* * * *私の好きな映画音楽* * * *

あなたの思い出の映画音楽は何ですか?


1957年(20世紀フォックス)1966年リバイバル
監督・・・・レオ・マッケリー
音楽・・・・ヒューゴー・フリードホファー
主演・・・・デボラ・カー(テリー) ケイリ・グラント(ニッキー)
♪主題歌「過ぎし日の恋」→塔nリー・ウォーレン作曲
♪劇中テリーがナイトクラブで歌った ♪タイトルバックではヴィック・ダモンが歌った   
  ★この曲を、ニッキーの82歳の祖母がピアノを奏で、テリーがフランス語の歌詞で歌った場面が忘れられません    
  ★恋人に負担をかけたくないと、車椅子の自分を知らせず、ずっと耐えている彼女がとってもじれったかったです
   
1940年(ディズニー映画)1952年公開・1959年・1971年リバイバル
総監督・・・・ベン・シャープスティーン ハミルトン・ルークス
音楽担当・・・・リー・ハーライン ネッド・ウォシントン ポール・J・スミス
♪主題歌「星に願いを」はアカデミー主題歌賞受賞
♪劇中ジミニーこおろぎの声役、クリフ・エドワーズが歌った   


1955年(20世紀フォックス) 1965年リバイバル
監督・・・・ヘンリー・キング
音楽・・・・アルフレッド・ニューマン
主演・・・・ウイリアム・ホールデン(マーク) ジェニファー・ジョーンズ(スーイン)
♪主題歌→塔|ール・ウエブスター作詞 サミー・フエイン作曲
♪♪アカデミー主題歌賞受賞(曲が先に2時間で出来た)    


1970年(イタリア、ソ連合作映画)
監督・・・・ヴィットリオ・デ・シーカ
音楽・・・・ヘンリー・マンシーニ
主演・・・・ソフィア・ローレン(ジョヴァンナ) マルチェロ・マストロヤンニ (アントニオ)
♪主題歌 Loss of Love(愛の損失)    


1964年(フランス映画)
監督・・・・ジャック・ドミー
音楽・・・・ミシェル・ルグラン
主演・・・・カトリーヌ・ドヌーヴ(ジュヌヴィエーヴ) ニーノ・カステルヌオーヴォ(ギー)
♪作詞→ジャック・ドミー 作曲→ミシェル・ルグラン
♪英語歌詞はノーマン・ギンベル「I Will Wait for You」
♪ジェヌヴィェーヴはダニエル・リカリ、ギーはホセ・パルテルが吹き替え      


1960年(ギリシア映画)
監督・・・・ジュールス・ダッシン
音楽・・・・マノス・ハジダキス
主演・・・・メリナ・メルックーリ(イリヤ)
♪作曲・ギリシア語作詞→マノス・ハジダキス
♪1960年外国映画で初めてアカデミー主題歌賞を受賞
♪この音楽で、ギリシアの楽器ブズーキが広く知られた
  ★最初から最後までメリナ・メルックーリの魅力いっぱいです
  ★踊って歌って、とっても楽しい映画です


1963年(ユナイト映画)1963年 1973年リバイバル
監督・音楽・・・・チャールズ・チャップリン
主演・・・・チャールズ・チャップリン(カルヴェロ) クレア・ブルーム(テリー)
♪作曲→チャップリン自身の作曲(ピアノとヴァイオリンを弾くが、楽譜は書けなかった)
♪英語の歌詞→ジョフリー・バーソンズ「エタナリー」ポピュラー
♪フランス詞→ジャック・ダリュー 《一足の可愛いトゥ・シューズ》 シャンソン      


1955年(コロンビア映画)1965年 1972年リバイバル
監督・・・・ジョージ・ジドニー
主演・・・・タイロン・パワー(エディー・ヂューチン) キム・ノバック(マージョリー)
♪音楽→「マンハッタン」「ブラジル」「ユー・アー・マイ・エヴリシング」
・・・・等沢山の名曲が演奏された(ピアノはカーメン・キャバレロ)
♪主題曲→「To Love Again」はエディーが生前愛奏した
・・・・ショパンの「夜想曲第二番・変ホ長調」(作品9の2)を編曲       


1955年(ワーナー映画)1963年 1970年リバイバル
監督・・・・エリア・カザン
音楽・・・・レナード・ローゼンマン
主演・・・・ジュリー・ハリス(エイブラ) ジェームズ・ディーン(キャル)
 ★ジョン・スタインベックが、旧約聖書の「カインとアベル」の物語を
  第一次大戦中の、カリフォルニアに置き換えた小説の映画化
♪作曲→レナード・ローゼンマン  ♪ヘレン・メリルが詞をつけた


1954年(20世紀フォックス)
監督・・・・ジーン・ネグレスコ
音楽・・・・ヴィクター・ヤング
主演・・・・クリプトン・ウエップ(作家) ドロシー・マクガイヤ(フランシス)
     ジーン・ピーターズ(アニタ) ルイ・ジュコールダン(チェッシ)
     マギー・マクナマラ(マリア) ロッサノ・ブラッツィ(ジョルジュ)
♪主題歌→作詞 サミー・カーン 作曲 ジュール・スタイン
♪♪映画のタイトルバックでフランク・シナトラが歌った
        (1954年アカデミー主題歌賞受賞)


1952年 イギリス(ロムラス)映画
監督・・・・ジョン・ヒューストン
作曲・・・・ジョルジュ・オーリック
主演・・・・ホセ・フェラー(ロートレック) コレット・マルシャン(マリー) ジャ・ジャ・ガボール
 ★フランスの印象派画家、ロートレックの伝記映画   
 ♪主題曲は、はじめジャック・ラリューのフランス語によって、ジョルジュ・オーリックが作曲した    
 ♪ 映画中ではウイリアム・エンヴィックの英語詞が使われた“Where is Your Heart"


1942年(アメリカ映画)
監督・・・・マーヴィン・ルロイ
音楽・・・・ハーバート・ストサート
主演・・・・ロナルド・コールマン(チャールズ・レイナー) グリア・ガースン(ポーラ)
  ★大好きな映画です。音楽はあまり聞くことが出来ません
  ★記憶喪失の恋人のそばにいながら打明ける事が出来ず、思い出させようと
   まさに「心の旅路」そのままです。肌身離さず持っていた家の鍵、エンディングは泣けます


* * * * 好きな映画音楽をあげていくときりがありません* * * *

♪♪「詢・楽しもう会」

毎月、映画音楽も歌っています ♪♪
機会があったらぜひ聴きにいらしてくださいね♪お待ちしています



 
galleryへ戻る