「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp




質問630

[質問630]愛知県のオジャマムシさん
 我が家の近くの田んぼの畦道で見かけたものです。
 背が高いのでよく目立ちます。 写真は7月1日撮影のものです。
 茎の高さは60〜70cm、茎は四角形です。花は葉の脇から茎を出し、色は濃紫色です。
 バックが田んぼで分かりにくいですが、よろしくお願いします。


[答え:藤沢のまついさん]
 ダキバアレチハナガサ(抱葉荒地花笠)[クマツヅラ科]だろうと思いますが、葉が茎を抱いているかどうか、写真ではちょっと確認できません。
抱いていなければ、アレチハナガサです。

[答え:西畑敬一さん]
 帰化植物でクマツヅラ科のヤナギハナガサではないでしょうか。

[返信:オジャマムシさん]
 実物を採集し自宅で観察しました。「ダキバアレチハナガサ」のようです。
藤沢のまついさん及び西畑敬一さん回答を有難うございました。
茎の部分と花の部分の写真を添付します。


質問629

[質問629]五條のひょうたんさん
 吉野山の近くで見かけました、この木の名前をお願いします。


[答え:富山の右門さん]
 シデの仲間で、多分クマシデじゃないでしょうか。

[答え:藤沢のまついさん]
 クマシデ[カバノキ科]だと思います。中央のものは果実です。

[答え:西畑敬一さん]
 ブナ科のクマシデだと思います。図鑑で確認下さい。

[答え:きょんきょんさん]
 「クマシデ」だと思います


質問628

[質問628]Tomas@神奈川さん
 6月下旬、平塚市にある「花菜ガーデン」という施設と、熱海の港近くの公園内の花壇で、添付のような花を見ました。
 かなり大型の花です。名前を教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。


[答え:リコリスさん]
 画像では葉や茎の状態わかりませんが、ご質問の花は北米中部〜東部が原産のエキナケア(Echinacea)の園芸品種だと思います。
お確かめください。


質問627

[質問627]平林さん
 埼玉県の里山、日和田山付近で見かけた木の花です。
 名前を教えてください。


[答え:藤沢のまついさん]
 たぶんヤブムラサキ[クマツヅラ科]だろうと思います。ムラサキシキブに比べて毛深いのが特徴です。


質問626

[質問626]大阪のkanekenさん
 淀川の堤防に一つだけ咲いていました。宜しくお願いします。


[答え:藤沢のまついさん]
 コマツヨイグサ[アカバナ科]だと思います。開いているときは黄色ですが、しぼんでくるとこのようにオレンジ色になります。
なお、写っている葉はコマツヨイグサのものではなく、たぶんヘラオオバコのものでしょう。

[返信:kanekenさん]
 藤沢のまついさん 
コマツヨイグサ、ヘラオオバコ。確認致しました。ありがとうございました。


質問625

[質問625]nasu.riku.nagisaさん
 朝顔のプランターに赤色の葉が芽生えてどんどん成長してます。
 まだ、花芽もついていないのですが、どなたか、何の植物かご存知ないですか?


[答え:相模原のtanpopoさん]
 葉の形からするとオシロイバナのように見えますが。

[返信:nasu.riku.nagisaさん]
 相模原のtanpopoさん、 ありがとうございました。
昨年のオシロイバナの球根?が残っていたようです。
オシロイバナがイモをつくるとは知りませんでした。勉強になりました。


質問624

[質問624]タローさん
 長崎の山の中で見つけました。ラン科?でしょうか? 在来なのか外来なのか、まったくわかりません。
 よろしくお願いいたします。


[答え:新潟の大橋さん]
 この写真が小さいので細部が分かりませんが、ユリ科のソクシンラン のように見えますので、ご確認をお願いします。

[返信:タローさん]
 新潟の大橋さんへ
写真を見直した結果、ソクシンランで間違いないと思いました。初めて知りました!ありがとうございました!

[答え:大阪のkanekenさん]
  ねじれ草 によく似てますね。


質問623

[質問623]Tomas@神奈川さん
 10年ほど前に、ハワイ島で撮った、スズメくらいの大きさの小鳥の名前が判りません。
 ご存知の方、教えて頂ければ有り難いです。よろしくお願いします。



[答え:藤沢のまついさん]
 検索してみると、キンノジコ(金野路子)、英名Saffron Finch(サフラン・フィンチ)[ホオジロ科]のようです。
南アメリカから持ち込まれた外来種とか。


質問622

[質問622]コノリさん
 2011年6月4日に、近くの山(三河地方)で出会いました。今日(12日)まで、ネットや図書館で調べていましたが、名前が分かりません。


[答え:ピドニアさん]
 アミメオオエダシャクErebomorpha consors です。


[答え:里山遊さん]
 アミメオオエダシャクではないでしょうか。春から夏にかけてこちら広島県ではたまに見られます。

[答え:T.Yamamotoさん]
 蛾の専門家ではありませんが、図鑑で調べてみると、「アミメオオエダシャク」と思われます。
図鑑によると、東京付近の浅い山地では4月中旬〜6月中旬の間にきわめて多産するとのことです。
分布は北海道〜九州です。

[返信:コノリさん]
 ビドニア様、里山遊様、T.Yamamoto様。ありがとうございました。



質問621
  
[質問621]東京都葛飾区のタローさん
 先月、長崎県の西海市に旅行に行きまして、とてもきれいなツツジとシイ、アザミをみました。
 名前ご存知の方、よろしくお願いいたします。


[答え:コミミちゃん]
 あまり植物は詳しくないのですが、ヤマツツジ・スダジイ・ヒレアザミではないかと思います。

[答え:清田悦司さん]
 ツツジは、ヤマツツジではないでしょうか。似ているものに川岸などに生えるサツキの原種の可能性も有ります。
シイについては、椎の雄花である様ですが、種を同定するのは困難と思います。
アザミは、春から初夏に咲くノアザミです。ノアザミは地域によって種がありますが、この画像からは同定できないと思います。ノアザミで良いと思います。

[返信:タローさん]
 清田様 アドバイスありがとうございました。
あれから調べた所、マテバシイではなく、ツブラジイのようです。
樹皮が違うとの事でした。ありがとうございました。
また、アザミは、他の写真で茎にひれが無いので、この時期に咲くノアザミではないかということです。
今度は分かりやすい写真を出します。よろしくお願いします。






戻 る