「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp


質問160

[質問:mewさん]
 埼玉県東松山市の都幾川の河原で見かけました。手元の植物図鑑では見つかりません。


[答え:ECO-MOさん]
 アオイ科のイチビではないかと思います。インド原産の一年生草本です。かつては繊維をとるため栽培されそれが逃げ出し野生化していましたが、最近は家畜の飼料に混入して輸入され帰化しました



質問159
  
[質問:kazumiさん]
 綺麗な斑が入った雑草?を見つけました でも図鑑で調べても分かりません 2〜3m位になるそこ個々にあるモノなのにさっぱり 誰か教えてください
 これは人からもらった馬の鈴草なんですが でもこれって何処からきたものなんですか? 3〜5Cm位の花が咲いてとっても綺麗な花です


[答え:西畑敬一さん]
 確定はしかねますが、オオブタクサではないでしょうか。
 ウマノスズクサ科の,Aristolochia fimbriata Cham.で和名はありません。

[答え:cirr2005さん]
 質問159のウマノスズクサと同じものを見つけました。どりあんことその仲間たちで検索しアリストロキア君の部屋をご覧ください。
アリストロキア・フィンブリアータと名前があります。これではないかと思います。
実はこの苗を探しています。どうしたら手に入るでしょうか?教えて下さい。



質問158
   
[質問:京都の釘宮久仁子さん]
 名前を教えてください


[答え:ECO-MOさん]
 質問158-1 コモリグモ科のササグモです。本州・四国・九州・南西諸島に分布します。このクモは網を張りません。
 質問158-2 ヘリカメムシ科のキバラヘリカメムシです。ニシキギ・マユミ・ツルウメモドキなどの実を好みそれらの植物上でよく見られます。



質問157−2

[質問:こんたさん]
 お友達がドイツで見つけた花です。大きな木だったそうですが なんという木なんでしょう? よろしくお願いいたします。
 
 蓮の花が開花のときに ポンッ とかパンッとか音がすると前に植物の雑誌で見たのですが本当でしょうか? 全部の花が鳴るのでしょうか? かすかな音でしょうけど。どなたか聞いた方いらっしゃいますか?




質問157

  
[質問:syuhouさん]
 7月16日〜20日、白神山地大川源流(コア地域)にボランティア・パトロールに行ってきた時に撮った映像です、シロートの私には、里でよく見るヒメジオンと、黄色と白のニガナにしか見えません、でもほとんど人の来ないこの地にそんな物がある訳がないと思い、写真に収めてきました、判る方が居れば宜しくお願いします。


[答え:西畑敬一さん]
  高山にまで侵入した帰化種のヘラバヒメジョオンだと思います。信州霧が峰でも大繁殖していました。後は、ハナニガナとシロバナハナニガナでしょう。



質問156

[質問:ninninさん]
場所は北海道、千歳の山鼻団地のマイ・ガーデンです。四、五年前から突然葉だけ繁茂しだし、最初はホタルブクロの葉かと思っていましたが、昨年からぐんぐん上に伸びて急に咲きました。同じ様なものがお隣に以前からありますが、丈が、家のものより低く、葉も家のより丸味を帯びています。ホザキツリガネソウとか、勝手に名前をつけて検索しましたが、洋花ばかりでてきてわかりません。絶対に東洋の花と思います。名前をご教示ください。


[答え:西畑敬一さん]
 キキョウ科の, Campanula rapunculoides L .  だと思うのですが?。

[返信:ninninさん]
 
西畑敬一 様  質問156に、お答え有難うございました。ホタルブクロ属、キキョウ科、和名ハタザオキキョウ、外来種と、わかり大感激です。
 千歳市街より気温の低い山花故、今、上部を刈り取ったあとの二番花が、かそけく咲いております。檀那寺の御前様の、「仏様にはなるべく白か紫のお花が好ましい」のお言葉どおり、水揚げがとてもよくて、仏壇のお供え花に最適でした。



質問155


[質問:渡辺健三さん]
 一昨日の7/17(土)に,鳥取県八頭郡佐治村・東伯郡三朝町・ 岡山県上斎原村の境界にある「三国山北峰(標高1251m)に登りました。 下山途中,標高約1000mの稜線で,サワヒヨドリの花にサカハチチョウと「この蝶」がとまっていました。 「この蝶」は初めて見る蝶で和名などさっぱり分りません。写真を添付しましたのでよろしくお願いします。


[答え:のんきさん]
 キンモンガという蛾です。



質問154

   
        (上)                                 (下)
[質問:兼澤さん]
 プランターに芽を出した苗を鉢上げしたらみるみる大きくなりました。この木はなんでしょうか。よろしくお願いします。


[答え:藤沢の松井さん]
 木はナンキンハゼだと思います。下の鉢の草は、たぶんタケニグサでしょう。

[答え:草津のNさん]
 樹木のほうは、秋に紅葉し、白い実をつける「ナンキンハゼ」ではないでしょうか。私も蒔いたことがあります、旺盛な成長に驚かされました。

[答え:西畑敬一さん]
 おそらく、ナンキンハゼでしょう。

[答え:大阪のkayobeeさん
大きくなったのはナンキンハゼのようですね。秋になると紅葉がきれいです。白い実もリースにいいですよ。昔はこの実を集めてろうそくの代わりにしたとか・・・ 実はまだまだなりませんが。



質問153

[質問:さいたまの kooichanさん]
 7月4日、群馬と栃木の県境の「熊鷹山」に行ってきました。田沼町から入り、小戸川渓谷を遡行し、沢を離れて稜線にでる途中、珍しい光景を発見しました。生まれて間もないと思われる「蝉の幼虫と抜け殻 」です。[あぶら蝉]でしょうか ?




質問152

[質問:吉永一郎さん]
 四国88カ所巡拝の讃岐の寺の庭に有りました、樹高3メーターくらい、梅の実の大きさです。


[答え:kumeさん]
 どなたからもお返事がないので素人の私が余計なことと思われますが もしかして私も分からなくて尋ねて教えていただいた写真がありますので 添付してみました。同じで


あれば ロウバイの実だと思いますが・・・・ いかがでしょうか。


[答え:hideさん]
 ロウバイです。



質問151

[質問:愛知県の山田さん]
 山で添付写真のようなガを見つけました。スズメガの一種だと思いますが、何と言う名前なのでしょうか。ご存知でしたら教えてください。宜しくお願いします。場所は、岐阜県の船山高原です。


[答え:ECO-MOさん]
スズメガ科のクロスキバホウジャクです。昼間飛翔し花を訪れます。幼虫はスイカズラハコネウツギ、キヌタソウ、ヤエムグラ等を食します。




戻 る