「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp



質問910

[質問910]山梨の伏見さん
 八ヶ岳南麓の川俣川近くの笹の中、
 地上1メートルのところにあった巣と卵です。
 ウグイスでよろしいでしょうか


[答え:コミミちゃん]
 巣の形と卵から、モズの巣のように見えます。
 
[返信:伏見さん]
 「コミミちゃん」さんありがとうございました。
 6/17に同じルートで観察会があったのでそおーっと覗いてみたらモズのヒナでした。



質問909 井蛙さん

 今は小鳥たちの子育ての時期です。
 そこで、巣から落ちてきたヒナについて教えてほしいのです。
 私の子供のころの経験で言うと、巣に戻してやっても決まって10分もすれば、また落ちてきます。
 先日も同じことがありました。なぜでしょうか。
 親が巣から落とす  ヒナが自ら巣を飛び出す
 いろいろ考えられるかもしれません。知ってる方 教えてください。


[答え:山里さん]
 巣立ち雛であれば、巣に帰しても再び巣から出てしまいます。
 また他の雛に押されて落とされたり、親鳥に落とされてしまった雛も、
 巣に帰すと、再び同じような結果になるそうです。
 いずれにしても,巣から落ちた雛を再び巣で育てることは難しいと思います。

[返信:井蛙さん]
 山里様、お答えありがとうございました。
 ところで、このことは私が知らないだけで一般によく知られたことなのでしょうか?
 スズメは幼いころからの竹馬の友です。このことについても、解らないことがまだまだあります。
 ありがとうございました。




質問908

[質問908]スペイン領・カナリア諸島のAkkoさん
 ネコが妙なものを捕まえてきました。当方カナリア諸島、ラパルマ島在住です。
 日本にはいない生きものかも。10cm以上あります。(右端に付いてるのは猫の毛です)
 何なんでしょうか。どなたかご教授お願いします。

[答え:コミミちゃん]
 スズメガの幼虫です。
 何となくですが、メンガタスズメの仲間のような気がします。

[Akkoさん]
 スズメガの幼虫なんですね。
ネットで見るとスズメガも色々あってどれかは分かりませんでしたが とにかくデカイ幼虫ですね。





質問907

[質問907]Masakazuさん
 花の名前を教えてください。6月4日に撮影しました。


[答え:コミミちゃん]
 ナシの花ではないでしょうか。

[返信:Masakazuさん]
 コミミちゃんさんへ  教えて頂きありがとうございました。





質問906

[質問906]蓼科琴さん
 那須塩原の沼原湿原で撮影しました。
 ヒメイチゲの傍に咲いていました。ピンボケの写真ですみません。


[答え:kuwachanさん]
 ハルザキヤマガラシだと思います。



質問905

[質問905]蓼科琴さん
 植物の名前を教えてください。
 5月16日、榛名神社の参道で撮影しました。


[答え:町田のこうさん]
 自信はありませんが、ヒメスイバの葉に似ています。

[返信:蓼科琴さん]
 ありがとうございます。町田のこうさんに教えていただきました。




質問904

[質問904]蓼科琴さん
 この草花の名前を教えてください。
 蓼科高原のレストランの庭に咲いていました。


[答え:町田のこうさん]
 園芸種の逸出帰化したもので、キバナオドリコソウ(シソ科オドリコソウ属(Lamium galeobdolon)でしょう。この名前で検索してみてください。

[答え:平家蟹さん]
 キバナオドリコソウ(別名ツルオドリコソウ)でしょうか、まだ蕾ですね。

[返信:蓼科琴さん]
 ありがとうございます。 平家蟹さん、 町田のこうさんに教えていただきました。

[答え:メダカさん]
 我家の庭にもある園芸品種のラミウムです(和名がキバナオドリコソウ、ツルオドリコソウ)
 ネットで調べると
 黄色の花を咲かせるラミウム・ガレオブドロン(L.galeobdolon)は、ラミウムの代表的な種で、グラウンドカバーやハンギングバスケットなどに利用されています。
 写真は、ラミウム・ガレオブドロン‘バリエガツム’でしょう
 ラミウムの花には、黄色、白、ピンク、赤紫などがあり、葉色は濃い緑から黄緑まで、色んなタイプの斑入り(大抵は白)があって
 園芸では下生えに重宝されています。育てやすく半日陰を好みます




質問903

[質問903]茨城県のオオカミさん
 この花の名前を教えてください。野鳥のえさ台の下、塀の外に咲きました。
 道路側なので除草するか迷っています。


[答え:西畑敬一さん]
 帰化植物のトマトダマシだと思います。図鑑でご確認ください。

[答え:山里さん]
 北アメリカ原産の帰化植物・トマトダマシですね。
 帰化植物ですがけっこう珍しい種類です。

[返信:茨城県のオオカミさん]
 西畑様、山里様ありがとうございました。花の名前が判りすっきりしました。
 帰化植物でも珍しそうなので種を取ってみたいと思います。





質問902

[質問902]ハメットさん
 5月初め頃、1千メートル付近の雑木林でよく見かける植物ですが、
 何の花っだったのでしょう? よろしく。

[答え:西畑敬一さん]
 バイケイソウだと思います。図鑑でご確認ください。

[答え:たけちゃん]
 あまり知識のない私なので、適切なものかどうかは自信がありませんが、書かせていただきます。
 写真の対象物が小さいのでよくわからず、直感的にですが、コバイケイソウ、または、バイケイソウのような気がします。
 渓流を歩いていて群落にであったことが何度かあり、それにとてもよく似ています。
 渓流のそばのやや湿ったところや、近くの斜面、平坦な明るい林の中などでも見かけました。
 もし、そうであれば、若い芽が山菜として利用されるオオバギボウシにそっくりです。
 (コバイケイソウ、または、バイケイソウには毒があり要注意です。)
 なお、オオバギボウシは最近では山菜として町のスーパーで、ウルイという名前でも売られています。

[返信:ハメットさん]
 これがコバイケソウですか。よく山の本で紹介されていましたが、実際にみてやっと名と葉が一致しました。
 西畑敬一さん、たけちゃん、ありがとうございました。




質問901

[質問901]伊藤さん
 この鳥の名前を教えてください。
 昨年10月に奈良県の当麻で撮りました。


[答え:コミミちゃん]
 自信なしですが、カリガネの幼鳥に似ています。

[返信:伊藤さん]
 コミミチャン様
 お答えありがとうございました、ネットで見ると確かに「カリガネ」のように見えますね。
 高さは約50センチくらいあったと思います。図書館で今一度確認したいと思います。ありがとうございました。









戻 る