「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp


質問260

[質問260]kappatarouさん
 私は上高地のブログを書いているのですが、植物の名前が分からなくて困っています。一つ目のシナノノキイチゴと教わったのですが、どうやら違うようです… ぜんぶ上高地で撮影したものです。お手数おかけいたしますが、お教えいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

   
        260−1                          260−2

   
        260−3                            260−4

[答え:西畑敬一さん]
 260−1 ナワシロイチゴではないでしょうか  260−3 サンカヨウの実です  260−4 マイズルソウの実です

[答え:kuwachanさん]
 1 ちょっと時季外れですが,ナワシロイチゴのように見えます。  2 この画像では分かりません。  3 サンカヨウの実です。  4 マイヅルソウの実です。

[答え:峰岸立枝さん]
 1、ナワシロイチゴ、低地にもあります。  2、ミヤマハタザオ。  3、サンカヨウが実をつけている状態。  4、マイヅルソウが実をつけている状態です。

[答え:遠藤和男さん]
 260-1 は、バラ科キイチゴ属の「ナワシロイチゴ(苗代苺)」ではないかと思います。  260-3 は、メギ科サンカヨウ属の「サンカヨウ(山荷葉)」だと思います。  260-4 は、ユリ科マイヅルソウ属の「マイヅルソウ(舞鶴草)」だと思います。葉が枯れる頃、真っ赤に熟してきれいです。 

[答え:ピドニアさん]
 260-3 はサンカヨウの実ではないでしょうか  260-4 はマイズルソウの実だと思います。



質問259

[質問259]マサキさん
 7月30日晴でした。貧乏旅行で上高地と新穂高え行きました。上高地にはコムラサキやクロヒカゲがたくさんいて、普段見られない蝶なので感動しました。新穂高ローフ゜ウェイ西穂高口駅標高2156mで見知らぬ蝶に出会い撮影した蝶です。写りが悪いのでもう少しと思ったのですが飛び立ってしまいました。大きさはツマグロヒョウモン位でした。ヒヨウモンとは色が反対になっています。見た事がないので図鑑で調べても判りません、たぶんタテハの仲間と思いますが?。名前を教えてください。


[答え:アカシジミさん]
 キマダラヒカゲですね。翅の裏面が見えないので確定できませんが,標高などから考えてたぶんヤマキマダラヒカゲでしょう。



質問258

[質問258]中井さん
 名前が解りません。宜しく〜



質問258−1
球根を頂 こんな花が 咲きました。名前が解りません〜教えてください。



質問258−2
一枝 挿し木・・・沢山花を付けました。4月頃より 次々花が咲きます。名前が解りません 教えてください。


[答え:]chibiyashakさん
 ソラヌム・ラントネッティー(ナス科)だと思います。


質問257

[質問257]合歓の木さん
 先週芸北でたくさん見かけた蝶です。名前を教えてください。


[答え]袋井市のmittucyanさん
 オオウラギンスジヒョウモン♂だと思われます。本州に広く分布する蝶です。


質問256

[質問256]whitoさん
 画像もなく申し訳ないのですが、最近、よく、雀を見る機会が多く、時々観察しているのですが、何故かいつも、雀は3羽で行動しているように思えます。そう思いだしてから、他の鳥もよく見るようになりましたが、やはり3羽で行動しているパターンが多いように思えます。鳥達が3羽で行動する法則というは、習性はあるのでしょうか? 変な質問で申し訳ありませんが、最近とても気になるので、教えて頂ければ嬉しいです。



質問255

[質問255]埼玉・ふじみ野市の宮代光三さん
 秩父地方の「美野山」で見つけました、どなたかご存知の方 花の名前を教えて下さい。時期は今年の5月1日でした。りんどうの仲間でしょうか? 宜しくお願い致します。


[答え]百田 功さん
 ハルリンドウかフデリンドウのいずれかだろうと思います。ハルリンドウは、花の茎が根元から枝分かれして、それぞれの茎に1個の花を付けますが、フデリンドウの花の茎は根元から1本だけ立ち上がっていて、 上部で枝分かれして花をつけています。写真を見ると、フデリンドウのような気がします。

[答え]遠藤和男さん
 リンドウ科/リンドウ属の「フデリンドウ(筆竜胆)」だと思います。同属によく似た「ハルリンドウ(春竜胆)」というものがありますが、ハルリンドウは茎の葉より大きなロゼット状の根生葉がありますが、フデリンドウの根生葉は小さく、ロゼット状にならないので区別できます。


質問254

[質問:吉永一郎さん]
 先日兵庫県の丹波・但馬あたりの道路沿いにある灌木の頂上に白い花が咲いているのを散見しました。移動中のバスの窓からの撮影でピントが甘いですが、ご存じの方ご教示ください。


[答え:神戸の窪田博行さん]
 吉永さんの画像はクマノミズキのように思いますがどうでしょうか? ミズキよりも葉が狭く兵庫県には多いミズキ類です。

[答え:岩手の遠藤和男さん]
 ミズキ科ミズキ属の「クマノミズキ(熊野水木)」ではないかと思います。クマノミズキの葉は対生するのに大して、同属の「ミズキ(水木)」は、花期が1カ月ほど早く、葉は互生します。最近見かけたのであれば、クマノミズキだと思います。

[答え:西畑敬一さん]
 今の時季、クマノミズキではないでしょうか。


質問253

[質問:名古屋の染太郎さん]
 草花や花木にまじって染料植物を栽培していますが、好んで茜につく褐色の毛虫がいます。夜行性で昼間は姿が見えません。チャドクガではなさそうで、ふさふさした毛を持っています。夜行性のくせにライトを当てても動きませんが、触れると地上に落ち、すごいスピードで走り去ります。他の植物は目もくれず、茜、藍、ムラサキなどの染料植物のみを食い荒らす、この毛虫は一体なんでしょうか。


[答え:名古屋の染め太郎さん]
 回答が無く、淋しく思っておりましたが、小樽市の角 寿子さん(NPO法人 アースネットワーク理事長)が、ご自分のブログに載せて下さったところ、北大の青木繁伸さんからお返事があったそうで、スジモンヒトリの幼虫だということがわかりました。


質問252

[質問:鈴木さん]
 愛知県の里山でみつけた虫です。なんでしょう?


[答え:西畑敬一さん]
 セスジスズメと言う蛾の幼虫ではないでしょうか。


質問251

[質問:内門さん]
 7月3日 「京王フローラル・ガーデン」ANGEの園内で見つけた花です。


[答え:内門さん]
 花の名前を「京王フローラル・ガーデン」ANGEで調べてきました。「アリウム・スファエロセファロン」 Allium sphaerocephalon ユリ科 ネギ(アリウム)属





戻 る