたが胴の間に居た若い方がひどい船酔いに。大きな叫びを発しながら顔を海に出してはゲロ、それも10回程最後は吐くものももなくなり只ゲエゲエと。後は殆ど寝ていた為、この方が7匹のみ。酔ったことのない私としてはなんとも気の毒でした。釣りの方は初めの1時間ほどはトリプル続きで、これはもしかして・・などと想像しましたが、ドッコイ海はそんなに甘くありませんでした。しばらくすると船長の独り言が・・潮が速い・・群れが・・それで20分程移動、これが良くいなかった。ここは船中ポツン、ポツンの1匹掛け、又朝の場所に戻るも潮が悪く祭りが頻発、イサキの当たりも少なく、10半頃又移動。ここでようやく入れ食いに、トリプル、トリプルが、隣の方が68匹で1匹差の竿頭でした。外道で真鯛の1,3sが、未だい釣りに行ってもなかなか釣れまいのに、あれ〜・・釣果には満足していますが、何と翌日は又頭100匹超。相変わらず海に嫌われている今年の私です。
 満:イサキ良いですね 塩焼きはもちろんチョイ干し最高 卵や白子があったら焼きや煮つけ っん〜〜 今度はアユですか もっと良いですね

2016/06/11 05/26 新潟県  能生港 ○○丸  [ 真鯛 ハナダイ ]   勘太郎氏



船中12人 約 28匹

勘太郎氏1.8s 1匹
満太郎さん、行ってきました43年ぶりの沖縄に、滞在5日間の内観光した4日間は見事雨、特に3日目は1日中土砂降り(^^;;。何と帰りの日になったら晴れ・・相当行いが悪い夫婦なんでしょう!旅行に行く数日前から日本海の乗っ込みが始まった様子、20日前後がピークでしたが、旅行直後でもあり、又船も満船続きだった為、又時期時を失した感があるものの26日に漸く行ってきました。しかし、案の定25日に超果が激減、それに型も1s未満が主体に。それでも予約を入れてあるので行ってきました。思った通り超厳しい結果(今年の真鯛は私の場合毎度のことになってしまいました)に、船中釣果は12人で28枚(1〜4枚)それもほとんどが0.7s前後の小型ばかりでした。船中最大で2,7kg、今回は外道にハナダイが31枚だったようです。あたしの釣果は1.8sの真鯛1枚(^^;;とハナダイの良型が3枚のみ。何とも情けない結果でした。そして、購入を決めていた車も4月20日納入の予定が何と6月8日に・・
 満:ちょっとついていない日が続いていますね その分ドカンと幸運がやってきますよ 満太郎は先日セブンイレブンのクジで6回中4枚も当たって運を使いきっちゃいました 1.8sの美味な真鯛も釣れて運を小出しに使うのもいいですね

2016/04/21 04/13 新潟県  能生港 ○○丸  [ 真鯛 石鯛 ]   勘太郎氏



船中 8人 約 7匹

勘太郎氏 1匹
 満満太郎さん、桜も終わりもうすぐゴールデンウイーク。楽しい計画を立てられているここと推察しています。私は年中ですけどね(^^;; 。それにしても熊本の地震本当にお気の毒、明日は我が身かもしれませんね。日本海の桜鯛今年は良い所が無くて終盤の気配、ここで行かないと5月末まで予定が立たない為、ボウズ覚悟で13日に行ってきました。港に着き12日の釣果を聞くと8人で8匹、それも2枚が3人、1枚が2人で3人が本命ボウズとのこと。これは承知での今回の釣行なので何とか1枚だけはた頑張ってきました。結局、客は8人でしたが本命は船中7枚、それも0,7s〜1,1sと小型ばかりそれも2・2・1・1・1・オデコ3人。私はオデコだけは免れましたが、本命は0,7s1枚、石鯛の1,5s1枚、これに小型の石鯛とハナダイ各1枚でした。翌日船長と客T人でやったようですが船中オデコだったようです。桜鯛はもう終わりですね、後は5月末の乗っ込みに行けるかどうか・・こんなに釣れない鯛は久しぶりです。
実は、5月15〜21日迄今度の被災地周辺の旅を計画していたのですが即キャンセル、変わりに沖縄に5日程行くことに、でも沖縄は梅雨で〜す(^^;; ・・・。
 満:石鯛とは勘太郎さんの釣果として珍しいですね ・・確か? 身も美味しいけど皮の湯引きいいなぁ〜
 九州は落ち着いてきたら支援旅行など如何でしょう 勘太郎さんは雨男ではなさそうで何処に行っても天気はバッチリでしょう

2016/03/31 03/28 新潟県  能生港 ○○丸  [ 真鯛 ]   勘太郎氏



船中 3人 約 8匹

勘太郎氏 0匹
 満太郎さん、愈々桜の季節到来、畑仕事やら庭草取りやら腰の痛む季節、と云っても畑は150坪少々だから農家の方に笑われてしまいますけどね、私にとってはこれで結構キツイんですよ(^^;;。18日前回の仇打ちに行ってきました能生の真鯛に。しかし、今度も返り討ちに会い船長を入れて4人中船長と2人オデコをやってしまいました。快晴でべた凪の釣り日和だったのですが、潮が終日全く動かず、タイも殆ど浮いてこない厳しい条件でした。そんな中一人だけダントツの6枚、客は3人と船長の4人だったので両ミヨシと両トモに。私は右トモ6枚の方は右のミヨシだったのでタモ取りでミヨシに6往復させられました(^^)。もう1方は2枚それも1枚はラストの流しの置き竿でした。船長も今回は潮が流れ無い為釣りに没頭、途中竿を変えたりしていましたが全く当たりすらなかったともこと。私は気分転換で途中超軟竿に変えた途端強い当たりが、いつもの竿のつもりで合わせましたが、グイッ感が無い、巻き始めると強い引きが、やっと来たと思っていた矢先10m巻いた所で外れてしまい、これで終わりでした。(軟竿過ぎて大きく合わさないとw)
 満:あっけらかんとしたクーラー勘太郎さん久々ですね 残念でした
軟竿ですっぽ抜け 勿体無かったですね でも軟竿だから当たったのかも 哲学の世界になっちゃいますね 食った瞬間の動画を見てみたいものです 次回はがっつり食わしてください

2016/03/09 03/08 新潟県  能生港 ○○丸  [ 真鯛 ]   勘太郎氏



船中 8人 約14匹

勘太郎氏 1匹
 満太郎さん、メダイを処理した日を抜くと中2日でまたまた行ってきました、今度は日本海の真鯛に。今月は今週以外は雑用があり釣行不可能、予報を見ると8日のみ晴れ時々曇り波0,5mとなっている。迷うことなく妻に行ってくるという云うとあっけらかんと行っといで〜とニコニコしている。普通なら、えっ行って来たばかりじゃない!!何の心境の変化か。早速、能生のD丸に予約を入れた。正直未だ前回の疲れが残っているがそんなことはおくびにも出せない(^^;;
 前日港に着くと未だ誰も来ていない、ここは速いもの順で席を取れるので船長のトモの方が良いよとのアドバイスを無視し、潮上は承知で右のミヨシを確保した。客は8日人だったが何と右舷はミヨに私大きく間が空いてトモとトモ2で3人、左舷はなんと5人だ、しかし、左舷からは誰も右舷に移ってこなかった。皆さん風と潮を熟知されているのだろう。結果はやはり船中14枚の内、頭が4枚、2枚が3人は左舷、そして、私(1,8kgの食べごろサイズ)他右舷3人と左舷T日とが1枚だった。前日5人で3枚と掌サイズ2枚だったから、ボウズが出なくてよかった〜〜と船長
 満:釣りエネルギーがだいぶ溜っていたようで連釣ですか 只 空回りなのか釣り座は残念な結果になりましたね でも良型の真鯛で このサイズ美味いんだよなぁ あ〜 食べたい 買うと高くて買えない これもトホホです

2016/03/09 03/03 静岡県  須崎港 ○○丸  [ メダイ 黒むつ ]   勘太郎氏



船中10人 約30匹

勘太郎氏 10匹
 満太郎さん、花粉症の時期が参りましたが満太郎さんは大丈夫ですか。当方、昨年目に少し違和感が、そして、昨日強風の中庭に出た途端鼻水がたらたら、クシャミ、そして、のどの痛みが、早速妻の薬をもらい服用したところ、即セーフでした。子供のころは杉鉄砲で実を口の中に入れて遊んでいたのに・・。ヤリイカの後血圧が少々上がり気味の為小休止、では釣行にと思った矢先3歳年上の兄が肺炎で逝去と、なかなか行けなかった為天気も良さそうだった3月3日久しぶりのメダイに行ってきました。天気が予報に反し急変、利島に向かう途中で急きょ爪木沖に変更、ここはウネリと云うより即波それも3m以上あり(船宿には2mとありましたが)船縁に大きな音を立てて当たってくる中、私は左のミヨシだった為キツイ釣行でした。棚も160m前後でしたので投入回数も少なく、更に11時には早上がり。それでも2,5〜3,8sと両型ばかり10匹(竿頭でした○)それにムツの2sを1匹とまあまあの釣果でした。船中は4〜10匹で30匹だったようです。
 満:花粉症ありますよ ムズムズきます 静岡は花粉が多いから近づくと分ります 山梨の方が多い感じですが 数値的(以前の情報)に間違え無い様です 近年困ったことは 年1・2度だが 目に針を刺したように痛くなる事で これには参ってます 車では窓を閉めているのでなりませんが・・
話がそれすぎました クロムツの良型がでましたね 価値から考えると刺身ですが 煮つけが最高 あ〜 食べたい 買うと高くて買えない トホホです

2016/01/15 01/12 静岡県  戸田港 ○○丸  [ ヤリイカ マルイカ ]   勘太郎氏



船中 4人 約54匹

勘太郎氏 11匹
 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。満太郎さん楽しい年末年始を過ごされましたか、今年こそ海の方にもお出掛けになりませんか。正月明けに釣行しようと思っていた矢先4日に後ろを振り向いた途端右首筋がキーン、やってしまいました肉離れをこれで3日間運転もできず只横になっていました。歳取って筋肉が硬い上に運動不足がたたったのでしょう(^^;;それでも大分痛みが和らいだので今年も初釣は夜のヤリイカに決め12日に行ってきました。客は4名と少なく席決めのジャンケンではゲス。そしてイカちゃんもご機嫌斜めで船中10.11(私)。12.21杯と激渋でした。幸いさほど寒くもなく凪だったので暇に任せて皆さんと行ったり来たりで楽しい会話を楽しんできました。この日の深夜便からマル主体乍釣果が上がってきたようです。さてさて今年の釣りはどうなりますか・・・。
 満:イカの季節ですね 早めの時期は身も柔らかく美味しいですよね
・・・そしてムギイカ 嬉しい釣りものが続きますね
 今更ながらですが 今年もよろしくお願いします

2015/12/21 12/18 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ ワラサ ]   勘太郎氏



船中 20人 約40匹

勘太郎氏 5匹
 満太郎さん、今年も後僅か若いからクリスマスやら忘年会と忙しいことでしょうね。満太郎さんのご推察どうり又行ってきました1発のブリを求めてイカブリに!今年もタルイカは来ない、そこでイカブリ初めての釣り友を連れての釣行に。船は前回と同じH丸へ、何と今回は超満員の20人と大盛況でした。5時半頃から投入開始、未だライトが点灯していない時点で船内3匹程上がったが後はパタパタと上がっては静かにといった具合、私は6時頃3,5kgをゲットしボウズなしに、3匹目を掛け、釣り友がタモを持ってくれたと同時に釣り友の竿が刺さった、これで初めてのワラサをゲットだ。私は9回当たり2回は待てずに手持ち竿にしていた為早合わせでスッポ抜け(^^;;2回は飲み込まず結局3,2〜4sを5匹で竿頭、釣り友は5打数2安打で大喜び。船中40匹。前回は14人で40匹だったから今回はさらに厳しかった。今年の釣りも厳しかったがワラサだけは◎だった。それでは良いお年を。
 満:やっぱり 行ちゃいましたか 厳しい中でのイカブリ お二人釣果がでて行った甲斐がありましたね
 勝手に思ったのですが 長野なら軒下にワラサの寒干しの絵が浮かんだ 青物だから臭みがあるけどあの香りが酒ウマ ・・魚が違いますが シイラの沖干しから連想して勝手にヨダレを飲み込んでます なんのこちゃで 今年も終わり 来年もよろしくお願いします

2015/12/11 12/07 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ ワラサ ]   勘太郎氏



船中 14人 約40匹

勘太郎氏 5匹
 満太郎さん、今年も後20日ばかり1年の過ぎるのがますます速く感じてしまいますが満太郎さんは若いからさほどでもないかな。今年もタルイカが未だ来ないので、イカブリに行ってきました(狙いはブリ・・)。2日程前から少し喰いが悪くなっていましたが1発を狙って、前日の申し込み時点では私で2人だったのですが、なんと満船の14人、月曜なのに結構若い方達も多かった。私は最初からブリ狙いでしたが、隣の方はイカ釣りから、結局1杯も釣れず、それどころか私の道糸にツノを絡め、この為道糸の51Mの所がささくれてしまった為、しょっぱなから51Mカットするはめに。この方イカブリ初めてとのことで、仕掛けも船で購入、すべて教えてと乞われイカの付け方、合わせのタイミング等レクチャー。船中初当たりは私に、無事3s少々をゲットしボウズは無しに。その後4匹追釣して結局5匹でしたがみんな3s〜4sでブリクラスは船中無しでした。竿頭はレクチャーしてあげた方が8匹、最初の当たりの折は未だ未だ、合わせて!と声を掛けてあげた。よほどうれしかったのか私のことを幾度も師匠、師匠のお陰と云ってくれました。(以下文字化け)
 満:師匠! 師匠の方が確実に実年齢ではお若いです
いきなり 弟子に負けちゃいましたね 指導が良すぎですか・・ 師匠冥利に尽きると言う事ですね イカブリなら型がもうちょっと欲しかったですね 今時であればしょうがないですかね それでは次回も匠の技の伝授と共に爆釣願ってます

2015/11/15 11/09 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ ワラサ  ヒラソーダ ]   勘太郎氏



船中 3人 36匹

勘太郎氏 9匹
 満太郎さん、続けて行ってきました、今度は初島のワラサに。タラ釣りの翌日ネットを見ると初島のワラサが8日頃から良い状態になり6,7日は爆釣!しかし、タラ釣りをして未だ中T日、疲れもこの頃がピーク家族の嫌味にはうち勝つとしても帰りの運転に自信が・・・。だが、私の読みでは9日が中休みの限度だろうとの読み、前回の三保もT日ずれたが予想通りだった。そこで釣り友2人に連絡すると、1人は葬式で×、もう1人が行きさ帰りさ運転してくれるというので、早速予約してしまった。「妻と子供にMさんが全て運転してくれるから行ってくるというと「良い口実が出来たね」程度の反応、三保のワラサは3s程度と脂が今一だったからどうも当然又行くであろうと思っていた感じ(^^;;だった。これだけの爆釣であれば例年なら満船なのだが今年はどの船も数人とガラガラだ。我々も3人のみのガラガラ、果たして船に付けられるか?6時半開始一投めで坊主脱出(^^)私はその後3回の投入は当たりなし、しかし、Mさんは入れ掛かり状態が納竿迄続き、Mさんが18打数14安打で竿頭、2番手が14打数13安打、私は10打数9安打でスソ。9匹釣れれば爆釣でバンバンザイの筈、しかし、周りが釣れた為満足度が今一・・強欲ですよね。結局、釣り友のクーラーに入らない4匹を私のクーラーに入れた為満タンで重かった〜。
 満:連チャン スゴイですね 今度は型もよく脂も乗っていたのかな
ゆ〜くり お休み下さい   ・・・なぁ〜んて言って もう出発してたりして

2015/11/15 11/06 新潟県  能生港 ○○丸  [ タラ ]   勘太郎氏



船中 3人 7匹

勘太郎氏 2匹
 満太郎さん、寒くなりましたね、と云っても今年は未だ未だ例年より暖かですが。6日に初島のワラサに行こうかマダラに行こうか迷いましたがワラサは未だチャンスが有ると思い、マダラに行ってきました。今回は客3人+船長の4人でガラ空きでの釣行となりました。べた凪で気温も高く、潮も止まったままの最悪な条件でしたが同船者と馬鹿話をしながら楽しい一日でした。予想どうり喰いが渋く9時まで船中当たりなし。9時になり船長に1s弱の赤ちゃんが上がり、その後私にも同型が10時頃には何とかボウズは無しに、しかし、3s弱が最高。底230m〜250mを行ったり来たり探りましたが当たってくれませんでした。終了1時間前私とミヨシの方が又赤ちゃんを追釣。すると3sをゲットしていた後ろの方が来て当たりがあっていいなあ〜・・こんな型ではと私。その1分後後ろで、キタッ!竿が大きく叩かれている。無事タモ取りをしてあげこれは6〜7sは有るよ・・・エッそんなにありますか〜と嬉しそう。やはり下船後の検量で7,1sの大物で腹がポンポン、白子なら良いね〜船長に雄雌の見分け方を聞くも、分らないんだよう・・彼、腹を裂いて白子を確認してからお裾分けしよっと・・と断言していました。
 満:写真もちょと寂し気 7sサイズがすぐそばで泳いでいたのに残念です
只 楽しい会話で良い釣行でしたね  ・・っと書いたけど爆釣魂がメラメラと燃え上がっていたんでしょうね  おしまい

2015/11/01 10/26 静岡県  三保 ○○丸  [ ワラサ ]   勘太郎氏



船中 8人

勘太郎氏 15匹
 満太郎さん、こんにちは。紅葉が綺麗になりましたが紅葉狩りには行ってきましたか?私は19日〜22日の4日間妻のご機嫌取り?で勝山〜伊根〜南丹〜亀岡〜甲賀と1,200km程走ってきました。その土産を持って行った友人が三保でワラサが爆釣だよ!!旅の疲れがピーク状態だったのですが爆釣開始から1週間近く、中休みの境界と思い、思い切って行ってきました。幸い爆釣状態で10号3ヒロの太仕掛けでバリバリ喰い9時半の早上がりでした。2匹はチモトが緩み針が抜けてバラシましたが全く気にならずでした。(10号なんて十数年前に巻いたままの古仕掛け)・・太いハリスは長期間放置するとチモトが緩むことは承知なのに・・・確認せず使用の報い(^^;;。下船時釣果を申告の際15匹の気がしましたが少なめに14匹と申告。翌日11件宅配し3匹家で料理しようとみると、あれま4匹いる、やはり15匹でした。これって竿頭タイで久々の大漁。あれだけ疲れていた中よく行って来たと自分でも呆れていますが、代償の疲れは未だ未だ取れません、阿呆ですよね〜
 満:お疲れの中 爆釣良かったですね 無理して行った甲斐がありましたね
三保での朗報も久々の気もします・・・ 刺身にモミジの葉でも添えれば 旅の思い出も加わって最高の お味になる事でしょう ゆっくりお休みください

2015/09/26 09/23 新潟県  能生港 ○○丸  [ マダラ ]   勘太郎氏



船中 6+1人 8匹

勘太郎氏 2匹
 満太郎さん、連休最終日に行ってきましたよ、2年ぶりのマダラに。海はベタ凪で晴天。船上は暑いこと暑いこと、このところ涼しかったので余計に暑く感じてしまいました。今年のマダラは釣果もあまり芳しくない為オデコだけは回避出来ればと、マダラ初めての釣り友を連れての釣行でした。思った通り喰いは渋く船長も竿を出したので7人で船中8匹のみ。それも1.5〜3s弱と大物は無しでした。幸い初めての釣り友が後半1,5kgクラスの小型ばかりでしたが2匹ゲットしホットしました。私は1,5と2,4sの2匹でマダラ釣り4回の内で最小、最低の釣果でした。ちなみに船中はオデコ2人、1匹2人、2匹3人でした。次回はワラサ・・・かな。
 満:大きいクーラーがちょっと寂しく見えますね オデコのお気の毒な方の事を考えれば良しと言う事ですね ただ勘太郎さんの心はもう次にシフトしているようですね スゴイ!

2015/09/19 09/14 静岡県  静浦 ○○丸  [ タチウオ ゴマサバ ]   勘太郎氏



船中 6人

勘太郎氏 10匹
 勘太郎さん豪雨では被害は有りませんでしたか?それにしても常総市他被災した方々は本当にお気の毒ですね。堤防の決壊が夜だったらものすごい人命被害になっていたのでは、天竜川の近くである我が家も他人ごとではありません。そんな中行ってきました静浦沖の太刀魚に。
 昨年は雷と雨で貧果だったので今回こそはと・・しかし、この日に限って又しても・・今回はサバとフグの猛攻で大苦戦でした。一人頭がこの日としてはダントツの18匹、後は5〜8匹と一桁釣果。私はかろうじて10匹と二桁(^^;;  これで3回連荘の最悪日を選定。うまいもんでしょう〜〜〜ガックリです。
 それでもめげずに23日にマダラを予約してしまいました。さてさて最悪日4連荘にならなければよいのですが、果たして・・・。
 満:豪雨では被害は有りませんでしたが Windows10 アップに 一ケ月以上悩まされています 厄介なのは 一見よさそうだけど使っていると おや?アレ?とチョロチョロ不具合が出てくるとこ 以前の困ったアップはあからさまにERRになって解りやすかった やっとここにきて安定してきました 只満太郎のマシンはシンプルではないので メーカーPCとは違うので誤解無きようお願いします 直したら別でアレッの波状攻撃は心が折れます トホホ
 長くなってしまいました ・・・勘太郎さんマダラ頑張ってください もう明日?

2015/07/23 07/08 静岡県  須崎港 ○○丸 [ イサキ ヒラソーダ、沖メバル ] 勘太郎氏



船中 10人

勘太郎氏 24匹
 満太郎さん、猛暑お見舞い申し上げます。7月8日何年かぶりでイサキに行ってきました。しかし・・・急に潮が澄んでしまい非常に食いが悪い日を選択してしまいました。船長もマイクを通して潮が澄み過ぎ・・2枚潮・・風向きが・・と結構ぼやきました。
 朝1時間半は船中本命0、イサキ釣りで嘘ーーてな感じでした。そんな中でただT人投入すれば1匹は確保する方が。聞くと先週は126匹だったとか、ハリスを聞くと2号とのこと。私はイサキはあまりハリスは関係ないとばかり4号主体に3号迄しかなく、これで通しましたが釣果は歴然喰いの悪い中この方のみ55匹とダントツ。後の方は20匹程。私も24匹と貧果でした。潮が急に澄むとハリスがこんなに影響するとは・・参りました。
 今年も天竜川にもう7回程浸かっていますが、今年は脚攣り予防薬を飲んでいますが毎回2時頃になると両足の内ももと脹脛がコチコチになりイタタタ〜〜と水中で固まってしまいます。そこで食塩が登場、一つまみ舌に乗せ苦ショッパさを味わって水で流し込むと早ければ1分位で何とか解れますが、夜また攣ってしまいます。運動不足からくるんでしょうか?情けない ・・以下文字化けで割愛しました
 満:脚攣りの薬ってあるんですね 運動をしない満太郎は数度しか経験が無く考えたこともありませんでした でも冷水の中で立っていればそうなりますね やってみたり聞いてみないと知らない事は沢山ありますね ハリスの太さもその一つでしょうか 次回は成績アップですね

2015/06/09 06/02 静岡県  能生港 ○○丸  [ 真鯛 カワハギ ]   勘太郎氏



船中 12人 53匹

勘太郎氏 3匹
 満太郎さん愈々梅雨入りですね。畑の草取りが忙しくなります(^^;;
東北一周の旅はヘルニヤ再発?による左膝上の激痛と痺れと闘いながら杖を突き突き何とか看破しましたが帰宅後医者に行ってきました。何とも情けない・・しかし、旅そのものは食べ物も景色も最高の旅でした。痛みも1週間ほどで弱まったので我慢できず6月2日乗っ込み鯛にいってきました。
 朝の内ポツポツと食い何とか2枚ゲット。7時過ぎから5時間はピタッと食いが止まり、12時半いきなり爆釣タイムに。しかし、私を含む右舷の胴側3人は蚊帳の外、仕掛けを変え、コマセ量を変えてもダメ。両ミヨシ、両トモ、トモ2が爆釣するのを眺めタモ取りに徹しました(^^;;結局私は1枚のみ追釣の3枚と40cmオーバーのカワハギ(これは我が家では大人気キモが拳大あり美味かった)私の左が1.2匹、右隣は5.トモ6左舷は皆さんこんな釣果・・船中53枚?程、私が着いた時にはもう席がここしか空いていなかった・・やはり鯛は釣り座が7割と思うからこの結果もやむなしです。数人は昼にはもう来て場所取り・・とても喧嘩になりません。
 満:爆釣時にオミソとは残念でした 只 腰痛上がりの様ですので 良かったのかもしれませんね 釣りの神様のお蔭と言う事で・・・  次回 体調を整えれば爆釣です 投稿お待ちしています

2015/04/29 04/26 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ キンメ・アコウ ]   勘太郎氏




船中 7人
勘太郎氏 48匹
 満太郎さん,愈々ゴールデンウイーク突入どこかにお出掛けになりますか?私は畑作業に没頭となりそうです。3月の27日に日本海の真鯛に行ってきましたが半数の方がオデコで12人で24匹と前回同様激渋、何とか今回も3匹ゲットでした。その後も情報を見ていますが益々厳しくなり今年の桜鯛は激渋のまま終わりそうです。果たして乗っ込みはどうなりますやら・・。
 4月26日今回も大島沖の小型キンメに行ってきました。260〜300mと浅場なので当たりが竿先にダイレクトに伝わりこれは此れで結構楽しいですね。8回中2投は船中当たりなしでしたが6回は私は水面バラシも5匹ありましたが6〜16匹ゲットで結果48匹お持ち帰り、久々の満足した釣果でした。連休明け妻と8泊9日で東北の旅に行く予定あちこち痛い痛いと云いながら約2,400km以上一人で運転となる為、今から体調管理です。次回はの5月末に乗っ込み鯛かな。では楽しい連休をお過ごしください。
 満:釣りに旅行に忙しいですね 天気は まずまずの様ですが 極端な気候になっていますので是非ご注意を ・・・お体も  満太郎はグズグズ状態です トホホ

2015/03/20 03/17 新潟県  能生 ○○丸  [ 真鯛 クロソイ ]   勘太郎氏



船中 12人 20匹

勘太郎氏 3匹
 満太郎さんお変わりありませんか。来週は寒の戻がありそうすが、春らしくなりましたね。私、古希に突入したと思ったら何と花粉症に好かれてしまいました。薬が効いて幸い症状はT日だけで納まっていますが。早いもので先月のキンメ以来もう1ケ月余が過ぎ、3月17日ようやく今年初めての日本海の真鯛に行ってきました。快晴、べた凪だった為期待しましたが潮が終日全く動かず激渋状態、常に誘い続けてようやく2s弱の食べ頃サイズを3枚と良型のソイ2匹でした。船中も4・4・3・3・2・2・1・1・0が4人厳しい結果でした。真鯛で3枚ならマアマアかとは思いますが何せここ幾年も日本海は数が出ている為、皆さん50L以上のクーラー持参で満杯を狙ってきていますから席取りも大変、2時頃帰港すればもう2〜3人は待っていますから四隅を確保するのはよほど運が良くなければ無理、たまにはミヨシでやってみたいと思いますが・・・。
 満:花粉症のお仲間入りですね 私もこの季節は辛いです 静岡って花粉が日本でトップクラスとか(数年前に聞いた話) 山梨より上でした(イメージ的には逆) だから 朝霧を超えると 目と鼻がムズムズ はっきり分ります 勘太郎さん 競争が厳しい様ですが 暫くは新潟の方が良いかもしれません

2015/03/11 03/06 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ キンメ・アコウ メダイ ]  勘太郎氏



船中 7人

勘太郎氏 23匹
 満太郎さん、お変わりありませんか?いやな天候が続きますよね、お陰で釣行がままならずストレスが溜まっています。兄の病状も回復の見込みはないもののもう入院11か月余、もうこちらは気にかけないことにしていつでも出陣体制(^^;;。そんな中3月6日ようやく行ってきました初めての大島沖キンメに!最初から型は小型だろうと踏んでいた通りやはり煮魚小サイズが主体でした。棚も浅く250〜350m程度で朝の3投が勝負でした。その大事な時にまたやってしまいましたドジを。1投目は11匹とメダイ1匹、最後の2m手巻きすると重い、なんとリールガイドから出したラインが下の横棒を巻き込んでいる、やむなく竿のガイドに通し直しを。だが私はトモだったので30秒程遅れ、この回痛恨の未投入・・この回も皆さんの竿先は当たっている・・悔し〜。3投入目は12匹付いていたが1匹外れやはり11匹とメダイ2匹。4投目以降船中オデコの中私は4投目にメダイが3匹、そして6投目に1匹キンメ追釣でキンメ23匹とメダイの2,5〜3,5の両型ばかり6匹(船中メダイ7匹中6匹が私・・上手でしょう(笑い))おかげでクーラーは人では持ち上がらない重さでした。しかし、贅沢なものでわざわざメダイ釣りに行くくせに、キンメ釣りでのメダイは全く嬉しくない。メダイは全てお配りしてしまいました。キンメ釣りは場所、船によって釣らせ方が違いますが、今回の釣り方は私が今までやってきた釣り方と全く違った釣り方でした。
釣りは奥が深いですね。しかし、今年とうとう「古希」に体が思うように動かないのも当たり前の年になってしまいました、いやですね〜。
 満:そうですね 若いうちは 知恵と努力で解決出来る事が多かったのですが 年齢が上がると それでは解決できない事が多くなりますね 考えないのが一番とか・・・(無理ですが) 逃げるのではなく 心を守るためですね
 神様に任せたり 神様のせいにして救われる 宗教の必要性の真理の一つとか聞いたことがあります ちなみに私は一般的な日本式 無宗教者ですから 只の勝手なお話です
 釣りも 神の領域の部分が多いのですが 努力の域も大きいです 次回の釣りも頑張って下さい これも 只のお話です  おしまい

2015/01/18 01/13 静岡県  戸田港 ○○丸  [ ヤリイカ ]   勘太郎氏



船中 10人

勘太郎氏 39匹
 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。満太郎さん良い正月を過ごされましたか?当方はだらりだらりと過ごし退屈モード、しかし、荒天続きで出かけるのもままならず、ようやく行ってきました初釣りに。今年も初釣りは苦手なヤリイカでした。海は凪で快晴、日が沈むまで富士を満喫し5時頃から投入。今回はイカの乗りは良かったのですが3杯捕ったところで手作りの竿がバットから抜けて海中に、回収し見るとこの竿数年前に加工途中で放置してあった竿(竿を間違えて持って行ってしまった)で継口が5cm程しかなくグラグラ状態新年早々やってしまった。(^^;;やむなく小型電動リールセットの2mの中通し竿に。これは重い・。今度は追い食いを忘れ即巻き上げ、中盤になってようやく気づき追い喰い策を、その後はダブル、トリプル、4点掛けも3回あったがこちらは何れも1杯はバレ(取り込みも基本を忘れてコチョコチョ上げで)予測通り中型主体の39杯でスソでした。隣が43.45.47杯とのこと裏側は分りませんが竿頭は80越えではないかと。毎回反省のヤリイカ釣りですが、今年はスソでも私的には満足の初釣りでした。
 満:ヤリイカ良いですね 色々ミソが付いたようですが やっぱり良い
スソだったから 今頃リベンジしているかもしれませんね
今更ですが 今年も宜しくお願いします

2014/12/26 04/09 静岡県  須崎港 ○○丸  [ メダイ アジ ]   勘太郎氏



船中 7人 98匹

勘太郎氏 15匹
 満太郎さん、今年は寒波が早いし、多いですね。長野も北部は地震と大雪で大変雪下ろしや落雪で死者も・・お気の毒ですね。同じ長野でも伊那は寒さはありますが大きな地震も感じず雪も10cm程度降った程度、それでも雪掻きに閉口(^^;;情けない話です。何とか納竿をと荒天の合間を縫って行ってきました1年ぶりのメダイに。潮が速く、途中風が強くなり1時間程早く起き上がり。上り直す時間もかかり、おまけに棚も140〜145mと深い中ほとんどの投入で当たりがあり、祭りで数匹バラシたり、タモを使わずに抜いてバラシたりしましたが、1荷が3回あり結果は2s超〜5kgと型もそろっていて15匹と大漁で良い納竿になりました。頭は19匹で2人が7〜8匹、あとは2桁で船中7人で98匹と大漁でした。残念なことは食味で1番人気のタルイカが全く上がっていないこと、もし1月に入って釣果情報があれば行きたいと思っています。
それでは、よいお年をお迎えください。
 満:厳しい寒さの中ご苦労様でした 風邪が更に厳しさを増しますからネ
それでも 良い釣果でまずまず ってところかな 勘太郎さんのことだから目の覚めるデカイのが・・・  かな??
 2014年の投稿ありがとうございました 来年の一投目が タルイカ爆釣投稿である事を祈ってます では

2014/12/12 12/09 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ ブリ ]   勘太郎氏



船中 20人 13匹

勘太郎氏 2匹
 満太郎さん、また行ってきました2回目のイカブリに。相変わらずタルイカの情報もなく、何より日本海は荒れ続きで出船出来ない。
そこで今回はイカブリ初めての釣り友を連れて活イカのある船に・・しかし、乗客は20人と大人数。それでも幸い席が右の大ドモ、友が右トモだった為祭りがなくイライラは無しでした(^^)。
餌は1杯千円(高いか安いかは獲物次第かな)私は5杯、友は高いといって3杯のみ購入、魚場についてイカ仕掛けを出す人が私を含め6人程、しかし、1時間以内には全員イカブリに切り替えた。ちなみにイカは船中全く釣れずでした。6時半頃からポツポツ当たったようだがスッポ抜けたりバレたりで型を見ないその内数人がタモを用意させたが何れも残念ながらサメで船べりでハリスをカットである。
釣り友も2回掛けたが何れもサメだった。7時半を回ったが私の竿はピクリともしない。すると隣の方にワラサがヒットし船中初めての型を見た。それを見てやる気が湧いた直後私の竿がガツ・ガッガ〜ンと刺さったこれは大物だ、早速巻き上げに。ハリスは26号なので心配はない。しかし、幾度もサメを見ているのでブリかもとは言えず只もくもくと巻き上げようやく水面に、周りから「ブリだ〜」の声、内心やったーとほくそ笑む。8,1kgの立派なブリだ、こいつを釣りたくて来たのだから・・・。
 これで年取りの魚は確保である。2匹目の大物を期待し今度はハリス30号に、これで3、5sのワラサを追釣して納竿となった。釣り友はワラサの当たりがあったが2回目に竿が入った際スタンバイ状態、「まだ早い」と叫んでやったのだが待ちきれず合わせてしまいスッポ抜けでオデコをやってしまった。合わせたい気持ちは分るのだが残念だった。
 結果私を含め2匹が3人「ブリは船中1匹」・1匹が7人・半数の10人がオデコと厳しい釣果だった。やはりサメが回ったせいだろう、しかし、私は念願のブリゲットで満足の釣行であった。
 満:沖釣り休業から 一気に釣りバカ全開ですね 凄い!
今回は ライバル多すぎかな 釣り友さんはお気の毒でした イカブリは未経験ですが 泳がせの”ガクガク ズボッ!!” は 心が踊りますね

2014/12/06 11/27 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ ブリ ]   勘太郎氏



船中 10人 24? 匹

勘太郎氏 4匹
 満太郎さんお久ぶりです。今年は家の改築等々で 今年は釣行回数が激減おまけに釣果も散々です。
 21日に仲間とタルイカに行ってきましたが船中全く当たりなし、こんなことは何年ぶり、おまけにサゴシの猛襲に遭い高い仕掛け一式を切られてきました。そして、長野北部地震、伊那は全く被害はありませんがいつも通る白馬、小谷は大変なことに。
そこで27日全く初めてのイカブリに初挑戦してきました。仕掛けは市販の仕掛けをネットで覗き自分なりの工夫をして、生のヤリイカを買い込みオデコ覚悟で宇佐美のY丸に。初めての釣りはいつもよりワクワクするもの、デットベイトなので親バリの掛け方も工夫した甲斐があり、6時頃に3,2sのワラサをゲット、そしてもう1匹追釣。ところがその後続けさまに餌のイカ4杯が親針の所で切られたり抜かれたり・・デットベイトなので水管に抜いた針を更に埋め込んで隠したところ即ヒット、その後2匹掛けたもののお祭りでバレ、終了30分前に1匹追釣して何とか4匹でした。ブリは8,5sが船中1本のみ、この方が5匹で竿頭、私はなんと2番手と上々の結果でした。スソはT人オデコ、次が1匹だったようです。釣果写真を撮り忘れ捌いてしまい、友宅に1匹届けた際気が付きそこでパチリ。相変わらずボケています。
天候やら、釣果状況を見ていると今年はタルイカはダメかも・・獲物の中ではこのイカが一番人気で催促する知人も…弱りました。
 満:お久しぶりです 投稿ありがとうございます 久しぶりに”ホームぺージビルダー”(HP作成ソフト)を立ち上げたらダウン・ダウンって知らぬ間になっていました
「あらまっ!」って感じです ショックが小さかったのは 少し前に知人のPCで同現象を苦労して対応していたからです ・・・一部機能停止で更新できましたが これから別件で影響しないか少し心配です
 話が逸れました m(_ _)m タルイカは残念でしたが 立派なブリが素晴らしい
イカ ブリは一度やってみたかった ・・・XXXやりたい釣りです
 是非 次回はタルイカ釣りでダイオウイカを釣った『おじさん』と言う事で TVでお会いしましょう(今期も揚がっているようですから)

2014/04/25 04/23 新潟県  能生港 ○○丸  [ 真鯛 ]   勘太郎氏
かろうじて目標は達成した
かろうじて目標は
達成した

船中 10人 105匹

勘太郎氏 10匹
 満太郎さん、もうすぐゴールデンウウイークですね。と云っても私は何時も休日なので毎年心待ちにしていたサラリーマン時代を懐かしむ季節なんですが。23日キンメか真鯛か迷いましたが結局妻にまた真鯛〜とイヤミを云われながらも何とか二桁の釣果をと思い再々ビレンジという事で行って来ました。
 快晴無風のベタ凪で最高の釣り日和、気持ちの良い1日でした。前2回風と潮を読み結果は風向きが変わってしまい不調、そして今回こそはとの思いが先行し、珍しく空いていた両ミヨシを嫌い左トモ2番に席を確保。しかし、またまた海に嫌われてしまいました。
上潮は左トモに流れているのだがどうやら底潮は終日ミヨシに。結果船中105枚の爆釣の中左トモの方は2枚(4打数2安打)に対し、右ミヨシ20枚、左ミヨシ18枚と今回も大きく偏った釣果に。私はあの手この手で何とか10枚(11打数10安打)で一応目標は達成出来ましたが今年の桜鯛は3回ろも裏目に出てしまいました(^^;;
不思議なことに例年手の平サイズも数枚は出るのですが今年は0,8〜2kgと食べごろサイズばかりでした。鯛は次は乗っ込み狙いで5月下旬かなと考えています。私は渓流釣りは大型連休まで、今年は釣道具もあちこちに仕舞って有る為面倒くさい気持ちが先行し腰が上がりません、どうやらこれで40年程続いた渓流釣りが今年は中断しそうです。本当に年を感じる今日この頃です。
 満:続けて船中3桁の釣果凄いですね 勘太郎さんも 不本意そうですが型も量もアップして良い感じじゃないですか 鯛が3回続いていますから次回は別物ですね 家庭円満の為にも・・・
 是非 次回は渓流釣りですよ 40年続いたら途切れるのはもったいない 『継続は宝なり』ですよ 宝が一つ減っちゃう ・・・いっぱいあるからいいのかな?
 道具が無ければ 幼少の頃に戻って 川端の笹竹?を切ってやったら如何ですか  変なおじさんで有名になってテレビに出られるかも ご提案です では

2014/04/04 04/09 新潟県  能生港 ○○丸  [ 真鯛 ]   勘太郎氏
爆釣の中 今一の結果でした
爆釣の中 今一の
結果でした

船中 12人 122匹

勘太郎氏 6匹
 満太郎さんこんにちは。伊那もようやく桜の季節到来、昼過ぎに妻と高遠方面にドライブ。しかし、脇道に入る際小さく周り過ぎて縁石で後輪をバス、応急タイヤで帰ってきました(^^;;。
地鎮祭には間に合いませんでしたが9日真鯛にリベンジ。しかし船中爆釣の中又スソから3番目の6枚(1〜1,5kg)何とか今回はバラシなしで・・。前回風向きが予報と違い裏目だったので今回こそはとあえて前回スソの方の席に。何と今回も北の風の予定が無風だった為スカンポを最初からたたみ終始ミヨシは西向き。結局前回と同じ潮上に。船中1〜16枚、それも12枚以上が5人という中私の両隣が8枚、私側のトモが1枚。裏で3枚が1人いたようです。6枚釣れば良しなんでしょうが何せ10時半以降3時間半私の竿のみ全く当たりが止まってしまいイライラ・・いったい何がいけないのか???又振出にもだった気持ちです。
 ようやくキンメも型が良くなってきたようでが、真鯛に対する対抗心が強く次回は何を狙うか迷ってしまいます。
 満:そうですね 満太郎が言うのもなんですが まだ大鯛が揚がって無いようですが 2〜3kgの美味しい鯛を狙っても良いんではないでしょうか
いずれにせよ 良い釣果の投稿お待ちしています

2014/03/30 03/27 新潟県  能生港 ○○丸  [ 真鯛 ]   勘太郎氏
釣れました


船中 12人 54匹

勘太郎氏 3匹
 満太郎さん、ご無沙汰いたしました。日本海の真鯛が2月末より爆釣!しかし、今年は家の解体に向け8か月前から引っ越し整理に明け暮れていた為釣行できずにいましたがようやく一段落したため、27日に行って来ました。しかし、撃沈・・・。前半大雨で雪城が入り薄濁り状態で激渋。
それでも2時間程すると私の側はミヨシとトモのみポツリ、ポツリと当たり0,7〜1kg程の真鯛が上がり始め、裏側も当たり始めたものの私から右3人は無しのつぶて。それでも9時頃1kgクラスが上がり何とかボウズだけは免れた。
 その後同クラスを2枚追釣したものの4枚目はハリスのコブの所でプツン。(投入の再分かっていたが仕掛けが15mと長いため承知してやったのが裏目に(^^;;)、そしてその直後今度は落とし込みの最中に大きく引き込まれ、つい一合わせをしてしまい20程巻いたところでバラシ。今年も又悪い癖が出てしまいました。
 船中は頭9枚他8枚、7枚、6枚がいて54枚との事。私は結局3枚のみ右隣が2枚、その隣が1枚と私の右隣3人は最後までつきがありませんでした。おまけに、8回しか使っていないポラリス500の手巻きハンドルが海中にポトリ・・エツこんなことあり・・一瞬唖然としてしまいました。
 ちなみに今日(29日)1番釣った船は12人で189枚 7〜24枚とスソでも大漁数字の大爆釣とのこと、嫌になってしまいますよね。それでも来週の初めに地鎮祭用の鯛を釣りに行こうかと・・思っています
 ps 私の乗る船はコマセを振ることも誘いも棚より下げることは厳禁!釣れている船は5m下からのコマセワーク、誘い下げも棚より下も自由。今年は特にこの違いかD丸は他船に比べ釣果が大きく劣っています。しかし、船長が良いので船を変える気にはなれずにいます。浮かせて釣るやり方なの、乗っ込みの再は釣果が良くなる事を期待です。
 満:今年の天気は 穏やかな日が続きませんが それでも暖かくなってきて行って来ましたね 勘太郎さんの釣果としては ちょっと型が小さい様な 感じですね
 地鎮祭用の鯛は 土地の氏神様を鎮めように でっかい鯛を釣ってください っん? あまり大きいと驚かれちゃうかな 適当な2kg程の綺麗な鯛が釣れる事を満太郎は願おうかな  おわり

2014/02/01 01/30 静岡県  手石港 ○○丸  [ キンメ・アコウ カサゴ ]   勘太郎氏
数は出たが型が・・・
数は出たが型が・・・

船中 6人

勘太郎氏 26匹
 ここ数日春のような温かさが続いていますが、油断はできませんね。インフルエンザが流行っていますし。引っ越しの片付けの合い間を縫って行って来ましたキンメに。しかし、小型ばかりでトロキンメは船中ゼロでした。
深場を狙ったのは2回のみでしたが全く当たりなく6回は320〜350mの浅場狙いでした。当たりは久ぶりに明確でそれなりに面白かったのですが、浅い分糸の送りにむらがあり最低速にしても両側とお祭りしてしまい針外れが多く多分今回もスソかな?隣の方は30匹と云っていましたが私は26匹とカサゴ2匹。翌日ブログを見ると32〜45匹となっていましたから頭は知りませんがスソは違いますよ〜てな感じでした。次回は何時になるか、鬼か鯛かなあなんて思っています。
 満:赤い魚は良いですね 棟上げ式に間に合わなかった様ですが・・・ 長野ではそう言う風習はないから良いか ?たぶん 確か伊豆近辺では 鯛と同様 金目・アコウが使われたかと・・・ いずれにしても めでたいし美味しいから 文句ないですね 型は次回のお楽しみと言う事で 投稿お待ちしています

2014/01/11 01/06 静岡県  戸田港 ○○丸  [ ヤリイカ マルイカ ]   勘太郎氏
予想どうり貧果だった
予想どうり貧果
だった

船中 7人

勘太郎氏 14杯
 満太郎さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年末より寒い日が続いていますが体調は崩しませんでしたか?私は今年は今月15日に3回目のインプラント手術が控えており(2週間程痛いのでやりたくないのですが6年前にやったのが2本抜けてしまいこの保証なのでやむなく・・)、
そして2月末引っ越し、3月家の解体、4月着工、又10月引っ越しとやらなければならず幾回釣行できるかやきもきする1年になりそうです。
 1月6日天気がよさそうだったので釣れないヤリイカに行って来ました。道中快晴で綺麗な富士を堪能し潮のにおいを十分に味わうことが出来ましたので良です。釣果の方はやはりいけませんでした。前日はマアマアだったらしいのですがこの日は厳しくおまけに昨日もヤリは船中数杯程度ですよと船長の話、やはり今年もか・・実際ツノでは100%マルイカのみ、餌付でやっていた方のみ中型が船中数杯といった感じでした。
 釣果も私がスソの14杯、続いて15,16、21,23、24そして隣の方が浮きスッテとツノの2本竿で39杯でした。この日の深夜便は若干良かったようですが翌日は頭105杯(ほとんどがマルですが)となっていましたから、やはり日の選び方も・・ ちなみに席決めのじゃんけんは4組で1番勝ったのですが潮が予想の正反対(^^;;一番暗く陸側に、今年の釣りも暗雲が立ち込めるかな?。
 満:こちらこそ 宜しくお願い致します
マルイカとは予想外でした 釣果も残念でしたが 歯を食いしばる事もなかった様で良かったのかも お忙しい中での爆釣投稿お待ちしています

2013/12/27 12/25 静岡県  須崎港 ○○丸  [ メダイ 鯵 ]   勘太郎氏
かろうじてボウズだけは・・
かろうじて
ボウズだけは・・

船中 7人

勘太郎氏 1匹
 今年もあとわずかになりましたね。今年は釣行回数が少なかったので何とかもう1回と思い、オデコを嫌ってメダイに・・しかし返り討ちにあってしまいました。
 23日の釣果を見ると0〜4日匹とあまり芳しくはないが 予報を見ると25日の天気がよさそうなので予約を入れ それでも3匹位はとたかをくくって行って来ました。
 港を出て10分ほどすると大きく右に曲がった!エッ今回もまさかヒョウタン瀬・・この時点でもう今日もダメだと自分なりに諦めムードに。(今まで10回以上ヒョウタン、高瀬に行って釣れたためしがないのだから)案の定潮がすんでいて底潮が流れない・・その内鮫が水面で暴れたりと予感が的中。釣れるのはサバとアジばかり。結局3匹が1人、2匹が1人、1匹が3人、そしてオデコが2人と最悪の納竿でした。
 私はT,5kgの可愛いメダイ1匹、鯵10匹、サバ多数(ほとんど餌に)でした。釣りは日を選ぶのも腕の内だからまだまだ未熟ものですね(^^;;。
さてさて来年はどうなりますやら・・満太郎さん、今年もお世話になりました、良いお年をお迎えください。
 満:こちらこそ 楽しい釣行記を送って頂き ありがとyございました
オデコが回避されて良かった・・・けど もう少し大きくてもよかったかな
爆釣は平成26年に持ち越しですね 必ず達成できます
良い年を迎えられますように

2013/12/07 12/03 福井県 小樟(こののぎ)港 ○○丸  [ ソデイカ(タルイカ) ] 勘太郎氏
80Lが満杯、強引に蓋をした
80Lが満杯、強引に
蓋をした


良型が多かった
良型が多かった

船中 3人31匹

勘太郎氏 13匹
  満太郎さん、今年も20日余りになりましたね。遊び人の私にはあまり師走的な感覚が無くなってしまいましたが。3日にまたまたタルイカに行って来ました。前回で今年のタルは卒業の積りでしたが前回船酔いした1人が、どうしてもリベンジしたいという為 迷いましたが、波1m、そして新月。これ以上の条件はないため思い切って3連荘することに。
 前日の予約にも拘らず予約が取れ行ってみるとなんと客は我々のみ、ラッキー・・自論はタルイカは船に寄ってくる数は限られているから人数が少ないとそれだけ分け前が多くなると思っており、これは当たっていると思う。(数年前の大漁も3人だった)
 4時40分投入開始、3投目で船中1杯目を・・しかし、これは私の最少記録の1,2kgの赤ちゃんクラスだった。その後8kg、12kgと大型を上げ8時40分には13杯の自己タイ記録に。手で押しただけではクーラーの蓋が閉まらない状態になって何とか踏みつけてロックした。船長にあと1杯釣ったら早上がりだと伝え投入すると直ぐキタ、結構強い引きだったのでゆっくり巻き上げたが後10mでバラシ、再投入すると即掛かった、巻上げに入ったが全く巻けない、その内ずるずると10m程引き出された。手を添えながら30m程巻き上げたところで糸ふけが。何と移動式の30号のハリスを切られてしまった。水中ライトに錘、そしてイカ角と結構な被害だ。これを機に1時間を残し早上がりしてもらった。
 釣果は12kg1杯、7〜8kg3杯、4〜6kg8杯、それに可愛い1,2kg1杯の計13敗だった。釣友は10杯と8は杯であったが大満足していた。翌日は郵送3軒、1匹配達8軒、切り身2軒のお配りで160km走ってしまった
(^^;;。こちらの方が疲れたかも。
 満:船酔いした 友人のリベンジ魂のおかげで良い思いしましたね 釣果が倍返しの上を行く4倍返しですね 凄い!!
 獲物の処理も大変でしたね 体力と送料 ・・でも心地良いかな

2013/11/20 11/16 福井県 小樟(こののぎ)港 ○○丸  [ ソデイカ(タルイカ) ] 勘太郎氏
釣れました

激渋りの中なんとか・・
激渋りの中なんとか・・

船中 6人 11匹

勘太郎氏 3匹
 満太郎さん、愈々寒くなりましたね。昨日は伊那でも朝の一時白いものが舞いました。もう炬燵とストーブ無しではいられません。
 タルイカ・・行って来ました。10日に3人で予約、しかし好天で没、ではと12日、13日これもダメ、何とか16日に出船できましたが仲間は2人行けなくなりまたまた1人で往復600km、今日も未だ疲れモードです。
海はベタ凪でしたが大きな月が・・昨年の経験からイカ餌を持参したので釣る自信に溢れていたのですが、なぜか満月なのに光が弱く闇夜に近かったのでサンマでも来たようです。投入後30分ほどして未だ薄明るい中船中1号は私に、無事ゲットしたのが8kg、すぐ後ろの方に、これは可愛い2kg弱。その後は激渋で思い出した程度に船中ポツンポツン。8時ごろボウズは2人、その後1人が釣って結局私の隣の方のみボウズでした。
見かねて、イカ餌を3杯程あげ付け方も教えたのですが誘いなのかなア・・・ふつうなら置竿でも当たるのですが今回は最後まで誘い続けでした。最後までイカが浮かず当たる棚も95〜100mと20m程深めでした。船中釣果は3・3・2・2・1・0匹。私は後4kgを2杯追釣の3杯+バカイカ1杯でした。帰港時オデコの方と小型2杯の方がこれでは帰れないので深夜便にも載っていきますと居残り宣言でした。天気さえ良ければ月末から12月の初めにはもう1回行きたいと思っています。
 それにしても今年はワラサのみならずタチウオさえも貧果の情報、越前では今回初めて越前クラゲの姿が全くありませんでした、こんなことは初めて。そして大型台風の襲来。これから先どうなりますやら心配です。
 満:でかいですね 十分引きを楽しめた事でしょう お隣の方は残念でした
これだけ大きいと目玉も大きいんでしょうね 大きなクリクリ目玉だと普通 可愛らしく見えるのにイカってなんで目つきが悪いんでしょうね 態度も凶暴さ丸出しだし・・・  平和ボケしている人間のお話でした マル

2013/11/03 10/30 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ ワラサ・平ソーダ・タイ ]   勘太郎氏
本命はオデコでした
本命はオデコでした

船中 10人 3匹

勘太郎氏 0匹
 天高く腹出秋・・これは私。満太郎さん愈々紅葉が綺麗になりましたね、満太郎さんはもう海釣りは・・
もっとも今年は海の様相が可笑しいのかここ最近で最悪の釣果続きですから、年内は動かないのがベストかも?と、言いながら私は友人に誘われ2回目のワラサに行って来ました。
 28日に3〜9匹という船があったのでまさかオデコは無いだろうと。しかし、現実は甘くはありませんでした。朝一でも見える範囲には船影が3隻程、それも投入開始時間を20分過ぎても右往左往。我々の船は結局初島を一周して元の場所に、これから11時まで網代港の出口に7隻見えるものの周りには全く船影は無し、長いワラサ釣りのなかでもこんなことは初めてでした。
9時半ごろまで船中真鯛3匹と平ラソーダ以外本命からの当たりはなく、この時点でボウズは覚悟でした。それでも交通事故?か左右トモ側に5回程あたりがあり結果1匹が3人、残り7人はオデコでした。
 後日他船の釣果を見ると1隻のみ1〜5匹という船がありましたが、さてさて何処でやっていたのか?船釣りは船長任せ、又良い時も・・・今年のワラサはこれで終わり、愈々タルイカです。釣果も出始めていますので10日前後に行く積りですが日本海は天気が見方してくれるかです。
 満:本当に天気も海も可笑しいですね 今ワラサ・ブリは北海道が産地になっちゃいましたからね まだ流通経路が確立されていないためか イマイチ処理で ついこの間まで激安で山梨のスパーにまで売ってましたからね 今後のなりゆきが怖くなります そんなことよりタルイカ釣行が爆釣でありますように  では

2013/10/09 10/01 静岡県  宇佐美港 ○○丸  [ ワラサ ]   勘太郎氏
予想外の喰渋りでした
予想外の喰渋りでした


勘太郎氏 3匹
 立て続けに台風よく発生しますね。水温も気温も異常に高いし今年の海の獲物は何とも寂しい限り。
 タラ釣りの疲れがピークの30日にワラサの釣果を見るとついに3〜20匹などと爆釣の書き込みが・・・これは行かねば、2日には台風が接近予報1日も波は高いが初島沖なので船は出るとのことで2時に予約を入れ行って来ました。経験からいったん爆釣すれば3〜4日は最低続く筈だ。しかし・・・今回はこの予想が外れてしまった。
 釣座は船長が決めるので有無は言えないのだがなんと今回はワラサ釣りでは鬼門の右のトモ、この時点で今日は〜〜と気持ちが沈みがちに(修業が足りませんね)。6時投入、やはり右ミヨシに連続ヒットだ!それでもせっせとコマセをふり、誘いをかけ何とか掛けるのだがばれが多く結局7打数3安打(3,2kg〜3,5kgと型はまあまあだった)バラシの内訳はタモドリの際後ろの方の道糸が絡みが1匹、大型でやり取りしていてハリス切れ1匹、あと2匹は巻き上げ途中のバレでした。
 横の方は初め3匹立て続けにバラシ意気消沈。その後5匹ゲットで竿頭、朝飛ばしていた方も終わってみたら8打数3安打とバラシのオンパレードでした。右側は2・2・4匹だったようでした。同船した方達も私同様普通爆釣したら3〜1週間位続くよねえ〜とガッカリしていました。爆釣したらもう1回はと様子みの今日この頃です。
 満:やはり 一番喰い付きが良かったのは魚ではなく勘太郎さんでしたね 連釣で 台風が来なかったらどこまで続いた事か・・・
 大暴れの連発台風が過ぎたら ゆっくりと爆釣投稿してください では

2013/09/29 09/27 新潟県 能生港 ○○丸  [ マダラ ]   勘太郎氏
笑い顔 だが右手が重い早く撮って〜
笑い顔 だが右手が
重い早く撮って〜


なんとか3匹ゲット出来た
なんとか3匹
ゲット出来た


船中 6人 12匹
勘太郎氏 3匹
 満太郎さん、秋晴れで気持ち良い季節になりましたがお変わりありませんか。当方、7月よりの夏風邪?もしかしたら花粉症かも・・朝夕喉がイガラッポク、声も枯れる日が。しかし、今年はそんな状態でも20回以上天竜川に浸かり鮎と戯れていました。
そして8月17日釣果の悪い中カツオに行き、見事オデコをやってしまいました。今年はワラサも未だパットしないので、27日に前回欠航となったマダラに行って来ました。久ぶりでもあり、又、改築の為道具を整理した?為道具を探すのが一苦労、結局水中ライトを忘れてしまいました(わざわざ物置に水中ライトを持ちに行き、中に入って違う物に目が行きそれでアウト・・認知症進行形かな)やむなく7個も有るのに又2個買ってしまいました。
 前の晩は港に着くと波浪警報で大荒れ、しかし、翌日は快方に向かっていた為気にせず9時頃寝袋に。朝5時出船、波が高いからと今回は能生沖の近場に。しかし、この場所根掛かりが多く10回以上根掛かりし新品の道糸10m切断、結局リングに水中ランプ、そして250号錘3個取られ被害は大きかった。
ちなみに船長は錘5個取られたとのこと、下船後船長の話ではここは沈没船があり糸やら網、そして船の突起物が有るとのこと・・納得であった。
 釣果は9,3kg・5.4kg・2kgの3匹で竿頭(^^)9,3kgは自己記録更新でした。私の後ろの方が残り1時間になっても只1人ボウズ、この方が残り30分で掛け皆の目がその竿先に、無事4kg程の良型をゲット、その瞬間皆から拍手、そして、船長はマイクでおめでとうございま〜す。何とも和やかな気持ちの良いひと時、釣って良いなー。ちなみに私はこれに30cm程のカレイ1枚プラスでした。
 満:暫く投稿が無かったので気になっていました ・・・無用の心配でしたネ
そして 釣行も色々あった様ですが 良い雰囲気の中での好釣果 これまた良かった
 猛暑の後の冬は 特に寒くなる様で これから勘太郎さん精力的に釣行されると思います 安定しない天気が続きそうで無理せず楽しい爆釣行して下さい  では

2013/06/27 06/24 新潟県 能生港 ○○丸  [ 真鯛 鯵 ]   勘太郎氏
釣れました


船中 8人 5匹
勘太郎氏 1匹
 満太郎さん、ようやく梅雨らしくなり寒暖の差が激しくなりましたが体調管理はいかがですか?当方遊び疲れで今朝は喉が痛い(^^;;
洒落にもなりませんね。
 24日釣れないことは承知で今年最後の乗っ込み真鯛に行って来ました。客は少なめの8人。薄曇りながらベタ凪の釣り日和、これで大量なら申し分ないのですがそうは問屋が・・今回も想像以上の激渋で苦戦、終了30分前にいきなり強い当たりが来て竿がグサッと海中に、今日はもう釣れないとたかをくくっていた上に右肩の痛みがあり竿を大きくシャクレない為手元で合わせを。しかし、6m程走らせ巻に入った途端痛恨の針外れ、棚が浅いため多分上顎の歯の当たりに針が入っていたのでは、相当強く合わせてやらないと針掛かりせずに外れてしまう経験を毎年数回は繰り返しているのに全く成長がありません。結果船中8人中竿頭3枚、あと私と釣友が各1枚の5枚のみ、5人が今回もオデコと相成りました。他にはオオアジは4〜7匹程、次回はイサキかマダラか。妙後日は天竜川の鮎が解禁、しかし水量が多く竿を出せるか微妙です。
 満:大鯛?のバラシ残念でした 合わせてもバレる時は スゥ〜と外れちゃう 小さめの針を使うことが多いから掛り難いのかも でもやっぱり 運って言うものですかねェ〜 外れないXX 外さない釣針って発明されないのかな 石器時代から基本的に進歩していない 『責任者 出て来こい!』って言っても アホですね ・・・勘太郎さん

2013/06/08 06/06 新潟県 能生港 ○○丸  [ マダイ オオアジ ]   勘太郎氏
激渋の中、まあまあの釣果だった。
激渋の中、
まあまあの
釣果だった。



船中 12人 23匹
勘太郎氏 3匹
 梅雨入りと云ってから却って晴天続き、後半に洪水が起きなければ
良いのですが・・。天竜川も今年は渇水気味、鮎解禁頃に出水になるのではないかと心配です。
 6日に行って来ました日本海の真鯛に!3日まで10日以上爆釣が続いていたにも関わらず、今年は、改築の打ち合わせやら旅行やらが続きこの時期に行けず気をもんでいてようやく6日に・・しかし、仲間が4日に行ったところ激渋に、船中5枚で仲間3人の内1人が1枚2人がオデコ!翌日も同様に厳しい。どうやら潮の変わり目に当たってしまった感がある。果たしてと思いながらの釣行でした。投入開始から3時間余、誰の竿もピクッともせずエサ取りすらもいない。そんな中私の竿に当たりが、700gと小型ながら船中第1号をゲット、その後もう1方に同型が釣れたもののまた沈黙。10時にオオアジに切り替えて能生沖に戻り1時間右往左往。なんと鯵すら口を使わない。そのうち鯵が喰いだし皆の竿を叩く、鯵も30〜45cm程だから結構な引きを楽しめた。12時過ぎ他船真鯛が喰いだしたとの報で鯛に切り替え、仕掛け15mと長く、棚は10mか15mと浅い、潮はほとんど流れていないのでコマセが出ない、故に誘わなければ釣れない。多くは落とし込みで当たるのだが今回は誘い上げですべてヒットした。(他人も同様だったようだ)結果的に竿頭の方が小型ばかりだったが5枚、私も2kg、1,8kgの2枚を追釣して3枚ゲット。ただ一人左のトモの方のみオデコ。この方は見ている限り沖竿でほとんど誘いはなかった。7日には又釣果が上向いてきているのでもう1回行きたいと思っているのだが、日程が・・18日になってしまう
果たしてまだ乗っ込みが続いていてくれるやら・・。
 満:本当に 天候不順で荒っぽいですね 空梅雨のオツリが気になります
涼しかった春先から 梅雨無しの真夏 日中一気に暑くなります 日陰の無い船釣り 水分補給とカカト紐付サンダルなどで体温が上がらない様に注意してください

2013/05/29 05/03 静岡県 須崎港 ○○丸  [ メダイ ]   勘太郎氏
久々の大漁!しかし、その代償は痛かった
久々の大漁!
しかし、
その代償は痛かった


船中 5人
勘太郎氏 22匹
 満太郎さん、ようやく今年はじめての釣らしい釣りをやってきました。
12〜18日の1週間妻のお子守で山陽〜山陰方面に。なんと2,060km走破、あすこが痛い、ここが痛いと云いながらわれながらタフ・・・?。そして、その4日後須崎のメダイに。だんだん須崎が遠く感じるようになってきましたがそこは気持ちを奮い立たせて行って来ました。客は5人、海はベタ凪最高の釣り日和でした。魚の喰いも1投目から当たり、入れ食い状態が続き、9時には80Lが満杯に、そこで2,5kgクラス以下を道具入れに移動。この際、道具は2袋のゴミ袋に。結局1,5kgの小型は2匹のみ、2,5kgクラス5匹、あとは5,0〜3kgと良型ばかりの22匹ゲットで大満足でした。(スソ10匹、.トップ28匹だったよです)と、ここまでは良かったのですが、下船寸前リールを外し袋の1番上の見えるところに!これが災いかな・・。下船した際クーラ他はトラックに積み、ゴミ袋に入れた荷物と竿は自分で運び車の前に置き、竿をしまったところに荷が着いたため皆さんと協力して車に積み込み、そのままあわてて氷を買いに車をバックして移動・・・これでアウト。7時間後に帰宅し荷卸しをし始め・・あれ何か足りない・・そうだゴミ袋に入れた道具がない!あわてて釣り宿にрオ港まで確認に行ってもらうと「有りました様」の連絡が、良かった〜早速送っていただきついた荷を開けてみると、な,無い。リ・リール2個のみ。
袋の口は縛ってなかったし、一番上に見えていたからだろう・・盗まれていた(^^;; ついにやってしまった。手痛い損害である、が、どうせ4年以上使ったのだから壊れたと思えばと気分一新、早速昨日ダイワの600fe2台を購入してしまいました。認知症が大分進んだ?情けない話です。ここ数日愈々日本海の真鯛が爆釣ムードに。船中100枚弱の日が続いています、しかし、また、」旅行が入っておりやむなく6日を予約、その日まで続いていてくれればよいのですが・・。
 そうそう、タフぶっていましたが、とんでもない、須崎から帰って3日間両足のふくらはぎが昼夜を問わず幾度も攣って痛いこと痛いこと、やはり体力は歳以上に落ちていました。ガク!!
 満:大漁おめでとうございます おまけに 踏ん張りすぎで脚までつって 釣り過ぎの爆釣ですね 健康のために釣り過ぎには注意しましょう
 リール勿体なかった 車の脇に置いて忘れたりと やるんですよね 年齢には関係なさそうです でもこのリール持っていかれても文句言えないかな 何せゴミ袋入りですから 廃棄物?? (+_+) うーん 大阪市長橋本弁護士でも勝てないかな ・・・満太郎の余計なお話でした

2013/04/01 03/30 新潟県 能生港 ○○丸  [ 真鯛 ]   勘太郎氏
貴重な 1枚です・・
貴重な 1枚です・・!


船中 12人 3匹
勘太郎氏 1匹
 満太郎さん、本当にお久ぶりです。今年は雪が多く また、海の状態も悪かったので2か月半ぶりにやっと釣行してきました。しかし、結果は・・・
 この冬は雪が多く寒さも厳しかったのに、桜は例年より2週間も早く伊那でも早咲きの子彼岸桜は2日程前には開花しました。しかし、日本海の海は今年はおかしな状態に。船長曰く、鯛は例年釣れなくなる5月の連休ころまで釣れるのではないか・・などと云っていました。27日の予報では29日が午後晴れ、30日午前晴れとなっていたのでこれなら気温も上がり、爆釣モードスイッチオンかな、何て想像して予約を。しかし、真逆の天気となり29日は曇り、時々雪か雨、30日は曇り・・と変わってしまいおまけに姫川の雪代が多い。気温も寒く水温も前日より1度低いとのこと。鯛釣り条件としては最悪な日となってしまいました。案の定外道すら口を使わず12人中10人がオデコ。1kg程の物を竿頭が2枚、私が1枚の計3枚のみ、本当に厳しい釣果でした。震えながらでも久しぶりの海、やはり気持ちが良いですね。
 満:厳しい釣果で残念でした でも 型を見たのは 勘太郎さん流石です
天候の方は 近年 激しく変化したり 荒っぽいですからね より慎重に釣行日を お決め下さい

2013/01/26 01/13 静岡県 戸田港 ○○丸  [ ヤリイカ ]   勘太郎氏
今年も干物をげっとだった!
今年も干物を
ゲットだった!


船中 10人
勘太郎氏 3匹
 おはようございます、と言ってももう11時です。風邪の具合はいかがですか。私は毎年予防接種をしているせいかしょっちゅう喉の腫れはありますがここ十数年風邪で寝込んだことはありません(病み上手かも)それにしても私の文章変換ミスが多いですね、確認したつもりなのに(^^;; 。
末娘の引っ越しで20日に東京に行くことになっていたので、年1回はと思い13日に釣果がパットしない夜のヤリイカに行って来ました。海は凪、聞くと昨晩は平均的に20杯少々だったとのこと。昨年は激渋でマル2杯のみだったので、少々期待勘が。乗船前じゃんけんで席を、これがゲス前。ヤリイカで風向きは考えたことが無かったのですが、皆さん今回は右のミヨシを嫌っている。聞くと東の風らしい・・瀬の海に対して右のミヨシが一番奥になる、なるほど皆さんちゃんと風を読んでおられる。8時頃より船中ポツリポツリと当たるが私の竿には9時過ぎまで全く当たりが無い。おまけに海底にロープでもあるのか着底してすぐ巻き上げるも錘が絡んでしまう、ロープ2本での掛かり釣りなので大体同じところを動くだけ。今回はタチウオが仕掛けを切ると情報があったので仕掛けも錘も10セットも持参したのだが、なんと錘8個を切ってしまった。横の方も4個切ったようだ。今まで多くても2個だったからすざましいロスである。そして釣果はというと私はヤリ3杯のみで多分スソ!一方だけが21杯でダントツ。この方のツノと私のツノは同じもので誘いも同じだったから、よく言われる古いツノは「乗りが悪い」。これは事実かも・・私のツノはすべて4年以上前のものばかりだから。結局竿頭を除いた9名は皆さん10杯以下とのことで今年も干物をゲットと相成りました。
 満:ご心配かけました ホント今回の風邪には参りました 休日に悪化したらいけないので 病院に行ってきました A型インフルとの事で タミフルと解熱剤を貰って来ました 結局 風邪薬にアレルギーがあるので40度近くに上がらなかったので 薬に頼らず自力で治しました おかげで38〜39度が3日続き やっと5日目の今日平熱に戻りつつあります まだ体のあっちこっちが痛いョ〜
 てなもんで勘太郎さん 釣果は悪かったけど 釣行できる健康に感謝してくださいネ ・・・なんのこっちゃ でおしまい

2013/01/11 11/05 静岡県 手石港 ○○丸  [ キンメ・アコウ ]   勘太郎氏

釣れました
数は少ないが
良型ばかり

船中
 6人
勘太郎氏 10匹
  新年おめでとうございます。この冬は寒いし、雪も降ったので炬燵のお子守に徹していましたが、気持ちを奮い起して行って来ました、初釣に。狙いは新島沖のトロキンメ!天気は良く、凪もまあまあだ。最初の投入は浅場狙いだったが来たのは船中手のひらサイズが数枚。そこで2投入は510〜520mの深場狙いに、数は出ないが良型ばかりだった。船長は私の横で2本竿を出していた。6投目で船長も私も明確なあたりが数回、これは行けるぞとにんまりしたのもつかの間、とんでもないドラマが待っていた。船長の竿がふけてしまい、タチモドキに切られたと早巻体制に、その内私の竿もふけたので私も巻き上げに、しかし、この時点ではまだキンメが付いていた。船長の竿が残り80mほどになった途端竿が目一杯しなりライン下引きずり出される。私の竿も残り100mで大きく曲がりヤバイ。何とか2人で巻き上げてみると私の道糸が40m程グシャグシャに巻き付いて大きなカジキマグロが浮いてきた。何とかギャフを打ち3人掛かりで船上に引き上げた。この船左側の横が開くタイプだったから何とかなったが、普通の船だったらどうなっていたか。翌日市場に出したようだが64kgだったようだ(これは内臓とエラ、それに口先を取った後だから実際には75kgはあったのでは)
私はキンメはバレるは、道糸は40m切られるはで、ただ切られ損ではあったが春早々良いものを見ることが出来たので今年は縁起が良いかも!ちょい釣果は私とトモが6匹でスソ、ミヨシ13匹だったが1〜1,5kgと型が良かったので○である。
 満:カジキやったね 勘太郎さんと思ったら 違ったのですね残念
正月過ぎからWin8のクリーンインストールをやっていて やっと運用できるようになったけど 今度は風邪でダウン 熱が下がらず辛いです 暗に遅れた言い訳




TOPページへ ちょっと昔の投稿沖釣り日誌