重さってどうやって決まったんだろう?

体重を60kgなどと言うように,日常でキログラムを使ってますけど,「重さ」ってどのように決まったんでしょうね?

なぜ重さを定義するか?

何となく,「重さ」って何か基本となる体積を定義してしまえば,新たに「重さ」なんて定義しなくて済みそうだなーと 思ったりします.例えば水1リットル=1kgとか.これダメなのかなー?

結論から言えばダメでした.

例えば,水を火にかければ水は沸騰しやがて水蒸気になります.逆に冷やせば氷になります. このように,物質は固体,液体,気体と姿をかえてしまいます.だけど,姿を変えても物質は物質なわけで, フラスコなどの容器で閉じこめておけば,物質の量は変わらない.

このことから,物質の量を体積で定義することは曖昧なんだろうね.従って, 「重さ」という物質量を作る必要があるわけです.

また,水1リットルと2リットルでは,同じ条件下なら体積も重さも2倍となる.nリットルの場合はn倍ってな感じ. 従って,基準物体のn個の重さに等しいときには,その物質量は基準物体のn倍となっていると言える.---> 基準物体を作れば文句無しと言うことだな!

重力質量はこうして決まった!

上記をふまえて,メートル原器と同じように,1875年国際的にメートル条約で,白金99%, イリジウム1%の合金でキログラム原器が作られ,これを基準としている.

原器は物体なので,永久性が問題となると思われるが,化学変化等による質量の変化はありえないと考えられている そうです.


[ 物理難民を救うページ ][ 物理系の雑多なお話 ]