味覚音痴のアメリカ人
の食べる
あの
忌まわしいハンバーガーを!!
               9巻 ハンバーガーの要素:雄山

雄山が目にかけていた宇田が美食倶楽部を辞めてハンバーガーショップをやりたいと言ったときのセリフ。
雄山のハンバーガー嫌いは、まあ許すとしよう。しかし「味覚音痴のアメリカ人」と、この台詞!
これはひどすぎる!雄山アメリカで何かあったのか?!と思うほどの暴言。
このほか雄山の発言ではないものの、「アメリカといったら味覚の砂漠」発言などがあり、
もしや雁屋氏はアメリカ嫌い・・・?






なんという混み方だ!
必要もない連中が車に乗るからだ!!

馬鹿どもに車を与えるなっ!!
             14巻 椀方試験<前編>:雄山

またもや雄山の失礼発言。道が混んでいるからといって、
こんなこと言われて怒られたら隣の中川もたまったもんじゃないだろう。
雄山もたまにはお歩きになられた方が健康に良いですよ!






日本人はナマコを食べるし、イナゴだって食べるし、
信州の人の好きなザザムシなんてもっとすごいし
ハチの子ときたら、ウィチェッティ・グラブを
小さくしただけ
じゃないか
                              30巻 豊饒なる大地:近城
オーストラリアでウィチェッティ・グラブ(芋虫のでっかくしたようなやつ)を食べる時のセリフ。
これではまるで信州人がゲテモノ食いみたいだ。
信州人である私から見てもぜったいウィチェッティ・グラブの方がすごいって!
だいたい信州人でもザザムシなんて食べたことないよ!ハチの子はあるけど・・・
でも原型を生で食べるなんてしない、ちゃんと調理されて炒った形の分らない物を食べるんですから!





おまけに、ほら、その画面のダサくてみっともないこと、
まともな美的感覚があったら使えたもんじゃない
その画面→
                  59巻 マルチメディアと食文化:山岡

Mac信者山岡によるセリフ。性能について文句いわれるのにはがまんしてもこの発言は失礼すぎ!
この後の「そんなもの使う奴はマゾヒストだね、だからあれはMS−DOSじゃなくてSM−DOSってんだ」
発言も見逃せないところ。山岡に料理以外のことでこんなに意見されるとはね!
いいじゃん何使ったってさーと言いたい。
因みに私はWindows使ってるので、この山岡の発言に少しブルー・・。そんなに批判しなくても・・。





まったく・・・・・・スプーンやフォークなんて、
まるで電気工事の道具だよな。
美味しい物を味わうにふさわしくないよ

                         24巻 カレー勝負(4):近城

近城さんも意外と失礼な人だったんですね。スプーンやフォークを使う文化圏の人を
一刀両断してしまったような失礼発言。スプーンひとつ手にとって、まるで電気工事の道具という、
その発想力にも驚かされます。しかし美味しんぼの中で、
あれだけ文化が云々と言ってるにもかかわらず・・いいのかなこんなこと言っちゃって・・・





れに比べると山岡さんの鮎はカスや
                       8巻  鮎のふるさと:京極

タッテン様提供
京極さんの退院祝いに鮎を雄山と士郎が御馳走し、山岡の鮎を食べて褒めたあと、
雄山の鮎を食べての失礼発言。山岡のテンプラを「こんな旨い鮎のテンプラは食べたことないわ。」と
1P前で褒めてるのに、次のページではもうカス扱い・・・。故郷の鮎を一瞬にして見分け、
鼻水まで流し感動する京極さんのインパクトに押され今まで気づきません
でしたが、京極さんも失礼なこと言ってたんですね!





すごい女傑・・フランス料理より 
馬刺しって感じね・・・・・・・・・・
                             2巻 日本の素材:栗田ゆうこ

中村様提供
山岡の依頼を受けようか迷っている関上に対して、豪快な張り手をくらわし決心させた女傑を見ての一言。
その豪快さを食べ物に絡ませ、表現する栗田さんの感性に驚かされますが、
(馬刺しってホンとにどんな意味なんでしょうね・・)サラリと言った言葉の中に
栗田さんの毒舌が光りますね。
補足:熊本人さん情報によると、この女傑が熊本弁なので「熊本のうまいもん=馬刺し」
ということで、このフレーズが出たのではないかとのこと。
なるほど、この女傑が喋ってるのは熊本弁なんですねー驚きの発見です。
−モドル−
−奇声・名言語録へ−