「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp



質問740

[質問740]Tomas@神奈川県さん
 近所の田園地帯を散歩中、シジミ蝶を撮りました。
 シジミ蝶の種類は多いので、名前を少し覚えたいと思っています。
 画面の蝶の名前が分かりましたら、教えてください。
 よろしくお願いします。


[答え:岡 耿一郎さん]
 写真のチョウは少し傷んでいますが、ウラナミシジミでしょう。
名前のの由来は、翅の裏の紋様にあります。
できるだけ翅の裏側も撮るようになさると種の判定をしやすくなりますよ。



質問739

[質問739]Tomas@神奈川県さん
 数日前、丹沢山麓の路上で目撃した蝶の行動を、どう理解すれば良いのか、教えてください。
天気の良い朝、数羽のモンシロチョウが、ちょっと理解し難い行動をしていました。
左端の個体は、草にとまって、尾を90度、曲げています。
これは、以前、「♀が交尾を拒否する意思表示だ」と教わったことがあります。
ぼくは、♀が、そのように明確に意思表示すれば、♂は諦めて飛び去るのが普通、と理解していました。
ところが、ぼくがこの写真を撮った時は、画面にピンボケで写っている3頭の蝶の他にも、諦めきれない様子の2頭がウロチョロしていて、
それを、どう解釈していいか、ぼくは頭を悩ませました。
で、ぼくが頭を悩ませている間に、諦めきれない様子の数頭の♂は、ようやく諦めたらしく、飛び去りました。
つきまとう♂がいなくなって、ホッとしたらしい♀は、曲げていた尾を普通に戻し、しばらくして、飛び去りました。
この一連の行動の理解は、以上のぼくの、怪しげな解釈で良いのでしょうか?
教えて頂ければ幸いです。


[答え:マルタン2号]
 チョウの雌が交尾拒否の姿勢をしても、雄はすぐ諦めることなく、当分の間、雄は交尾を迫ります。
数頭の雄が交尾拒否をする雌にまとわりつくことも、それほど珍しいことではありません。



質問738

[質問738]小林さん
 写真のようなバッタの死骸をこの頃の時期によく見かけますが
 これはどういう現象でしょうか。


[答え:マルタン2号]
 タウン誌に連載中のエッセイで、「昆虫を操る」として書いたことがあるので、その部分を抜き出します。

 糸状菌に寄生されたバッタも不思議な行動をします。早朝、糸状菌に寄生されたバッタは、近くにある草などに登り始めます。そして高い位置に到達したとき、グッと草などにしがみついて、そのままの姿で死んでしまいます。やがて死んだバッタの体からは、糸状菌の胞子が風に乗って散らばっていきます。バッタに寄生した糸状菌も、何らかの方法でバッタを操って、バッタを胞子が散らばりやすいような高い場所に移動させているのです。 



質問737

[質問737]Tomas@神奈川さん
この時期、近くの農業用水路で、ハグロトンボが次世代作りに勤しむ場面をよく見るので、カメラを持って待機していました。
現れたのは、ハグロトンボかと思いましたが、少し違う感じです。(添付した写真がそれです)
どう違うか?と言うと、まずサイズが普通のハグロトンボより一回り大きい。
色も、普通のハグロトンボの羽が光沢のある真っ黒なのに対し、少しグレイ〜褐色気味で光沢に乏しい。尾もグレイっぽくて光沢に欠ける。
全体として、「これはハグロトンボとは別物。
または、これまで、ぼくがハグロトンボと思いこんでいたものが別物かもしれない」と思うようになりました。
ぼくの手には負えない問題なので、教えて頂ければ幸いです。
場所は、丹沢山麓。神奈川県秦野市と平塚市の境界付近です。


[答え:コミミちゃん]
 画像のトンボはハグロトンボの雌だと思います。雌は雄と比べて光沢がなく、地味な色合いです。



質問736

[質問736]小林さん
 豊平でみた蛾だとおもいが解りません。
 どなたかお解かりのある方、お願いします。


[答え:bashiroさん]
 この写真の蛾はウスバツバメガという蛾で年一回9月下旬から10月上旬に発生します。
だいたいキンモクセイの花が咲く頃の現れます。
朝早くによく活動します。幼虫はサクラなどのバラ科植物を食べます。



質問735

[質問735]Tomas@神奈川さん
 2011年5月、バンコクのルンピニー公園内を散歩中、背後でドサッという、物が落下した大きな音がしました。
 振り返ると、ぼくの後方を歩いていた男性の目の前に、画面のような、
 長さ150cm以上、中には、植物の種子らしいものが沢山詰まった物体が、割れて、転がっていました。
 回りのタイの住民も、びっくりした顔はしていましたが、大騒ぎになることもなく、そのまま収まる様子でした。
 多分、公園の樹木の種が詰まったもので、この樹木の繁殖方法なのだと推測しますが、詳しいことをご存じでしたら、教えてください。
 特に、落下物に直撃された場合の危険の程度などが知りたいです。




質問734
 
[質問734]Asahinaさん
 2012年9月9日、乗鞍高原で見た花です。
 高山植物(パンフレット)のリストには見当たりませんでした。
 花の名前がお分かりでしたら、よろしくお願いします。


[答え:清田悦司さん]
 黄色の花は画像がはっきりしませんが、キク科のヤクシソウにも見えます。
白い花は,写っている草と、花は別物ではないでしょうか。
草は、キク科のように見えますが、花は、ユキノシタ科の、ウメバチソウではないでしょうか。
キク科か、どうかも分かりませんが、その左根元に、ウメバチソウの葉が有るのではないかと思います。
間違っていたら御免ください。

[追記:清田悦司さん]
 前回、黄色の花はヤクシソウではないかと書きましたが、最近私は、奥山に入りました時に見かけました,ミヤマオトギリが咲いていました。改めテ、画像を見直すと、トモエソウのように花弁が少し一方向に向いているように見えますのでミヤマオトギリソウではないかと再度回答しました。ヤクシソウとの違いを調べてみてください。


質問733

[質問733]Tomas@神奈川さん
 今日、神奈川県立弘法山公園を歩いてる途中、画面のような花を撮りました。
 標高は243mくらいの里山です。
 花の名前を教えてください。よろしくお願いします。


[答え:純子さん]
 多分、「オトコエシ」と言う花ではないかと思うのですが。
「オミナエシ」の白花版、と覚えていたのですが・・・

[答え:大橋さん]
 オトコエシ に似ていますが葉が見えないので、確認してもらってください・・・


質問732
 
[質問732]広島市の中倉山さん
 小さな小さなコスモスに似た花が咲いています。
 名前が知りたいのでよろしくお願いします。





質問731

[質問731]せいざんさん
 9月5日、御岳山中腹までケーブルにて登り、高山植物を撮りましたが、
 ほとんど名札がなく、帰って調べましたが、これが分かりません。
 カライトソウ、シモツケソウなどもありましたが、葉がちょっと違うようです。
 よろしくお願い致します。










戻 る