「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp



質問660

[質問660]Tomas@神奈川さん
 釧路の春採湖の岸辺で9月下旬、かなり変わった花を撮りました。
 山野草に関心のある知人たちに訊いたところ、「ナンバンハコベ」説と、「マツヨイセンノウ♀花」説に分かれました。
 ぼくも、自分の撮った写真と、上記2説を検索して得た写真を見比べ、首をひねるばかりです。
 ご教示頂ければ、幸いです。よろしくお願いします。


[答え:神戸の窪田博行さん]
 ガクの形、ガクに毛がある様子からして「ナンバンハコ」ベではありません。
ガクのふくれ方、花の様子からして「マツヨイセンノウの雌花」でいいと思います


質問659

[質問659]広島の絵下山さん
 庭植えのホトトギスにこの害虫が現れて、8月頃から葉を食べます。
 捕殺しても、捕殺しても現れて、最大4〜5pのものが一気に食べます。
 添付写真は9月末撮影の生き残りの感じで、右は若齢幼虫でしょうか。
 名前が分かればお願いします。


[答え:glacial6645さん]
 この幼虫はタテハチョウ科のルリタテハの幼虫です。今の幼虫は10月に羽化し、蝶のままで冬を越します。
トゲトゲで怖そうな幼虫ですが、きれいなルリ帯が入ったタテハチョウになりますので、大事にそだてていただければありがたいです。
ルリタテハ一度調べてください。

[返信:絵下山さん]
 美しい蝶の姿を知りました。「きれいな花には…」でしょうか。残念なことをしました。
今後は気をつけなければ。ありがとうございました。


質問658

[質問658]okaglaさん
 9月20日朝10時ごろ、千葉県君津市内路上で撮りました。
 タテハチョウの仲間かと思いますが、図鑑でよく判りません。よろしくお願いいたします。


[答え:glacial6645さん]
 この蝶はツマグロヒョウモンの♀です、♂は前翅の黒い斑紋がなく、普通のヒョウモンチョウです。
この蝶は最近分布を東・北へ広げ、いまでは関東でも普通の蝶になりました。
幼虫はスミレ類を食べますが、町の中では殆ど栽培のパンジーの葉を食べています。
私の住む京都市内では秋になると町の中で最も目立つ蝶です。


質問657

[質問657]石田さん
 この蝶の名前を教えてください。
撮影場所  埼玉県朝霞市

[答え:コミミ]
 オナガアゲハの雄だと思います。


質問656

[質問656]さんぽさん
 ワルナスビに似ていますが 刺が有りません。
 8月に広島市内で撮影しました。名前を教えて下さい。


[答え:西畑敬一さん]
 山野に自生し、秋から冬にかけて赤く熟した実をつけるヒヨドリジョウゴです。


質問655

[質問655]黒目川太郎さん
 この花も時々見かけるような気がしますが、何と言う花なのでしょうか?


[答え:静岡県のSubaru6さん]
 本日、母が隣の家からいただいた「ツユクサの仲間だけど葉も茎も紫色」のタイプのものに非常によく似ています。
それをヒントにインターネット検索したところ「ムラサキゴテン」という種類があるようで、その画像とこの花の画像が同じ種類のように見えます。
ご確認お願いします。

[答え:T.Kageyamaさん]
 ムラサキツユクサの仲間  パープル・ハート=ムラサキゴテン(紫御殿)

[答え:西畑敬一さん]
 メキシコ原産のムラサキオオツユクサだと思います。帰化植物です。


質問654

[質問654]ykty1011さん
 小さな池で細長い(15CMくらい)物です、くねくね動いていました。


[答え:静岡県のSubaru6さん]
 以前にインターネットで見た「ハリガネムシ」のように思えます。
昆虫に寄生して、成長するとその昆虫を水辺に向かわせて、昆虫の体から這い出すというちょっと気持ち悪い習性を持った寄生虫です。

[答え:T.Kageyamaさん]
 ハリガネムシ

[答え:genustarling05.12さん]
 ハリガネムシです。よく飛蝗の腹にいますよ。


質問653

[質問653]五條のひょうたんさん
 この葉っぱの木の名前をお願いします、秋田県で見かけた大木です。


[答え:西畑敬一さん]
 北アメリカ原産のユリノキ、別名、ハンテンボク、チューリップツリーとも言われている木でしょう。



質問652

[質問652]大阪在住さん
 大阪府交野市の森で、蝶を見かけました。
 この蝶の名前を教えてください。よろしくお願いします。


[答え:コミミちゃん]
 クロアゲハだと思います。


質問651

[質問651]Tomas@神奈川さん
 今日、平塚市総合公園で、桜並木を散歩中、空中に、クモの糸のようなものにぶら下がっている、白い、妙な虫を撮りました。
 画面に写っているのは、いわゆる「腹」の側のようです。
 細い糸は、樹上から下に伸び、地上まで届いている感じで、虫は、下から上に移動しようとしているようにも見えました。
 が、正確なことは分りません。風に揺れるので、写真を撮るだけで精一杯でした。この虫は何者なのか、教えて頂ければ幸いです。


[答え:ピドニアさん]
 セミヤドリガの幼虫です。セミに寄生しています。









戻 る