ELVIS
   


      ELVIS



ELVIS





ELVIS

  

★2005年12月1日  
  ★ELVISと私 3 ★

2005年12月1日

♪♪♪ ELVIS FOREVER ♪♪♪

2005年12月1日 早いですねぇ、今年も後カレンダー一枚を残すだけとなってしまいました。
12月と言えばクリスマス。
今日は、ELVISのクリスマスソングについて私なりの思いを聞いてください。
ELVISはクリスマスソングのレコーディングをあまり好まなかったと何かで読んだ記憶があるのですが(定かではありません)、
ELVISならではの素敵な曲をご紹介したいと思います。
まず1957年11月発売のアルバムから  
♪SANTA CLAUS BACK IN TOWN/サンタが町に来る♪
 これは、ELVISに素敵な楽曲を沢山提供している ジェリー・リーバーとマイク・ストーラーという人がELVISのために作った曲で、22歳の若いELVISがブラックにそしてブルージーにシャウトしていて楽しい曲です。
映画、エルヴィス・オン・ステージの中で、リハーサル中に歌っていましたよね。
すごく良かったぁ〜
えぇ次は、ビング・クロスビーでとても有名な、知らない人がいないというあの ホワイトクリスマス。
何と言ってもELVISですから、普通には歌っていません。
これがまた かしこまって聴く必要がなく、とてもおしゃれなんですねぇ。
ところが、当時この2曲ともがクリスマスの威厳を賎しめたとして放送禁止になったんです。
ELVISのレコードを放送したがためにクビになったDJがいたというのですから、今ではとても考えられないことです。
そしてもう一曲、これもELVIS作品を沢山手がけているアーロン・シュローダーとクロード・デメトリアスによるオリジナルで、
♪SANTA BRING MY BABY BACK(TO ME )/サンタが彼女を連れて来る♪ 
これはロックンロールの軽快なクリスマスソングです。ウキウキしてきますよ!

やがて時が過ぎELVISも31歳になって、1966年11月にシングルで発売された  
♪IF EVERY DAY WAS LIKE CHRISTMAS/毎日がクリスマスなら♪
  これは、とても とても、本当に素晴らしい一曲です。
人間への優しい想いがこめられたメッセージソングだと私は思っています。
ボーダレスや世界平和を叫ぶ前に、人間としてどうあらねばならないかを、ELVISが優しく歌って教えてくれているのです!!

  今年のクリスマスにはどうぞリクエストしてこの曲を是非聴いていただきたいと思います。
HAPPY CHRISTMAS より、IMAGINE の前に、ひとりでも多くの人が聴いてくれるといいなぁ 〜 というのが、私の願いです。

続いては、1971年10月発売のアルバムから・・・
もう、聴いてびっくり! その名は、
♪MERRY CHRISTMAS BABY/メリー・クリスマス・ベイビー♪ 
1947年のR&Bの曲で、これぞKING!と貴方をうならせること必至!!
  グイグイとELVISワールドに引き込まれていきます。
1971年5月の8分に及ぶスタジオジャムセッションのフルバージョンが、1982年8月発売の  
♪MEMORIES OF CHRISTMAS/想い出のクリスマス♪  
で聴くことができるらしいのです。
どなたかお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非私に聞かせてください。お願いします。

最後は、 ♪I’LL BE HOME ON CHRISTMAS DAY/故郷のクリスマス♪  
マイケル・ジャレットの作詞・作曲によるとてもソウルフルなブルークリスマスソングで、ELVISの最も得意とする分野ではないかと私は思っています。
もう、哀愁を帯びたELVISの声がジンと胸に染み入って来ますよ。
この他にも、定番のクリスマスソングやハートフルなバラードのクリスマスソングなど、素敵がいっぱいです。
今年のクリスマスは、ELVISの歌と共に過ごしていただけたら嬉しいです。 
それでは皆さま、
  **Happy Christmas**                                       
 浅野 涼子




  
次へ 2006年1月      前に戻る 9月4日      前へ戻る 7月18日   

  
    topへ戻る