「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp




質問820

[質問820]リコリス@さん
 今朝見ると、金魚鉢の金網の上にこんなものが乗っていました。
 網の目の直径は1センチほどです。
 ビワの種が入っていますので 水を飲みに来た鳥の落としかと思ったのですが、量がちょっと・・・・。
 ネコがビワを食べるとは思えませんし・・・・。
 いったい何者が置いていったのでしょうか?

[答え:コミミちゃん]
 果物を好んで食べる動物はテンで、金網の上などにも乗ることができます。
 目立つところにフンをしていることなどからも、犯人はテンではないでしょうか。

[返信:リコリス@さん]
 ココミちゃん へ。
 ご指摘、ありがとうございます。
 テンですか。街中の我が家へどこからやってきたのでしょう・・・。
 そういえば、春先に近くの岡の雑木林の縁で日向ぼっこをしている野猿にも出会いましたが・・・・。

[藤沢のまついさん]
 テンが街中に来たと考えるよりは、ハクビシンの可能性の方が高いと思います。
ハクビシンは、当地では住宅地に住んでおり、夜間には歩道を歩いているのをときどき目撃します。
添付画像は、ビワがなっている我が家のベランダのプランターにあった推定ハクビシンの糞です。



質問819
  
[質問819]愛知県瀬戸市のこもれびさん
 イノシシの罠の近くに何かの巣のようなものがあり、穴の直径は10p位です。
 穴の周りは踏み固めたようになっており、種子が穴の前に大量に落ちていました。
 僕の思い過ごしかも知れませんが、一体この穴の住人はどんな生き物でしょうか。
 教えて下さい。


[答え:コミミちゃん]
 ネズミの巣穴ではないでしょうか。環境や雰囲気から、アカネズミではないかと思います。
 種子はヒマワリの種なので、野鳥用の餌などを運んできた可能性もあります。

[返信:こもれびさん]
 コミミさんへ
 アカネズミの巣穴ですか。さっそくWikipediaで調べましたら
 「岩陰などの狭い空間を好み、食物をそのような所へ運んで、前足で持ちながら食べる」、
 「秋にはドングリやクルミを巣穴や岩陰などの狭い空間や、地中に貯蔵する習性がある。
 後足の筋肉が発達していて、行動範囲は1日あたり数kmにわたる。」と、ありましたので、なるほど、と思いました。
 教えて下さってありがとうございました。



質問818

[質問818]浦安市の青山さん
 ヒヨドリジョウゴに似た花ですが、時期的に早いし、実も付けません。
 園芸種だと思いますが、毎年近所に咲いています。


[答え:おひねさん]
 これはアメリカイヌホオズキ と言うものとでは有りませんか?

[答え:]新潟の大橋さん
 ツルハナナス のように見えます。

[答え:toypoo314さん
 ヤマホロシだと思います。良く家の金網などに這わせて植えられます。
 我が家にも以前あり、写真もあったので見比べてみました。
 初夏から晩秋くらいまでずっと咲いています。

[答え:おひねさん]
 タマサンゴ と言うのも似てますね。


質問817

[質問817]焼津の増田さん
 5月24日に、山梨県の毛無山(1,946m)に登った時、
 中腹で休憩中、仲間の肩に止まった蝶の名前が分かりません。
 ご存知の方、ご教示のほど宜しくお願いします。


[答え:栃木の武井さん]
 焼津の増田さんからの蝶ですが、「ミヤマセセリ」 と言います。ネットで確認ください。
 早春から活動し、普通5月中には姿が見えなくなりますが、よく撮れていますね。
 他にもこの季節のみにしか見られない蝶がおりますが、春先の山行には欠かせないお友達です。
 お調べいただければ、詳しい生態がたくさん載っています。 

[返信;増田さん]
 栃木の武井さん、蝶名のご教示有り難う御座いました。
 色や形から、ジャノメチョウ科と思いこみ、検索をかけていた為、名前が分かりませんでした。
 この時期出会えたのはラッキーだったのですね。


質問816

[質問816]Tomas@神奈川さん
 マレーシアのクアラルンプールに数日間、滞在しました。
 熱帯雨林だった場所が、緑豊かな公園になっていました。
 その公園でよく見かけた、黒と白のツートンカラーの野鳥の名前が分りません。
 写真を添付しますので、教えて頂ければ嬉しいです。
 大きさは、ヒヨドリより小型で、群れるタイプではなく、単独行動型で、1〜2羽で遊んでる印象です。
 よろしくお願いします。





質問815
 

 
[質問815]京都府舞I市の早川留治さん
 舞I市は今年夏、海フェスタが開催されることもあり、大型クルーズ客船が10余回ほど寄港する予定で、
 先月末、ダイヤモンド・プリンセス号(115,000d)が寄港しました。
 17日奈良・天川村の「みたらい渓谷」を歩いてきました。
 新緑がまぶしいくらいで、渓谷を流れる水は澄み、アユか何か私には分かりませんが魚も見えていました。
 洞川温泉にほど近い遊歩道の傍らで「まむしぐさ」によく似た黒い筋入りのモノを見つけました。
 これは何という植物でしょうか。


[答え:コミミちゃん]
 マムシグサの仲間でいいと思います。テンナンショウの一種ではないでしょうか。



質問814

[質問814]まへりあさん
 いわき市内のある緑道公園に植えてあった。
 アカシデの仲間なのでしょうが・・・・


[答え:西畑敬一さん]
 トサミズキの花ではないでしょうか?

[返信:まへりあ]
 西畑敬一さん、早速のお答えありがとうございます。




質問813

[質問813]3zouさん
 春と共に植物や虫が勢いよくなってまいりました、
 先日(3月29日)息子が洗濯済みの靴下を履いたところ
 「痛い!何か靴下の中に入ってる!」 そして出てきたのが添付画像の「蜂」です、
 見慣れているアシナガバチより胴が短めで縞模様も少ないようです、蜂の名前を教えてください、
 そして今回の様に靴下などへの危険な蜂などの侵入を防ぐ方法があったら、そちらも教えてください、
 因みに今回の事故のあった靴下は外で吊るして干して(その時に侵入したらしい?)
 洗濯物を取り込んで2足を1組にまとめた時にも気付く事ができませんでした、
 また靴下の色は黒でした、「色」とかも影響しますか?


〔答え:コミミちゃん〕
 キボシアシナガバチのようです。
 日光浴などをするため、洗濯物にとまるケースも多いので、取り込むときには注意が必要です。 
 蜂は黒い色によって来る習性がありますが、白い洗濯物にもとまるので、
 色だけで集まる洗濯物を特定することはできないでしょう。
 野外に干した洗濯物から蜂の侵入を完全に防ぐことはできないので、
 よくはたいて取り込むしかないと思います。

[返信:3zouさん]
 コミミちゃん様、教えていただきありがとうございます、
洗濯物の件ですが、つま先を上に干す事にしました(事故の時はつま先を下に干してました)、
 それにしても注意が一番必要という事ですよね。




質問812

[質問812]焼津の増田さん
 焼津市の我が家の近くの神社に1本の大きな松かさが付くクロマツの木が有ります。
 高さ30メートル・目通り65センチで、画像添付致しましたが、この様に大きな松かさは、他では見たことが有りません。
 他の地方にもこの様な松かさ(長さは15センチ・直径は9センチ)の付くクロマツの木は有るのでしょうか?
 外来種には有るのでしょうか?


[答え:新潟の大橋さん]
 
ダイオウショウ(大王松)の松かさを・・・

[返信:増田さん]
 その後自分で調べてみましたが、大王松のマツかさに間違い有りませんでした。有り難う御座いました。
落ちていた葉の長さが、25センチも有り、3本纏まって居ました。観察力不足を反省しています。




質問811

[質問811]浦安の青山さん
 東京湾河口入口にいました。ホオジロカモでしょうか。


[答え:コミミちゃん]
 ホオジロガモの雌でいいと思います。









戻 る