「勝沼のワイン」と「リカーショップ・新田」の歴史
-History of Katsunuma Wine & Liquor Shop Nitta-

 明治10年(1877年)には、勝沼町に日本で初めてのワイン醸造会社が設立され、地元の青年をワインの本場、フランスへ留学させるなど、勝沼のワインは日本のワイン産業の基礎を築いてきました。
 現在、日本でいちばんよいワインとされるものは、甲州種葡萄が原料とされています。 それは、今から800年以上前に八代郡岩崎村(現在の勝沼町)で発見された野生に葡萄が原種といわれ、山梨県でも勝沼町とその近郊でしか栽培されていません。
 山梨の中でもひときわ葡萄栽培に適した丘陵地帯の勝沼町。その勝沼町の休息にある「リカーショップ・新田」は、創業61年の歴史があり、勝沼ワインを通 して地元の皆様とのふれあいを深めてきました。
 先代の築いた歴史を受け継ぎ、産地「勝沼」を味わって頂けるように、これからも厳選されたものだけをお客さまにお届けしたいと考えております。

昭和14年

「新田商店」創業 第1代目 新田俊清
-Toshikiyo Nitta-

昭和25年 第2代目 新田正秀
-Masahide Nitta-
平成5年 「リカーショップ・新田」 に店名変更
第3代目 新田正明
-Masaaki Nitta-
平成11年 「勝沼ワイナリーマーケット」も共に創業
勝沼ワイナリーマーケット 代表:新田至重
-Yukie Nitta-

 

ワインアドバイザー新田正明紹介

昭和39年5月30日生まれ 身長185cm 体重80kg
 小さいころから活発でクラスの中でも人気者のわんぱく小僧だった。 東雲小学校3年の時から始めたサッカーは勉強よりも夢中になっていく。
 その後、日川高校でもサッカー漬けの毎日をすごし 日川高校サッカー部では主将をつとめる。 日本大学卒業後、念願だった映像関係の仕事に就く。世界中を取材する中、地域に根差しながら、伝統文化を継承する海外の方々の生き方に感銘。30歳を境に山梨へUターン。山梨の家業を中心に、現在、勝沼町や山梨のワイン文化の活性化を目指し活動中。

昭和55年 琵琶湖国体
山梨県青年男子サッカー代表選手出場
昭和56年 日本サッカーユース代表 候補
関東大会最優秀ゴールキーパー受賞
昭和61年 日本大学 法学部卒業
昭和61年 日本テレビ製作会社 (株)日企入社 ー日本テレビディレクターとして活躍ー
※携わった番組などは、 タモリのいらずら大全集(NTV) 巨泉のこんなものいらない(NTV) ポカポカどぼん(テレビ東京) ホットチームディズニー(テレビ朝日) 所ジョージのどちら様も笑ってヨロシク(NTV) 他
平成6年 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定番号4142 利酒師取得
平成13年 (社)日本ソムリエ協会 認定番号6114 ワインアドバイザー取得
平成14年 (財)全国米穀協会 認定番号0071 お米アドバイザー取得
平成16年 勝沼町認定 勝沼町産ワイン品質審査委員認定
平成26年 著書「本当に旨い甲州ワイン100」出版