「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp



質問250

[質問:長野の中島さん]
 木の葉で作った精巧な昆虫の巣を見つけました。幼虫が小さく写っています。成虫の名前を教えてください!


[答え:KOHさん]
 
ハキリバチの仲間の巣です。葉を切り取って筒のようなところに詰め、その中に蜜と花粉の団子を作って、卵を産み付けています。
たまたま嫁が手に乗せたので写真がありました。刺されるとすごく痛いのですが、乗せるだけなら刺しません。


質問249

[質問:稲葉さん]
 教えてください。6月下旬、青森県の下北半島の尻屋崎で見かけた黄色の花です。キンポウゲの仲間のようですが・・・?


[答え:南雲敏夫さん]
 正確にわかりませんがバラ科のオヘビイチゴのように思えます。海岸に自生している訳ですが山野に自生しているよりは茎が太めに見えています。
ただ葉の様子が詳しく把握できていませんので断言はできません。


質問248

[質問:おまささん]
 この花は100円ショップで買いました。何でしょうか、よろしくお願いいたします。


[答え:ハナイカダさん]
 百円ショップでご購入になったという植物ですが、ガジュマルだと思います。前に売っているのを見たこともあります。


質問247

[質問:横浜市緑区のYama109さん]
 平成18年4月15日に丹沢山塊の開策新道中腹で撮影しました。調べ方が悪いのか、いろいろ資料を見ましたが解りません。よろしくお願いいたします。


[答え:岩手の遠藤和男さん]
 キンポウゲ科オウレン属の「セリバオウレン(芹葉黄連)」ではないかと思います。「オウレン(黄連)」や「バイカオウレン(梅花黄連)」の可能性もあります。



質問246

[質問:Akiotakaさん]
 八ヶ岳の中腹、八方台近辺のカラマツ林、8月25日撮影 名前を教えて下さい。


[答え:新潟の大橋さん]
 ウコギ科のハリブキの様です。一度は植栽して見たかった植物ですが、狭い庭ではと躊躇して諦めた植物です。

[答え:岩手の遠藤和男さん]
 ウコギ科ハリブキ属の「ハリブキ(針蕗)」だと思います。 

[答え:藤沢のピドニアさん]
 ハリブキだと思います。

[答え:西畑敬一さん]
 ハリブキだと思います。茎葉全体が鋭いトゲで覆われています。

[答え:藤沢のまついさん]
 ハリブキ(針蕗)ウツギ科だと思います。実が赤いとは知りませんでした。


質問245
    
         1                          2                     3

      
        4                   5                 6                7

    
      8                    9                      10

[質問:茨城県のjunjunさん]
 先月(5月)にブータンジョモラリトレッキング中に出会った植物と鳥に関する質問です。たくさんあってスイマセンが、宜しくお願い致します。




質問244

[質問:百田 功さん]
 花序なのか、実なのか たくさんぶら下がっていました。葉は、コナラのようでもありました。

[答え:cavediveさん
 クマシデだと思います。盆栽に上手に作ると、大変美しいものになります。近くの盆栽屋で一度見かけたのですが、あまりにいい値段で手にする気にもなりませんでした。このさきの花のように見えるものは、果実穂と呼ばれるもので、1枚1枚別れた根元に種子がついています。

[答え:小野克己さん
 カバノキ科のサワシバだと思います、ぶら下がっているのは実ですね。

[答え:南雲敏夫さん]
 クマシデの果穂ですね。秋には茶色になります。一見するとサワシバに似ていますがサワシバは葉がもう少し広いし果穂の重なりが荒いです。いずれにしろ良く似ていますね。

[答え:kuwachanさん]
 シデの仲間です。クマシデかサワシバなのですが,葉の基部がハート型になっているように見えるので,サワシバだと思います。

[答え:藤沢のまついさん]
 クマシデ(熊幣)、カバノキ科だと思います。

[答え:新潟県の大橋さん]
 クマシデみたいですね・・・

[答え:岩手県の遠藤和男さん
 カバノキ科クマシデ属の「クマシデ(熊四手)」の若い果穂だと思います。同属の「サワシバ」とは、葉が細く、基部がはっきりしたハート形にならないこと、側脈多いことなどで区別できます。



質問243


[質問:おまささん]
 此花の名前は何でしょうか  よろしくおねがいいたします


[答え:cavediveさん
 おそらくユッカと呼ばれる植物の花だけを撮影したものではないでしょうか? 葉はかなり大きくて、先がとがっていたのではないかと思います。子供のころ、学校の花壇の手入れをしていて、たびたびとげが刺さった覚えがあります。別名が青年の木だったという記憶があります。

[答え:小野克己さん]
 リュウゼツランだと思います。葉が写っているとはっきりわかるのですが。

[答え:大阪のkayobeeさん]
 キミガヨランではないでしょうか?

[答え:kuwachanさん]
 リュウゼツラン科のアツバキミガヨランだと思いますが,キミガヨランの可能性もあります。葉を見ないと分かりません。

[答え:百田功さん]
 リューゼツラン科のユッカ(ユッカランともいう)(別名:アツバキミガヨラン)ではないでしょうか。なお、常緑低木で、蘭の仲間ではありません。

[答え:藤沢のまついさん]
 北アメリカ原産のアツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)です。ラン科ではなく、リュウゼツラン科です。

[答え:新潟県の大橋さん]
 ユッカランの様です・・・

[答え:岩手県の遠藤和男さん]
 リュウゼツラン科ユッカ属の「アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)」ではないかと思います。北アメリカ南部原産の常緑低木で、属名そのままの「ユッカ」とか「ユッカラン」とも呼ばれています。 同属の「キミガヨラン」も良く似た花をつけますが、アツバキミガヨランより少し小形で、葉はやや細長く、外側の葉の先が垂れるのが特徴です。



質問242

[質問:poutyurakaさん]
 先日見かけました。形はニワゼキショウそっくりなのですがこんな青い花もあるのでしょうか? それとも別の種類でしょうか?

[答え:西畑敬一さん]
 オオニワゼキショウのようですが、花弁の先端が気になります。

[答え:藤沢のまついさん]
 オオニワゼキショウです。ニワゼキショウよりも草丈が高くて、花が小さい(そして開き方が少ない)のが区別点です。




質問241


[質問:kooichanさん]
 5月初旬、西上州の山林で見かけました。花名、図鑑で調べても解りません。花冠は、蕾の形で、白に少しピンクが混じったような花色です。教えてください


[答え:南雲敏夫さん]
 これは花でなくてブナの芽出しの状態です。真ん中のつぼみのように見えるのはこれから伸びる本葉です。




戻 る