★コスモス

 コスモスの原種は高山植物のひとつで,
 メキシコ中央高原の標高2500m位に生えています。

 日本には明治時代に渡来して,
 今では日本中どこでも見られる秋の風物詩になりました。

 花の形がサクラに似ているので,
 秋桜ともいわれています。



 与謝野晶子の詩「コスモス」です。


   一本のコスモスが笑つてゐる。

   その上に、どっしりと

   太陽が腰を掛けてゐる。

   そして、きやしやなコスモスの花が

   なぜか、少しも撓(たわ)まない、    

   その太陽の重味に。



  (与謝野晶子詩歌集 神保光太郎編 白凰社)



  コスモスの花言葉は『少女の真心』です。