司法書士・行政書士かつしか事務所
contents
自己紹介
不動産登記
会社登記
相続・遺言
成年後見
事務所案内図
リンク集
お問合せ
業務案内
 不動産登記
 会社登記
 相続登記、財産分与登記等の「不動産登記」
 会社設立、会社目的の変更、本店移転等の「会社登記」
 相続・遺産承継
 不動産、預貯金、有価証券等の相続
 遺言書作成  自筆証書遺言、公正証書遺言の作成  
 家庭裁判所関連  成年後見の申立、成年後見人に就任、相続放棄の申立  
ご挨拶


 11年間、千葉県印西市で司法書士事務所を営んでいましたが、平成27年9月に、東京都葛飾区お花茶屋に事務所を移転しました。この葛飾区に住むようになり半年が過ぎましたが、新鮮で安い八百屋があったり、多くの方が親しみ深く声をかけてくださったりと住みやすさを感じています。この葛飾区でも地域に根ざして、気軽にお立ち寄りいただけるような司法書士事務所、行政書士事務所にしていきたいと思っています。

 左のCONTENTSの中では、 (1)「自己紹介」  この葛飾区へ移転する前に、司法書士会会長より表彰されましたこと、また、葛飾区に移転してきました経緯を書かせていただきました。 (2)「不動産登記」  不動産の名義変更をする際には、相続税や贈与税などの税金に繊細な配慮が必要であること、 (3)「会社登記」  会社法施行から10年を迎えましたが、最近、司法書士の間で話題になっている役員の更新手続の必要性について、(4)「相続・遺言」  残された家族にとって遺言書を書いておいてもらうことで助かる場合があること、 (5)「成年後見」 最近、一般に耳にすることが多くなった成年後見制度の現状について感じていることを書かせていただきました。

 司法書士事務所、行政書士事務所の仕事について知っていただけたらと思っています。特に、司法書士として10年以上にわたって培ってきました経験や得たノウハウを反映したものとなっています。宜しければご覧下さい。(下方に、司法書士業界で話題になっている空き家問題についても書かせていただきました。)事務所の敷居をいつも低くしてお待ちしていますので、気軽にお立ち寄りいただけると嬉しいです。また、葛飾区は千葉よりですので、お声がけいただければ、これまでお世話になりました地域の皆様のもとまでも喜んで伺います。


〒124-0003 東京都葛飾区お花茶屋一丁目1番8号
京成電鉄お花茶屋駅(東京都葛飾区)から徒歩約3分
司法書士・行政書士かつしか事務所
TEL: 03−3603−4301


※司法書士手続、行政書士手続についてのご依頼を前提としたご相談は無料で承ります。ご依頼を前提としない一般的な法律相談の場合には相談費用をいただくこともあります。その場合には、事前にその旨また金額をお知らせいたします。

司法書士 芝 瑞樹
東京司法書士会登録第7001号
司法書士法第3条第2項第2号 簡裁代理権 認定番号304082号

行政書士 芝 瑞樹
東京都行政書士会登録第15081827号

※前事務所(平成27年9月移転)※
〒270-1327
千葉県印西市大森2550番地1松本ビル201号
芝司法書士事務所


最近の話題
 ここでは、司法書士業務を行っていて耳にする話題を書かせていただきます。

空き家問題と遺言控除について
 これから司法書士業界が力を入れようとしている問題の一つに空き家問題があります。空き家問題とは、管理がなされていない空き家が多くなり、防災、衛生、景観に影響が及ぶことです。

 これは何も地方だけの問題ではなくて、この葛飾区においても同じです。「空き家問題の解消に向けた対策に関する意見書」が、葛飾区議会から内閣総理大臣に宛てて提出されました。その中では、葛飾区の総住宅数に占める空き家の割合は13.1%と、ほぼ7戸に1戸が空き家となっている現状について書かれています。これは特別区全体の割合に比べてやや上回る程度ですが、葛飾区議会も対策の必要性を感じているようです。

  では、なぜ近年、空き家が多くなっているのでしょうか。主に次の理由があげられています。
(1)所有者がご高齢になり、施設に入居して以降、建物の維持管理をする人がいないこと。
(2)所有者が亡くなったが、相続人が不明であること。
(3)所有者が亡くなったが、空き家をどうするかについて相続人間でもめていること。

  このような現状に対して「空家等対策の推進に関する特別措置法」という法律が制定されました。この法律では、行政がある特定の空き家に著しく問題があると認定した場合、行政は助言指導等を行い、状況の改善を図ろうとするようになります。
 また、現在、土地が建物の敷地になっている場合、固定資産税を6分の1に軽減する措置がありますが、この優遇の対象からも外されてしまいます。

 さて、司法書士は、この空き家問題にどのように関わっていくのでしょうか。
(1)司法書士は古くから相続手続に関わっていて、戸籍を読み込んだり、相続人を確定することを日々の業務にしています。そこで、市区町村から依頼を受けて、亡くなった方の古い戸籍をたどっていき、相続人を調査します。これによって相続人が判明した場合、行政は相続人に適切な管理をするようアプローチをしていきます。
(2)所有者が認知症を患い、施設に入ってしまったために家の管理をする人がいなくなってしまった場合、市区町村からの依頼を受けて、司法書士が認知症を患った方の成年後見人となり、家が適切に管理されるよう取り計らうことができます。

 さて、この表題は「空き家問題と遺言控除について」となっています。空き家と遺言書には何の関係もないように思いますが、実は関係があります。最近、「遺言控除」という制度が新設されるのでは?と話題になっています。平成27年1月から相続税の基礎控除額は「3,000万円 + 法定相続人の数 × 600万円」となっていますが、(この点については、「不動産登記」のコンテンツの中で説明させていただきました。)亡くなった方が遺言書を遺している場合、この基礎控除額を上乗せすることが検討されています。

 なぜ、このような制度が新設されるのでしょうか。それは、遺言により相続をめぐるトラブルを防ぐためです。遺言書が残されていて、そこから亡くなった方の意思や各相続人への思いが伝わることにより、円満な相続につながります。これによって、空き家問題が多くなっている原因の一つである、(3)所有者が亡くなったが、空き家をどうするかについて相続人間でもめているというケースが少なくなります。 司法書士は、遺言書作成のお手伝いをとおして、円満な相続手続のお手伝いをさせていただいており、今後もその分野で果たすことのできる役割はますます大きくなっていくと思われます。

空き家問題110番(東京司法書士会主催)
 平成27年12月19日、東京司法書士会にて空き家問題110番が開催されました。ご高齢になり家の管理が難しくなった方や、近所にある空き家の管理がなされていないため危険を感じている方からのご相談がありました。私も担当司法書士としてお電話での相談を受けました。

空き家問題110番(東京法務局、東京司法書士会共同主催)
 平成28年3月5日、東京法務局において空き家問題110番が開催されました。東京法務局、東京司法書士会共同主催ということもあり、相続登記がなされていないことにちなんだ相談がありました。私も相談担当司法書士として参加させていただきました。


更新履歴
2016/5/11 '相続・遺言のページ'を更新しました。
        遺言書を作るにあたって、司法書士、行政書士にご相談くださるメリットについて書かせていただきました。

2016/3/5 'トップページ'を更新しました。
        平成28年3月5日、東京法務局、東京司法書士会共同主催による空き家問題110番が開催されましたので、その旨を書かせていただきました。

2016/2/16 '会社登記のページ'を更新しました。
        会社法施行から間もなく10年を迎えますが、司法書士業界で話題になっている。役員の更新手続について書かせていただきました。

2016/1/1 'トップページ'を更新しました。
        平成28年1月1日になりましたので、挨拶文を一部変更しました。

2015/12/20 'トップページ'を更新しました。
        12月19日に東京司法書士会で「空き家問題110番」が開催されましたのでその旨を追加しました。

2015/12/11 'トップページ'を更新しました。
        「空き家問題」について、葛飾区の現状を調べましたので、記載に手を加えました。

2015/12/11 'トップページ'を更新しました。
        葛飾区に移ってきて3か月が経過しましたので、挨拶文を変更させていただきました。

2015/11/17 'トップページ'を更新しました。
        司法書士業界で話題になっている「空き家問題と遺言控除」について書かせていただきました。

2015/10/17 東京都葛飾区へ事務所を移転したことに伴ってホームページをリニューアルしました。
        それに伴って事務所名称を司法書士・行政書士かつしか事務所に変更しました。

2015/01/20 相続税の改正に伴い、'不動産登記のページ’を更新しました。
 
2010/05/29 'リンクページ’を更新しました。
         柏市の行政書士事務所、村井行政書士事務所のリンク先を変更しました。

2010/01/28 'リンクページ’を更新しました。
         八王子市の司法書士事務所、小林司法書士事務所へのリンクを加えました。

2009/11/05 'リンクページ’を更新しました。
         鈴木社会保険労務士事務所へのリンクを加えました。

2009/08/31 'リンクページ’を更新しました。
         ファーイースト国際特許事務所へのリンクを加えました。

2007/05/05 'リンクページ’を更新しました。
         名古屋市の司法書士事務所、司法書士事務所LEGAL SQUAREへのリンクを追加しました。

2006/09/25 'リンクページ’を更新しました。
         千葉県柏市の行政書士村井事務所へのリンクを加えました。

2006/04/18 'リンクページ’を更新しました。
         千葉県市川市で開業されている友人の司法書士、あおぎり総合事務所を加えました。

2005/11/24 'リンクページ’を更新しました。
         行政書士と司法書士の合同事務所、司法書士法人みのり合同事務所へのリンクを追加しました。