アラサー世代にオススメなネット婚活サイトも紹介

アラサー男子のネット婚活日記ブログ〜ネットで結婚するまで

スポンサーサイト

今回、それほど「付き合いたい」という気持ちはありませんでした。ルックスはカワイイのですが、これまでの自分のタイプではありませんでした。

 

食事の日がやって来るまで、それほど彼女を意識したことがなく、あっという間に当日を迎えた感じでした。しかし、彼女と話すうちに魅力に気がつき始めました。話してみないと分からないものです。

 

ともかく話しやすいのです。遠慮することなく、ありのままの自分で話すことが出来ました。意外と最初のデートをした時の話をしたときのことを覚えてくれました。

 

インパクトのある話だったのか、それとも、関心を持ってくれたかしかありません。友達としてなら恋人としてなのかはわかりませんが、何となくまだ会ってみたいと思いました。

 

最近、忙しいようで次のデートはないのかなと思っていましたが、彼女のほうからデートについて提案してくれることに。

 

「3月上旬で仕事は落ち着くから、前行っていた●●に行きたいですね」

 

前に私が話していたことを覚えてくれていたようです。その場では具体的な話(日程)については話しませんでした。

 

彼女は午前まで働いていて疲れていそうだったので、2時間ぐらいで食事を終えることに。いつもは話が長くなってしまいますが、ちょうどよい時間で食事を終えることが出来ました。

 

お会計は彼女が食べた分だけ支払ってもらい、あとは私が支払うことに。3分の2くらいで割り勘より多め。何も言わなくても彼女は半分ぐらいお金を出そうとしていたのもよかったです。さらにそれだけではなく、旅行に行ったときのお土産もくれました。

 

帰宅すると、彼女からLINのスタンプが。

 

「ありがとう」

 

次もデートができそうです。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/02/19 08:20:19

婚活をしていると、2回目のデートの壁があります。

 

しかし、今回は彼女との相性が良かったのか2回目のデートをすることになりました。

 

最初はどこかに出かけようと思ったのですが、相手が忙しく、夜に食事をすることに。

 

巷では「2回目のデートは熱が冷めないうちに『3週間以内』に」と言われることがありますが、初回のデートから3週間後でした。

 

場所は「山本のハンバーグ」。

 

いくつかお店を彼女に提示したのですが、なるべく遠くないほうかいいと思い選びました。

 

お店に行く前から、土曜日の夜だったため、お店が混んでいないかどうか心配でした。

 

彼女がその日は仕事があったこともあり、先に私が席を確保することにしていました。

 

待ち合わせ時間の10分前に到着。店員さんに人数を伝えることに。

 

「2名なんですが、もう1人はあとから来ます」

 

すると、予想外の回答が。

 

「すみません。お席の確保はできないことになっています。5分、10分でいらっしゃるのであればよいのですが」

 

「そうなんですか」

 

仕方がなくお店の外で待つことに。まだ外は寒く、立って待てるスペースもなかったので、大変でした。

 

前回のデートのときもそうですが、彼女が待ち合わせ時間より早く到着することはありませんでした。

続きを読む≫ 2017/02/19 07:44:19

最近、なぜか5名ほどの女性とマッチングしていることから、メッセージのやり取りが頻繁に行われています。

 

その中でも2名の女性とやりとりを続けることに。

 

いつもは自分がスルーされる立場ですが、残り3名については何となく違和感を感じて、メッセージをしないことにしました。

 

その中で一番気になったのが「名前を名乗らない女性」

 

自分からアプローチ(いいね!)したのですが、メッセージは相手から。

 

「はじめまして!よろしくお願いします」

 

まだ、その方はサイトを利用したばかりのようでしたが、30代にもなって、名乗らないのは非常識だと思いました。

 

もう1人は相手からアプローチしてきました。

 

自分からアプローチして相手からメッセージがなかったのでやりとりをしないことにしました。

 

案の定、1週間ぐらい経過してプロフィールを見ていたら、サイトを利用していないようでした。

 

そんなことを言っている私もミスをしてしまいました。

 

何と相手の名前を間違えてしまいました。幸いにもニアミスで一文字間違えた程度。これが本当に別の方の名前だったらアウトでした。

 

相手からやんわりと指摘を受けて発覚。

 

「ちなみに●●です笑」

 

どのようにしたらダメージが少なくなるかを考え「女優さんのお名前と混同してしまいました」と返すことに。

 

相手は気分を害しているはずなのでもっと相手をたてたほうがいいかと思いましたが、控えることに。

 

「●●さんがきれいなので、女優さんのお名前と混同してしまいました」
「女優さんに負けないぐらいおきれいなので、お名前を混同してしまいました」

 

返事が来ないのか、もしくは、どのような返事がくるのか。相手の対応によって、人としての度量がわかるのでよかったかもしれません。

続きを読む≫ 2017/02/08 07:59:08

出会い系のサイトではPCを利用していたのですが、知り合った女性の薦めもあり、「LINE」でやりとりすることに。

 

しかし、操作に慣れないため、何度も文章の途中で送信してしまうことに。

 

LINEの初期設定では「ENTER」キーを押すと、送信されてしまうようになっているみたいです。

 

そのため、設定を変更し、「ALT+ENTER」キーを押すと送信されるようにしました。

 

他にもパソコン版の使いづらいところは「フリーズ」しやすいこと。

 

パソコンのスペックの影響かもしれませんが、メッセージを書いている途中でフリーズします。

 

そのため、最初のうちは「メモ帳」で文章を作成して、コピーペーストして送信することにしました。

 

ペアーズを使用せずにLINEで28歳の女性とやりとりを開始することになりました。

続きを読む≫ 2017/02/05 09:46:05

デートした人の口臭が気になることがありましたが、相手を不快にさせないためには歯磨きは大切です。

 

しかし、昔、左の奥歯にひびが入り、0,5本分を失ってブリッジをしていたのですが、だめになってしまい、30代抜歯をすることになりました。

 

10年以上も前のことなので、当時のことを思い出せず、抜歯当日は何も考えずに歯科医院を訪問。これがあとで間違いだとわかりました。

 

診療が始まると、消毒のためなのか、歯茎に薬が塗られました。その後は、何箇所か歯茎に麻酔が打たれることに。

 

最初は痛いですが、だんだん麻酔が効くと痛くありません。

 

数分後、抜歯を開始。

 

ほとんど何も痛みを感じませんでしたが、たまに無理矢理、歯を取り出している感じがして、あごの近くが圧迫されている感じがしました。

 

5分ぐらいで抜歯が完了しました。麻酔が効いているため、奥歯に感覚がありません。

 

止血のために抜歯をした箇所に綿を詰められました。血が止まるまで30分ぐらい挟んでいたほうが良いとのこと。

 

最後に抜歯した箇所の写真を撮影して、歯科医院でお支払いを済ませることに。

 

先生からは経過観察が必要になることから「1週間ほどで再診察を受けて欲しい」と言われました。

 

食事についてですが、1時間後に食事しても良いそうです。しかし、つよいうがいはしてはいけないとのこと。

 

「今日は血が固まりやすいように歯磨きをしなくてもいいい」

 

とも言われました。ジムで運動しようと思っていたのですがやめることに。この選択が正しかったことを後で知りました。

 

続きを読む≫ 2017/02/05 09:00:05

メ イン展示のくらげへ。こちらのほうはとても楽しみにしていたので、じっくりと鑑賞することに。

 

とはいえ、同じような思惑の人がたくさんいたため、展示ブースの前は人がいっぱいでした。

 

展示前のスペースを確保するのは大変で、順番待ちをすることになりました。私は撮影していたのですが、彼女は撮影下手ということで何も撮影せず。

 

彼女と話す中で一番気になることがありました。それは彼女がどういう人なのかよりも「口臭」です。どのような匂いとは言えないのですが、私にとっては不快なにおいがしました。

 

そのためなるべく近づかないようにして話すことに。見た目はとてもかわいいのに残念です。もしかするとそれで元彼と別れたのではないかと思うほど。

 

続きを読む≫ 2017/02/01 20:38:01

いつもはデート日を決めたら、それほどメッセージのやりとりはしないのですが、デート直前までメッセージのやりとりをすることに。

 

デート当日は、スカイツリーの水族館チケットセンターで待ち合わせ。待たせてしまうのは申し訳ないので30分前には押上駅に到着。

 

水族館へ向かうことに。一度訪問したことがあるのに、なかなか水族館が見つからず、スカイツリーの案内版を見て不安になりつつも、水族館へ向かうことに。

 

無事到着すると、まだ待ち合わせ時間の20分前。時間を持て余していたので、スカイツリーを撮影することに。2回目のため、もう感動はありませんでした。

 

そして、1 0分前には待ち合わせ場所の水族館のチケットカウンターへ。展望台のカウンターと比べると少ないですが、行列ができていました。

 

こんなに時間を持て余しているのであれば、先にチケットを購入しておくようにしておけばよかったと後悔。

続きを読む≫ 2017/02/01 20:27:01

仕事以外の話で、時間を割いたのが「家族の話」結婚に興味がある年齢だと思っていたので、家族について話していました。

 

しかし、あとから振り返ると「結婚」より「恋愛」の話をしたほうが楽しかったのではないかと後悔しました。本当に結婚したい人ならともかく、ときめきを感じることはないでしょう。

 

一番良くなかったのが「相手の家族」について聞いたときのこと。

 

「自分の父親はリタイアしているのですが、●●さんのお父さんは何をされているのですか」
「実は他界しているんです」

 

どのように切り返していいのかわかりませんでした。婚活をしているかといって、結婚関連の話をしたらよいわけではありません。

続きを読む≫ 2017/01/03 16:46:03

お店に到着。幸いにもお昼の時間帯を過ぎていたので、すぐに席へ案内されました。実はこのお店、以前に婚活中にデートした人と訪問したお店。しかもその時の同じ席でした。

 

早速、メニューを見ながら注文することに。このとき、ようやく彼女の顔をじっくりと見ることができました。顔はとても色白で、目は大きく、歯並びがとてもよい女性でした。

 

お世辞でもなく、出会い系サイトのプロフィール写真よりきれいでした。しかし、唯一気になったのがしゃべりかた。どことなく話し方がおばさんくさいのです。

 

以前にも同様の女性とお話しすることがありました。原因としては、まわりに年上の人ばかりいることが考えられます。どうしても環境の影響を受けて、話し方もまわりの人たちに似てきてしまうのです。

 

続きを読む≫ 2017/01/03 16:42:03

プロフィール写真を変えてから、2名の女性に会うことが出来ました。そして、過去最短記録(たった1週間)でサイトで知り合った女性と会うことに。

 

お相手は33歳で事務関連の仕事をしている女性。プロフィールアップで掲載されている写真がなく、顔はあまりわかりませんでした。いいね!は80もらっているようで、少し人気がある程度。

 

こんなに早く会えたのは向こうから誘ってきたためです。クリスマスイブの前日に彼女からご飯のお誘いがありました。

 

「明日の夜って空いてたりしますか?よかったら、ご飯行きませんか??」

 

それまでマツコ会議、逃げ恥など、よく見ているテレビ番組など話しただけ。

 

「相手のことについてよくわからないのによく誘えるな」と不信感がありました。そのため、予定はなかったのですが断ることに。

 

「お誘い頂きましてありがとうございます。申し訳ないのですが、夜は予定が入っておりまして・・・今月であれば30日、31日は予定が空いています!」
「昨日は急にすいませんでした!何だか、急に寂しくなってしまって…なので、気にしないでくださいね!」

 

クリスマス前は寂しくて、恋人が欲しいのかもしれません。よくクリスマスまでに付き合って、すぐに別れるカップルがいると聞いたことがあります。

 

その後、何度かメッセージのやり取りをしてお食事をすることに。

続きを読む≫ 2017/01/03 16:34:03

おすすめ婚活パーティー

1位:ルーターズ




人数:☆☆☆
質:☆☆☆

集客力がある為、女子アナやモデル似の人たちに出会えました。

2位:シャンクレール




人数:☆☆☆
質:☆☆☆

集客力がある為、たくさんの異性の方とお会いできます。とても理想的な女性に出会えました。

婚活実績

スポンサーサイト


ホーム RSS購読 サイトマップ