「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp



質問540

[質問540]東京都町田市の増田さん
 我が家の2階ベランダに動物のフンがありました。なんのフンかわかりましたら教えてください。大きさは5〜6cm、結構な量で、柿の種がたくさん見られました。場所は東京都町田市と神奈川県の県境に近いところです。家の前は雑木林の丘をそのまま使った公園になっており、住宅街ですが周囲には畑など多く残っています。よろしくお願いします。


[答え:信州のアオジさん]
 ハクビシンだと思います。いろいろな果樹が大好きで、大きい木から小さい木まで昇って種も丸呑みし、そのまま排便します。柿、りんご、ブルーベリー、イチイなど好きですね。木などを昇って、ベランダや屋根を歩き回ることも。

[答え:清田悦司さん]
 イタチ科のテンは肉食ですが、果実も良く食べます。私の家の近くにも出没します。塀の上を走り回ったり、植木に登ったりします。実際に見ないと断言出来ませんがテンかも知れませんね。

[返信:町田市の増田さん]
 ご回答ありがとうございました。投稿後、近所の獣医さんと話したところ、最近この地域でハクビシンが急激に増えているという情報を得ました。画像を探してみたところ、5月頃公園で見かけた動物にそっくりでした。少し離れた地域でも庭によく来るとのことです。テンについては情報がありません。今回のフンはハクビシンの可能性が高いと思いました。またなにかありましたらよろしくお願いします。



質問539

[質問539]愛知県瀬戸市のこもれびさん
 海上の森に隣接する山路で13日に撮りました。木の大部分に赤い木の実が着いていて、木が赤く見えました。この木の名前を教えてください。


[答え:清田悦司さん]
 タマミズキに間違いないと思います。落葉した後に真っ赤な実が枝いっぱいに固まって色ずくさまは見事です。


質問538

[質問538]内門さん
 いつもお世話になっております。ご丁寧な解説やお答え有難うございます。先日、近所のお宮の境内で見つけた花、オオアラセイトウと思って撮り込んで来ましたが葉の形が違うので探しております。ご存知の方がいらっしゃったらお教え下さい。


[答え:岩手県一関市の遠藤和男さん]
 アブラナ科エリシマム属のウォールフラワーではないかと思います。南ヨーロッパ原産の耐寒性2年草で、原産地では古い土壁のわずかな隙間にも生えていることから、英名をWall Flower(=城壁の花)といい、アラセイトウに似た香りのよい花を咲かせるのでニオイアラセイトウの和名があります。

[答え:広島・草津のNさん]
 現在「ストック」と呼んでいるものが昔のあらせいとうで、写真はこれです。春早くから花が咲き、色も多いので、普及しています。オオアラセイトウは、ストックとは無関係で、やや縮れた平たい葉をしていて、大根のような花をつけ、それゆえハナダイコンとも呼ばれ、都会の鉄道の法面などに群生して花時はみごとです。アブラナ科で、最近はムラサキハナナと呼ぶことが多いようです。

[答え:tanccoさん]
 宿根チェイランサス プルプレアだと思います。丈夫で育てやすい花です。


質問537

[質問537]岡山の三木正之さん
 今頃、この花が時々町の家庭に見られるようになりました。以前は見られなかったと思いますが、今は時々見かけるように成りました。草丈が高く2メートルぐらいになり、上に花を沢山付けます。今頃は時々家庭の庭で見られるようになりました。中々綺麗です。舶来ものか?と思っていますが… どうぞこの花の名前を教えて頂きたいと思います。お願いします。


[答え:神戸の窪田さん]
 皇帝ダリアです このごろ見かけることが多くなりましたね

[答え:愛媛の中井さん]
 花名・・・皇帝ダリアです。

[答え:神戸市の伊藤さん]
 皇帝ダリヤです、花弁が大きくて見栄えも良い花ですね。私も最近知りました。 

[答え:新潟の大橋さん]
 皇帝ダリア (木立ダリア) のようです・・・

[答え:北海道の吉本光金さん]
 koutei daria-plate.皇帝ダリア。ではないでしょか。わたしは北海道江別市に住まいしていますが、先日横浜市保土ヶ谷区にる従兄弟が写真をメールで添付してくれたのと極めて似ています。花弁が7枚か8枚、葉の形、背丈も2〜3m。従兄弟が撮ったのは横浜市市沢、仏向の谷戸親睦会が世話をしている池のある風致地区で掲示板を建て、「皇帝ダリア」と写真と説明文が記載されていました。

[答え:大阪の多吉さん]
 「皇帝ダリア」だと思います。皇帝という名に恥じず、豪華な感じの花ですね。

[答え:静岡のボチボチさん]
 ほんとに目も覚めるような綺麗な花ですね。メキシコ原産でキク科の「皇帝ダリア」(木立ダリアとも呼ばれる)です。和名を天竺牡丹と言うようです。

[答え:hiroさん]
 ダリヤではないかしら 一重ですけど蕾はダリヤです。検索して見たらありましたよ 楽天市場の「花マリカ」写真が出ています

[答え:岩手県一関市の遠藤和男さん]
 キク科ダリア属の皇帝ダリアだと思います。メキシコ原産の多年草で、成長すると高さが3〜6mほどにもなるので、「木立ダリア」とも呼ばれます。日照時間が短くなる11月初め頃から霜が降りる前までの時期に開花する短日植物です。

[答え:藤沢のまついさん]
 「皇帝ダリア/帝王ダリア/木立ちダリア」というダリアで、メキシコ原産とされています。ここ2,3年で急激に広まりましたね。

[答え:広島・草津のNさん]
 今年なぜかいろいろと話題を呼んでいる「皇帝ダリア」(コダチダリア)です。以前は植物園のものでしたが、苗の入手が容易になったのか、温暖化が進んだせいか、今は広島市内でも各所でみられます。霜で花が傷むので、今回の寒波でおそらく花は終わってしまうでしょう(12月15日にはまだ見られました)。根は越年し、挿し木でどんどん増えるとのことです。

[答え:tanccoさん]
 皇帝ダリアだと思います。


質問536

[質問536]大阪府の吉永さん
 昨日(11月29日)大阪市の花の万博あと公園(鶴見緑地)に出かけました。街路樹に植栽してあるカナダのメイプル(と思います)が紅葉して大変綺麗でしたが、実というのでしょうか果実?というのでしょうか、プラタナスのみとそっくりな丸いのがついていました、日本のかえでなら羽根状の種がついていますが、樹木の科目が異なるのでしょうか、写真添付しますのでご覧願います。


[答え:岩手県一関市の遠藤和男さん]
 マンサク科フウ属のフウ(楓)だと思います。新緑や紅葉が美しいので、公園樹や街路樹によく利用されます。葉は恐竜の足形のような3裂の掌状。カエデによく似ていますが、葉の付き方が本種は互生、カエデは対生です。クリのいがのような果実が風に揺れると、翼のある種子が飛んで散布されます。この果実は落葉しても枝に残り、よく目立ちます。樹脂に独特の香りがあり、薬用に利用されます。

[答え:さいたま市のしみずさん]
 カエデ科のトウカエデによく似ていますが、マンサク科のフウ(別名タイワンフウ)です。葉はふちには鋭い微鋸歯があり、枝先に輪生についているように見えますが基本は互生です。雌雄同株で写真は雌花の集合果です。 フウの仲間には葉が掌状に5中裂(6〜7裂もある)するモミジバフウ(別名アメリカフウ)もあります。

[答え:藤沢のまついさん]
 フウ[楓](マンサク科)です。

[答え:大阪のkayobeeさん]
 タイワンフウのようです。
葉が3つに分かれているのとやわらかい毛の付いた実。アメリカフウというのもありまして、葉が5つに分かれています。実はよく似ているのですが堅い毛の付いた実です。


質問535

[質問535]愛知県豊田市の木田さん
 家の近くを散歩していると、毎年秋になると見られる写真のような瓜が見かけられます。カラスウリの類のようですが、大きさ形が全く違います。ほぼ丸く野球の球を一回り小さくしたようなものです。名前を教えてくれませんか。


[答え:岩手県一関市の遠藤和男さん]
 ウリ科キカラスウリ属のキカラスウリ(黄烏瓜)だと思います。カラスウリと同じような所に生えるつる性の多年草で、果実は普通長さ約10pの広楕円形で、カラスウリよりはるかに大きく、黄色に熟します。大きくて球状のものも見かけます。

[返信:豊田市の木田さん]

名前を知りたい旨の投稿を致しましたが、早速一関市遠藤さんからお答を頂きました。その名は「キカラスウリ」。感謝の念を込め絵にしました。遠藤さん有難うございました。



質問534

[質問534]内門さん
 近所のお宅の庭木に花が付いて居りましたが名前が判りません。ご存知の方居られましたら教えてください。


[答え:田畑さん]
 この花は「イエライシャン」と聞いて名前にひかれて挿し芽で私も、育てております、 夕暮れになると金木犀の様な香りを放ちますが、ちょっと香りが強すぎて! 

[答え:リコリスさん]
 花はよい香りがしませんか。夜間になるほど強く香りませんか。そうであれば、ナス科のヤコウボク(Cestrum nocturnum)だと思います。西インド諸島が原産だそうです。

[答え:3zouさん]
 写真を見て「夜来香(イエライシャン)」だと思って、でも念のためにと調べてみると「夜香木(やこうぼく)」のようです、おかげで私も勉強になりました、我家にも鉢植えがありますが、夜20時頃になると良い香りを周辺(2〜3メートル位?)に漂わせております(日中は花は咲いていても香りません)。


質問533

[質問533]ロンドンのAppleさん
 写真は、イギリス(ロンドン南西部)の学生寮の庭にある木の紅葉です。こちらも、大風と雨で、ブリテン島北西部では洪水も起こっているほど。毎日のように落ち葉が積もっているのですが、この木でも、やわらかな黄色だったのが、雨続きの三日間で赤くなりはじめました。とてもきれいな紅葉なので、なんという名前か知りたいのですが、どなたかご存じありませんか。


質問532

[質問532]内門さん
 近所の花壇で見かけた花、葉も白っぽくてシロタエギクのような葉です。キク科にも見当たりませんがご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。


[答え:chibiyashakさん]
 セリ科 フランネルフラワー‘フェアリーホワイト’ だと思います。

[答え:リコリスさん]
 オーストラリア原産でQld〜NSWに分布するシドニー・フランネル・フラワー(Actinotus helianthi)だと思います。セリ科の一年草です。最近日本でも園芸植物として販売されています。

[返信:内門さん]
 毎度お手数をお掛けいたします。質問532の花の名前が判りました。「フランネルフラワー」 セリ科 アクチノータス属 岐阜県農業技術センターで育成された新しい花です。

[感想:清田さん]
 私は園芸品種については得意ではないです。此花は一見キク科だと思いましたが、回答を見てセリ科と知り、セリ科にもこんな花があったのかとびっくりしました。又ひとつ勉強になったと、感謝しています。


質問531

[質問531]神奈川のTomasさん
 数日前、岐阜県の八百津町に行き、「五宝の滝」という、昔、宮本武蔵が修行のため、滝に打たれた、という伝説の滝を見ました。その時、シジミ蝶の一種と思われる蝶を撮影しました。手元の図鑑と見比べると「ルリシジミ」かな?とも思われますが、自信がありません。名前を教えて頂ければ、有り難いです。よろしくお願いします。


[答え:glacial6645さん]
 この写真の色の通りならルーミスシジミということになりますが、場所から考えて、ルーミスシジミがいることはまず考えられないので、実際の色はもっと紫色ではなかったですか? 紫色ならムラサキシジミです。これは、岐阜県の平地に近い場所なら普通にいる種類ですので。





戻 る