京都・西陣         おこしやす
 富坂綜絖店


店頭販売のご案内


西陣織のiPhone 5・5s・SE/6・6s・6plus/7・7plus/8・8plus/X のハードカバー



西陣織 iPhoneケース
開設 平成25年12月17日
更新 平成30年9月24日

京都大丸のお隣にAplle Storeが開店し、
新機種発売に合わせて、大丸にて、
9月26日〜10月9日まで、紳士用品売り場
にて、新機種等西陣織iPhoneケースを
販売します。
是非、お越し下さいませ。




TBSテレビ「マツコの知らない世界」の放送後、
沢山の御注文やお問合せ頂きまして有難う御座いました。


店内には、全機種のiPhoneをご用意させて頂いています。
是非、手に取って西陣織の風合いを感じて下さいませ
但し、不定休ですので、確認のご連絡をお願い申し上げます。
TEL 075−441−2576

西陣織のiPhone 5・5s・SE/6・6s・6plus/7・7plus/8・8plus/X のケース

店内には、西陣織ネクタイ・ブロバッチ、そして、只今注目を浴びている
IQOSの西陣織ケースも販売しております。
店内


5.5s.SE          6.6s

一品物  IQOS  7.8  X 6plus 7.8plus




大変永らくお待たせいたしました!!

オーダーストップしておりましたサイトがリニューアルし、
新通販サイトとして西陣織iPhoneケースを販売させて頂いています。
クレジット対応にもなっております。
下記をクリックして下さいませ。


尚、一点物の西陣織iPhoneケースやブロバッチ、ネクタイ
そして、
IQOSの西陣織ケースも販売しております。




当店、富坂綜絖店が西陣織スマホケースを
創作し、販売しており、「マツコの知らない世界」
に紹介されたケースです。
(注)他店で販売されている西陣織スマホケースは
「マツコの知らない世界」で放映された物ではなく、
ご購入の際はくれぐれもご注意下さい。




西陣織の技術は平安京が出来て、織部司(織物工場)が宮中に設置された時から
隆盛を極め、宮廷文化を中心に発展して行きました。
 その後、室町時代に応仁の乱が起こり、西軍と東軍に別れ戦いがあり、
11年間の戦い後、山名宗全が西に陣を張った事が、西陣の地名と西陣織の
名称の由来となりました。
 そして、乱後、織工達が帰来し、大舎人座(織物工場)が作られ、貴族だけ
ではなく、豪族や豪商に西陣織が広がって行きました。
 織物の種類としては、帯地・金襴(僧侶の衣等・人形衣装・表具等)・ネクタイ等が
代表的な裂地です。

当店では、その西陣織を織る装置(経糸を上げる装置・綜絖)を製作しています。
その綜絖で織屋が織り上げた高級織物である西陣織裂地を使用し、他にない
オリジナルのタブレット・スマホケースを丹念に一つずつ
全て一人の職人が手作りで創作販売しております。

TBSの「マツコの知らない世界」の放映後、
予想以上の発注・お問合せを頂きました。


日本テレビの「シューイチ」の放映以後、沢山の方々より、ご購入頂いております。

iPadmini カバー
 iPhone 5/5sケース                  iPhone 6ケース
お問合せ

お知らせ
平成28年9月20日にTBSテレビの「マツコの知らない世界」に
西陣織 iPhoneケースが紹介されました。






和工芸へ戻る



Copyright tomisaka sokoten Allrights Reserved

表示価格は8%の消費税を含みます。
富坂綜絖店から発信される全ての情報は富坂綜絖店の財産であり、
日本の著作権法及び著作権に関する国際法によって保護されています。
富坂綜絖店から発信される情報及び画像等の無断転載を禁じます