「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp



質問933

[質問933]Masakazuさん
 花の名前を教えてください。10月20日に道端で撮影しました。
 よろしくお願いします。


[答え:メダカさん]
 カクトラノオ(角虎の尾)あるいはハナトラノオ(花虎の尾、学名:Physostegia virginiana)でしょう。
 シソ科の植物シソ科の植物は茎の断面が四角いです。角ばっているのでカクトラノオと呼ばれます
 北米東部原産の宿根草。日本では園芸植物としてよく見られる。花期は8〜9月頃。大変性質が強く、一度植えると放置していても地下茎でよく増え、半野生化することもある。Wikipedia
 花穂が咲き上がって、最後の部分がまだ咲いている状態でしょう
 比叡山麓のちょっと寒い我が家でも、株によってはまだ咲いています

[返信:Masakazuさん]
 メダカさんへ   いつも教えて頂きありがとうございます。詳しく教えて頂き助かりました。




質問932

[質問932]Masakazuさん
 花の名前を教えてください。10月20日に道端で撮影しました。
 よろしくお願いします。


[答え:たけちゃん]
 写真の花は、キク科のようで、ノコンギクや、カントウヨメナ、ヤマジノギクなど、似た花がありますが、
 私は、ヤマジノギクではないかと思います。
 この名で検索して確認してみてください。

[返信:Masakazuさん]
 たけちゃんさんへ  いつも教えて頂きありがとうございます。詳しく教えて頂き助かりました。




質問931

[質問931]ハメットさん
 尾張北部の山の下山のさい、渓流沿い標高150mほどでわずかですが咲いていました。
 一本の枝で背は低いでした。


[答え:メダカさん]
 ミズヒキソウ(水引草)の花が咲き終わって種ができている状態でしょう
 紅白に並ぶ花穂が進物用の紙糸「水引」に似ていることからの命名と言います。
 本来「草」は不要らしいが、紙糸の水引と紛らわしいためか「水引草」と園芸種では白花のものもあります

[答え:たけちゃん]
 タデ科のミズヒキではないでしょうか?
 たしか正月飾りとか祝儀袋などに使う「水引」に似ているのでこの名が付いたと聞いたことがあります。

[答え:染太さん]
 タデ科のミズヒキです。

[返信:ハメットさん]
 みなさんありがとう。花が咲く晩夏のおりに訪れたいです。






戻 る