Tabunka Kyodo Program                 Tabunka Kyodo Program


Contents

事業内容リンクお問い合わせ


















多文化共働プログラムは、出身国や出身地域のちがいにより、
価値観や労働習慣など、さまざまな文化的なちがいをもつ人たちが、
そのちがいを認め、尊重し、理解し合いながら共に働き、
一人一人が能力を発揮でき、それが組織にとっても大きな力となるような
そんな「多文化共働」の場をめざして、
異文化間のコミュニケーションや、多文化組織の経営・運営などに関する、
啓発・協力を行う事業です。


                       

「外国人従業員受入れに関する調査報告書」ができあがりました。
  大阪府社会起業家ファンドの助成を受け、多文化共生センター、社会起業家ビジネスプランコンペ
  「edge」のご協力をいただき、「外国人従業員受入れに関する調査」を実施、報告書にまとめました。
  詳しくはこちらまで!

調査報告書
 ※報告書ご購入のお申込は、こちらまでお願いします。



「外国人研修生のための日本語教育プログラム」「異文化対応講座」実施受付中!
  多文化共働プログラムでは、外国人研修生に対する、「異文化対応力を高めるための日本語教育」、
  「異文化対応講座」を実施しています。


ご質問、ご意見などはこちらへどうぞ。

   ■多文化共働プログラム事務局

    〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-6-19 木川ビル5A
    特定非営利活動法人 多文化共生センター大阪
    TEL:06-6390-8201  FAX:06-6390-7850

    E-mail:tabkyo-p@sky.plala.or.jp(多文化共働プログラム事務局)
最終更新日:2007年3月5日  
Copyright (C) 2004 Tabunka Kyodo Program. All Rights Reserved.