「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp



質問30

[質問:ashさん] 
 三瓶山(島根県)に行った時、姫逃池で見つけた植物です。とてもかわいい花だったので撮影しました。図鑑などで調べてみましたが、全くわかりません。草丈は70センチ程度、花の大きさは5〜7ミリくらいです。花弁の形を除くと、花の付き方、葉の形状や付き方など、ミソハギに少し似ていると思うのですが… この花の名前をお教えください。よろしくお願いします。


[答え:はなうさぎさん]
 花の名前は「エゾミソハギ」だと思います。


質問29

[質問:河野和夫さん]
 先日北海道の道端でこのような野草を見つけました。名前が分かりません。教えて下さい。

[答え:kayobeeさん]
 ダリアではないでしょうか? いろいろな花があるので,葉がもう少しわかりやすかったらはっきりするのですが


質問28

[質問:須道信一さん]
 青森県下北半島の海岸で撮ったものです。体長15センチぐらいの海鳥のようです。


[答え:マルタン2号]
 ハシブトウミガラスだと思います。


質問27

[質問:Kanabunさん]
 この辺りの山に時々ノボタンの葉によく似た草が生えているのを見かけるのですが、これは何なんでしょうか? ノボタンの葉には毛が生えていて、厚いような印象を受けますが、こちらのは毛が無く、薄く見えます。葉脈の形などはそっくりです。高さは80〜100センチくらいにはなるようですが。花はまだ見たことがありません。このオオトラフコガネが止まっている植物がそうなのですが、ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

[答え:エイケイさん]
 リンドウ科のアケボノソウだと思います。

[答え:sniplineさん]
 質問の写真にとまっている虫は、オオトラフコガネではなく、マエモンシデムシではないいかと思うのですが… 間違っていたらすみませんm(__)m

[答え;kanabunさん]

 自分が出した質問27の植物は、アケボノソウでした。職場の近くの山にこの植物が数株有りましたので観察を続けていたところ、先日正体が判明しました。茎が地上から40cm位のところで折れてしまっていたので、今年は花が見られないなぁ、と思っていましたが、9月下旬頃葉腋から芽が伸び、小さなものがいくつか着いているのを発見、10月に入って少し大きくなってきたので、試しに一番膨らんだ蕾を開いてみると、尖った花びらの先端に小さい点と中央部に黄色っぽい点が2つ並んでいました。初めて見るもので、もしやとは思いましたが、その1週間後に行ってみると、「里山で歩こう」ではおなじみの花が咲いているのを確認しました。


質問26−1

[質問:仙人さん]
 北海道の礼文島で撮影しました.


[答え:ちび哲さん]
 モイワシャジン(キキョウ科)ではないでしょうか。


質問26−2

[質問:仙人さん]
 北海道の礼文島で撮影しました.


[答え:Kanabunさん]
 キンミズヒキではないでしょうか?
 今回の「和歌山の里山から」にも、野上町で撮影したものを添付していますので、比較してみてください。


質問26−3

 [質問:仙人さん]
 北海道の礼文島で撮影しました.




質問25

[質問:小野克己さん]
 大阪府高槻市の山中で全体がグレーの大きな鶴か鵜のような鳥を見ました。木の上だったので少しピントが甘いですが写真を撮りました、なんと言う鳥か教えて下さい。


[答え:kanabunさん]
 アオサギでしょう。青いというより灰色の鳥なんですけどね。かなり大きい鳥ですから、近くで見るとちょっと「引いて」しまいます。また、飛ぶと翼上面の濃いグレーと白っぽいグレーの部分がはっきりしていて、印象的です。近頃はごく普通に見かける鳥の一つになりました。ところで、沖縄にはムラサキサギがいるそうですね。

[答え:永島和伸さん]
 アオサギだと思います。1年中日本に居る大型の鷺です。英名ではグレイへロン(灰色の鷺)です。

[答え:こうださん]
 アオサギでしょう。色はグレーですが。
鶴は、木に止まりません。鵜は色が黒いです。川辺を歩かれると、結構居りますので気を付けて見てください。


質問24

[質問:竹中銑一さん]
 栂池で見かけた鳥の写真を送ります。仲間は雷鳥ではないかと言いますが、それにしては痩せているように見えます。この後逃げ去った為判明しずらいかもしれませんがよろしくお願いいたします。


[答え:マルタン2号]
 私にはキジバトに見えるんですが。


質問23−1

 [質問:森ちゃん]
 これは林の縁にありました。樹木でかなり大きい印象です。そして白い花が沢山集まって一つの花のかたまりといった印象です。それと甘い香りがとても強くにおいました。8月に撮影しました。


[答え:ちび哲さん]
 クサギに間違いなし。花はとてもよい匂いがしますが、葉や枝を折るとヘクソカズラに似た嫌な匂いがします。

[答え:kanabunさん]
 葉が写ってないので断定はできませんが、クサギの花では? 特有のくさい匂いがありますが、花や実はきれいですね。


質問23−2

[質問:森ちゃん]
 白い花は高さ1メートルくらいの草のような印象です。この植物はガードレールの植え込みに咲いていました。8月に撮影しました。


[答え:広島の冨永真理さん]
 ルリマツリ(瑠璃茉莉)だと思います。実はこの花が好きで今年の春ガーデンセンターで苗を購入し 毎日世話をしているので 間違いは無いはずです。南アフリカ原産の小低木で細く長い茎にうす青色の漏斗状の花をつけます。
学名はplumbago capensis ちなみに我が家のものは現在60センチ位になりつぎつぎと花をつけています。


質問22−1

[質問:ウノ・コロールさん]
 場所は志賀高原です。やぶの中に咲いていました。


[答え:kanabunさん]
 ゴゼンタチバナの若い実だと思います。

[答え:小野克己さん]
 花は終っていますがゴゼンタチバナです、信州では亜高山帯の針葉樹の下などでよく見られます。


質問22−2

[質問:ウノ・コロールさん]
 場所は志賀高原です。四十八池湿原に咲いていました。


[答え:kanabunさん]
 コイワカガミの落弁後の様に見えます。


質問22−3

[質問:ウノ・コロールさん]
 場所は志賀高原です。山道の藪の中に咲いていました。


[答え:kanabunさん]
 シナノキイチゴだと思います。バラ科キイチゴ属で関東・中部地方の山地に生えるそうで、花期は7〜8月、果実は赤く熟し食べられるそうです。ただ一つ気になる点は、手持ちの図鑑(日本の樹木(ヤマケイ))には花弁は平開しない、と記載されていますが、この写真はかなり開いているようにも見えます。これは写真のアングルのせいかもしれませんけれど


質問21


[質問:北海道の山田さん]
 先月7月18日、十勝連峰の富良野岳に登りました。“花の富良野岳”と言うだけに、珍しいお花が次々と登場し、まるで天国のようでした。後日名前を調べて、ほとんどの物は分ったのですが、ひとつだけランの仲間だと思うのですが分りませんでした。高度は1,700M程でしょうか。雨で濡れた草の中で咲いていました。 大きさや雰囲気は、ハクサンチドリかなと思ったら、花が全く違って暗紫色1輪(?)でした。
知っている方どうぞ教えてください。



戻 る