リンクへの扉



群馬県四万温泉のおくぎ旅館のホームページ。併設されている「渡辺啓助の世界」は、渡辺啓助に関する世界一の資料館です
アート関連の総合サイト。オキュルスの個展を紹介していただいています
漆芸家・銅版画家の伊藤尚子さんのホームページ。2009年秋、リニューアルオープン
「赤毛のアン」をはじめ多くの名翻訳を残した村岡花子のメモリアルサイト。2004年秋には共同で「赤毛のアン展」を催しました
天使の作家三井康亘さんのホームページ。アクリルロボット、ジュエリーアート、絵画などフィールドは多彩です
画家・高山ケンタの公式ホームページ
谷口吉郎とイサム・ノグチのコラボレーションにより、1951年に建設され、2003年に解体された、慶應義塾大学「新萬来舎」保存活動のページ
映像作家・文筆家、竹浪明のホームページ。2005年11月に開設のblogは、写真を配した氏のアート渉猟日記の体裁になっていて、今後の展開が楽しみです
ガラス造形作家奥野美果のホームページ。奥野美果の作品は神のクォーツ、ガラスの中に時空が宿ります。
文化庁の新進芸術家留学制度で海外研修した多分野の芸術家が集う会
箱根は金時山の麓より発信される、作陶家斎藤正人のホームページ。オキュルス開廊よりずっと、氏の新しいを作品をご紹介しています
ホールでは展覧会、音楽会、落語会などを催し、またヴァイオリン、ピアノ、チェロ、ギター、フルート、サックスなどの音楽教室を開いている、ユニークな民間芸術スペースです
英文學者であり元早稻田大學文學學術院教授の留守晴夫氏が良質な書籍(主に翻譯もの)を中心に仙台に立ち上げた出版社。最晩年のトマス・マンに「嗚呼こんな作品が書きたかつた」と言はしめた‘ビリーバッド’(ハーマン・メルヴィル著)が2009年7月に初めて出版された
三島由紀夫、渡辺淳一、瀬戸内寂聴、赤江瀑、連城三紀彦など多くの作家の装幀を手掛けた「村上芳正の世界」