「これ知ってるよ」と思われた方,ぜひメールください。 
 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp


質問940

[質問940]lzybnさん
 雑草の名前を教えて下さい
 鉢植えの中に雑草として紛れ込んだのです。
 コニシキソウに似ていますが、葉に斑紋はなく、葉縁はノコギリ状ではなく、茎を折っても白い液は出ません。




質問939
 
[質問939]Masakazuさん
 花の名前を教えてください。4月10日に畑の片隅で撮影しました。
 よろしくお願いいたします。


[答え:蓼科 琴さん]
 オニタビラコだと思います。春の七草:ホトケノザ=コオニタビラコの仲間で、茎に毛が多いですが、十分に食べられるそうです。
 コオニタビラコは、ほとんど毛がなく、おいしくいただけます。
 他にヤブタビラコがあり、毛が多いです。茎が褐色・紫色なので見分けがつきます。
 オニタビラコは、間もなく草丈が20p以上になり、実は綿毛を付けて、風に乗って遠くまで勢力範囲を広げます。

[返信:Masakazuさん]
 蓼科 琴さんへ
 花の名前を教えて頂きありがとうございます。今度食べてみようと思います。





質問938

[質問938]蓼科 琴さん
 東京大学の構内で見ました。ハナニガナに似た形で白色の花です。
 茎には稜があるようです。名前を教えて下さい。園芸種だと思います。


{コメント:たけちゃん}
 答でなくてすみません。
 写真の花は、近所の日当たりのよい草地に2,3年前ぐらいから
 いつの間にか急に生えてきて、数も増えています。
 私も名前が知りたくて調べていたのですが、分かりません。
 なんとなく、アマナ(甘菜)に似ている花だなあ。と思っていました。
どなたかお知りの方がいらっしゃいましたらぜひよろしくお願いしたいと思います。


[答え:蓼科 琴さん]
 私が質問しているアイテムですが、名前はおそらくオーニソガラム スタンスだと思います。園芸種が逸失したものです。
 オーニソガラム 別名:ベツレヘムの星、キリスト生誕の日に光輝いたと言われているそうです。




質問937

[質問937]蓼科 琴さん
 この植物の名前を教えて下さい。
 千葉県いすみ市のいすみ環境と文化の里で見かけました。


{回答:蓼科 琴さん}
 カサスゲ カヤツリグサ科だそうです。
水質浄化に効果があり、湿性植物園で植栽されているそうです。
上段が雄蕊、下段が雌蕊となるそうです。



質問936

[質問936]ひろさん
 町内を散歩中コンクリート壁に鶏卵型の小さな殻を見つけました。
 これの成虫はなんでしょうか。
 ご存じの方、教えてください、お願い致します。


[答え:コミミちゃん]
 形と数、場所などからニホンヤモリの卵だと思います。

[返信:ひろさん]
 コミミちゃん 質問 936の回答、ご教授ありがとうございました




質問935

[質問935]愛知県碧南市の原田さん
 近所の大家さんからいただいた花です。
 木高さ1,5mほど 花期は長いということです.常緑樹です。
 昨年12月20日ごろにいただいて、活けた花です。水揚げはよく長持ちしています。





質問934
  
[質問934]問芝さん
 11月26日に広島県安芸郡坂町小屋浦の公園にいました。
 子どもたちが集まり新種??ちがうじゃろ〜??と騒いでいました 
 山と川が近くある公園で海は700メートルくらいのところです 診断よろしくお願いします。


[答え:ピドニアさん]
 マイマイカブリの幼虫のようですね。



質問933

[質問933]Masakazuさん
 花の名前を教えてください。10月20日に道端で撮影しました。
 よろしくお願いします。


[答え:メダカさん]
 カクトラノオ(角虎の尾)あるいはハナトラノオ(花虎の尾、学名:Physostegia virginiana)でしょう。
 シソ科の植物シソ科の植物は茎の断面が四角いです。角ばっているのでカクトラノオと呼ばれます
 北米東部原産の宿根草。日本では園芸植物としてよく見られる。花期は8〜9月頃。大変性質が強く、一度植えると放置していても地下茎でよく増え、半野生化することもある。Wikipedia
 花穂が咲き上がって、最後の部分がまだ咲いている状態でしょう
 比叡山麓のちょっと寒い我が家でも、株によってはまだ咲いています

[返信:Masakazuさん]
 メダカさんへ   いつも教えて頂きありがとうございます。詳しく教えて頂き助かりました。




質問932

[質問932]Masakazuさん
 花の名前を教えてください。10月20日に道端で撮影しました。
 よろしくお願いします。


[答え:たけちゃん]
 写真の花は、キク科のようで、ノコンギクや、カントウヨメナ、ヤマジノギクなど、似た花がありますが、
 私は、ヤマジノギクではないかと思います。
 この名で検索して確認してみてください。

[返信:Masakazuさん]
 たけちゃんさんへ  いつも教えて頂きありがとうございます。詳しく教えて頂き助かりました。




質問931

[質問931]ハメットさん
 尾張北部の山の下山のさい、渓流沿い標高150mほどでわずかですが咲いていました。
 一本の枝で背は低いでした。


[答え:メダカさん]
 ミズヒキソウ(水引草)の花が咲き終わって種ができている状態でしょう
 紅白に並ぶ花穂が進物用の紙糸「水引」に似ていることからの命名と言います。
 本来「草」は不要らしいが、紙糸の水引と紛らわしいためか「水引草」と園芸種では白花のものもあります

[答え:たけちゃん]
 タデ科のミズヒキではないでしょうか?
 たしか正月飾りとか祝儀袋などに使う「水引」に似ているのでこの名が付いたと聞いたことがあります。

[答え:染太さん]
 タデ科のミズヒキです。

[返信:ハメットさん]
 みなさんありがとう。花が咲く晩夏のおりに訪れたいです。






戻 る