「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp


質問440

[質問440]東京の永沢さん
 小生は さいたま市に住んでおりますが、最近は、自宅近辺でも玉虫は ほとんで見かけられません。写真は、葉っぱと食べる 玉虫夫婦が2組 写っています。撮影場所は、なんと 有楽町マリオン前の小さな花壇なのです。なんという 名前の玉虫でしょうか? なお、最近 この木の隣に「有楽町で会いましょう」の歌碑が立ちました。


[答え:大本さん]
 写真が少し小さいのではっきりとした事は言えませんがこれは玉虫ではないように思います。おそらくコウチュウ目コガネムシ科のハナムグリと思われます。玉虫はもっと体が長いので対比してみるとわかると思います。

[答え:のんきさん]
 コガネムシ科のコガネムシだと思います。全身が緑色に輝く美しい甲虫で、成虫は広葉樹の葉を食べています。


質問439

[質問439]田村 光さん
 7月15日に房総半島の大房岬自然公園を訪ねましたところ、添付写真のキノコを見つけました。外観から推定するとオオシロアリタケの様ですが、このキノコは沖縄等の亜熱帯地方に地下のシロアリの巣に寄生するとあります。公園の管理事務所に問い合わせても不明でした。温暖化で関東地方にも生育する様になったのでしょうか? ご教示いただければ幸いです。


質問438

[質問438]こもれびさん
 家に来ました。オニヤンマによく似ていて一回り小さいトンボです。候補としてはコヤマトンボではないかと思っていますが、翅の付け根が茶色でコヤマトンボとは違っているように思われます。このトンボの種類は何でしょうか。ご存知の方、教えてください。


[答え:プロアウトドアインストラクターの南雲敏夫さん]
 オナガサナエと思います。私の撮影したオナガサナエもやはり羽の付け根が茶褐色になっているものがあります。個体差なんでしょうね。


質問437

[質問437]内門さん
 空き地の片隅にひょろ長い茎の天辺に咲いていました。ラン科でしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします。


[答え:佐藤さん]
 オオニソガラムでしょうか 


質問436

[質問436]落合さん
 添付の写真の蝶の名前が知りたいのですが いつも何処かで見かけている気がしますが 写真の場所は北アルプスの穂高岳です よろしくお願いいたします。


[答え:glacial6645さん]
 サカハチチョウの夏型ですね。残念まがら高山蝶ではないです、少し山に入れば、谷間でよく見られる蝶です。春型と夏型が別種と思えるくらいに異なるので有名です。


質問435

[質問435]愛知県瀬戸市のこもれびさん
 アカタテハが触覚を二本とも垂直に下げて蜜を吸っています。触覚を下げることに何か意味でもあるのでしょうか。




質問434

[質問434]富士宮の清さん
 標高600mくらいのところで、添付の写真のようなカタツムリを見つけました。名前がわかったら教えてください。


[答え:札幌市のまりもさん]
 特に調べたわけではないのですが、ミスジマイマイではないでしょうか? 同じ種でも住む場所によって殻(?)の模様が異なり、個体差も大きいようです。主に、平地のものは殻にキレイなスジが横に入りますが山地のものは写真のように黒っぽい模様になるものが多いようです。


質問433

[質問433]黒トンボさん
 5月上旬海岸護岸堤の隙間に咲いていた「白い花」です.花は5mm位で、葉は多肉質の対生で、托葉は基部で合着している.ツメクサでしょうか.よろしくお願いします.


[答え:新潟の大橋さん]
 ハマツメクサの様に見えます。

[答え:一関市の遠藤和男さん]
 アカザ科 マツナ属のハママツナ(浜松菜)ではないかと思います。秋には全体が赤く染まります。分布は本州(宮城県以南)〜九州だそうです。

[答え:清田さん]
 葉の形状と白い花はハマツメクサでまちがいないと思います。


質問432

[質問432]ikkuさん
 わが家の庭に咲いています。ぼってとした花弁の花です。名前を教えてください。


[答え:新潟県の大橋さん]
 フェジョア ではと思い出しました。尚、記憶が曖昧になって来ていますので再確認して頂きたいです。

[答え:中山とし子さん]
 フィジアと発音していますが、友人から苗をもらって育てています。友人のところのは、かなり大きい木です。沢山の美しい花が咲き、後にピンポン玉くらいの青い実がなります。色づくことはなく、落ちる頃が食べごろです。固い皮をむいて一口で食べられます。やまなしのような甘酸っぱい味がします。

 


質問431

[質問431]青森県の須道信一さん
 津軽海峡海岸の砂地に繁茂しています お知らせください


[答え:新潟県の大橋さん]
 ドクウツギ のようです。

[答え:黒トンボさん]
 「ドクウツギ」です. <毒空木>イチロベエゴロシとも言われているようです.津軽半島・小泊海岸で先月確認しました.





戻 る