「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp


質問150

[質問:fuji-kさん]
 5月中ごろ、木の実のようにぶら下がっていました。これは何と言う木でしょうか。


[答え:成瀬のかたぎりさん]
 キブシだと思います。桜の葉に似ているそうです。

[答え:遠藤和男さん]
 fuji-kさん が撮った「木の実のようにぶら下がっていた」ものは、まさに木の実で「キブシ(木五倍子)Stachyurus praecox」の果実だと思います。ふつうの「キブシ」は、日当たりのよい山野に自生していて、高さは2〜5mぐらいの落葉低木なのですが、花も実も面白いので、公園などにもよく植えられています。葉は互生し、長さ7〜12cmの楕円形または卵形で、先は長く尖り、縁には鋭い細かな鋸歯があります。花期は3〜4月。葉が出る前に長さ4〜10cmの花穂が多数垂れ下がって付きます。雌雄別株。果実は長さ約8mmの広楕円形。また、「ハチジョウキブシ」というのもあります。花穂が長く(当然果実も大きく)、葉も厚くて大きいので、ふつうの「キブシ」と区分けできますが、海岸近くに多いそうです。分布は、北海道(渡島半島)〜九州

[答え:ECO-MOさん]
 早春に花の咲くキブシ科のキブシの実です。

[答え:藤沢の松井さん]
 キブシの実だと思います。我が家のキブシは雄株なので実が生りません。



質問149

[質問:服部久恵さん]
 5年ほど前に、園芸店で求めた宿根、千歳の山鼻団地の庭です。花期は今、北国の6月初旬。園芸店でも詳らかならず。雪の下で管理も土も悪いせいか、1年に一株づつ、消えていきます。ロゼット状で、花も茎も地面にしがみ付いています。





質問148

[質問:uncletoyaさん]
 6月13日、志賀高原の東館山高山植物園に行きました。標高2030mの山頂に在ります。直径10m位の池で、卵のうを見ました。繭玉ほどの大きさと記憶しています。サンショウウオかと思うのですが、お願い致します。


[答え:tatsuyaさん]
 クロサンショウウオの卵塊です。日本に暮らす小型サンショウウオの中で、唯一、卵のうが白濁します。他種の卵のうと見間違えることはありません。志賀高原で池(止水域)で、更に6月ですので、地域・環境・時期ともに間違いありません。

[答え:ECO-MOさん]
 クロサンショウウオの卵塊です。東北地方、北関東、中部地方北部、福井県北部まで分布します。平野部から亜高山帯にかけて生息します。止水性のサンショウウオです。



質問147

[質問:梅原さん]
 6月5日通勤途上の空き地で発見しました。アカバナユウゲショウに間違いないと思いますが、白花は珍しいものなのでしょうか? だれか教えてください。群生していて大変きれいだったのでたくさん写真を撮りました。


[答え:清田さん]
 アカバナ科のユウゲショウのようですね。白花は珍しいと思います。イワアカバナは白花ですが、葉と花の形状が違うので、ユウゲショウに違いないと思います。私は白花に凝りていますので、のどから手が出そうです。



質問146

[質問:久米さん]
 お寺の境内に咲いていますが色々にいうそうなのできちんとしたなまえが知りたいそうです。 わかれば知らせてほしいと頼まれました。教えてください。


[答え:Kanabunさん]
 南米原産のユリズイセンという花です。学名:Alstroemeria pulchella L. fil. 科名:Amarylidaceae(ヒガンバナ科)とのことですが、サイトによってはユリ科とされているところもありますので、はっきりわかりません。

[答え:クララさん]
 アルストロメリアの種類です。園芸種では色々な色のものがあり切花としても出ていますが、これは原種と聞いております。どちらも植えてありますが、球根(ちょっと変わっている)がどんどん殖えて横へ横へ侵略します。



質問145


[質問:多田裕子さん]
 5/22 JR保津峡駅から愛宕山登山道・水尾集落への道端に生えていました。名前がわかりません。どなたか ご存知でしょうか


[答え:西畑敬一さん]
 ミズタビラコだと思います。

[答え:うの・ころーるさん]
 ムラサキ科キュウリグサ属のミズタビラコだと思います。

[答え:藤沢の松井さん]
 ムラサキ科ですね。花の色は白色なのでしょうか。花の大きさはどれくらいでしょうか。もし花が5mmより大きくて、青色をおびていて、中心が黄色だとしたら、ワスレナグサなのですが・・・花の色が淡青色でワスレナグサそっくりのノハラムラサキというのも
ありますが、こちらは花の大きさが小さいようです。



質問144


[質問:久米さん]
 4〜5年くらい前に六甲高山植物園で買って来た紫陽花が 植えた場所が悪かったのかなかなか花を見せてくれませんでした。咲きました 調べてみました。ヤマアジサイのベニガクのようですが・・・同定をお願いします。


[答え:ECO-MOさん]
 ベニガクで良いと思います。古くから栽培されています。



質問143−1,2

   
[質問:多田裕子さん]
 
福井県・日野山798mの中腹に生えていました。名前がわかりません。

[答え:ルリビタキさん]
 質問143−1 サワハコベだと思います。ミヤマハコベに似ていますが、写真から葉に伏毛があるように見受けられますので。
 質問143−2 コナスビです。

[答え:ECO-MOさん]
143-1
ナデシコ科のワダソウだと思います。本州中北部と九州北部の山地に生育します。
143-2
サクラソウ科のコナスビだと思います。北海道から琉球までと中国からマレーシアまで広く分布します。



質問142


[質問:kooichanさん]
 先日(5/15)谷川岳連峰の一つ・平標山に行ってきました。今年は雪解けが早く、稜線の至るところに山の花が咲き出していました。ヒメイチゲ・ショウジョウバカマ・ミツバオウレン・ナエバ キスミレ など ----- その中で、どうしても名が解からない花がありました。ツバメオモトの開花まえ(?)かとも思いましたが、お手数でも、花名を教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。


[答え:kazumi さん]
 やっぱりツバメオモトかもね!でもひょっとしたら尾上欄だとおもうけど・・ 花が咲けばWの文字が出てすぐに分かるとおもうけど・・・

[答え;ECO-MOさん]
 ツバメオモトでよろしいと思います。



質問141

[質問:大阪のikkuさん]
わが家の生垣の新芽がこの虫に食べられて、ひどい状態です。定期的に薬かけをしてはいるのですが、毎年このようなありさまです。この虫と生垣の植物の名前、そして対処方を教えてください。

[答え:池田幸雄さん]
樹木はヒイラギモクセイかと思われます。幼虫はテントウノミハムシかと思われます。対処はスミチオン乳剤1000倍液散布、成虫を払い落として捕殺。




戻 る