富士山でUFOを見たかも
今回は2002年9月に山中湖へ行ったときに見た、UFOらしき飛行物を紹介します。
 夕方ころにホテルを出て散歩していると、ちょうど富士山の横をなにかが飛んでいました。マンガに描いたようなジェット噴射がおかしいな、と思いました。またジェット噴射している割にはあまり動いていません。じゃあ、遠くにいるのかと思うとそうでもなく、明らかに富士山よりこっち側(私のいるところ側)の上空にいる感じです。
 さっそくビデオを回してみました。そのときの映像が次の写真です。
 
 右やや上の電線の上に光る物体がそれです。一緒にいた人もなんだあれは、と言っていました。
 そして次にアップで写してみました。するとこんな感じでした(次写真)。自衛隊機にしてはジェット噴射がでかすぎです。私は地元が浜松で小さいころから毎日ジェット機は見ていましたが、こういうジェット噴射は初めてです。
    
 物体がもう少し下がったときのアップです(次写真)。電線の下に来ています。アップで見てびっくりしたのですが、お釜をひっくり返したような形をしています。エロヒムのベル型のUFOっぽい形ですね。明らかに真ん中に線が入ってます。ジェット噴射の形もなんだか愉快です。
    
   
  
  光る機体にマンガジェット噴射。人工衛星じゃないだろう。
 後日、テレビのUFO報道で、福岡でこれと全く同じものが現れた、という映像を見ました。周りの人もざわざわしていた雰囲気でした。何かの専門家が人工衛星だかなんだかと説明していたらしいですが、怪しいものです。もし見慣れたものなら、そもそもUFO報道で流れないでしょう。
 さらにコンピュターで拡大してみました。
 最初の電線の上にいたときのアップは次の写真です。
    
    流れる流線型が美しい。機体は○型?
 次の二枚の写真は電線の下に来たときのアップの拡大です。
   
    全体がほたるいかのようで、これまた美しい。見せてくれてサンキュー♪
 なんかすごいUFOっぽいです。ベル型ですね。さっきの写真と形がちがいますし、左右の写真でも微妙に形が違います。この短時間に形が変わるというものUFOっぽいです。噴射の形もさっきのとは違っていますね
 拡大写真をコントラスト最大にしてみました。機体の真ん中の線がはっきり見えます。UFOの絵を描くときの真ん中線です。
 こういう飛行物をその後私は見たことがありません。という訳で、私はこれは絶対に人工衛星だと思います。いや、UFO、UFO。