東日本の大震災&原発事故:東北には私の友人・知人が大勢います。心よりお見舞い申し上げます。と同時に人災である
原発事故に怒りを禁じ得ません。なのに原発再開の声があちこちで!!もうこれ以上の犠牲はごめんだ!
今こそ原発NOを!!

WELL COME TO
MY HOMEPAGE

携帯の方はこちら

最終UP DATE 10/16
雑誌等に掲載された記事に
中川昌三さんの
映画「月光の夏」を見修正しました
★毎週金曜日愛媛県庁前でアコーディオンで
Wee Shall Ovear Come伴奏しています

被災地支援に向け、費用作りのためにCD、JAZZ FORTOHOKU をリリース

Establishment2011.7.17 BySatoruYamashita

JAZZだけでなく、青春18切符、西日本乗り放題切符で東大寺のお水取り、東尋坊や熊野古道などへ!

MY HISTORY & POSITION

SJ誌最後の号に掲載された高槻ジャズストリートの記事があります

激動の2002年・・神戸への不当配転

生い立ちと生き様

運動は人間がするもの・・・

*このタイトルの中の最新情報:撒いた種は無駄ではなかった

A Day  In The  Life(今日この頃の思い・世の中のこと、自分のこと月からはFBの方に
不当配転を楽しむ(旅行編写真集)

運動とJAZZの狭間で

雑誌等に掲載された記事

Topページと雑誌等に掲載された記事の再新記事「月光の夏」を見てCtrlと+−キーで表示調整できます

*グーグル クロームでは見出しがずれるようです。

HP開設にあたり
 勿論JAZZは大好き。でも生活を守るために労働運動にも関わって来ました。神戸での7年間には、明と暗の部分がありました。会社と闘う為に作った組合では不信感を苛まれ、ミュージシャンからは勇気づけられました。仲間を大切にしない人達に真の組合作りは出来ない。自らの言動をもう一度省みて欲しいと思います。その為にも敢て書き記して、警鐘を鳴らす必要を感じました。どんな世界でも人として大切なことは変わらないと信じます。それは言葉ではなく、自らの行為が示すものだと。そして人は見ていることも実感しました。

仲良くなったミュージシャン達、そしてライブハウス

不当配転を楽しむ・・・・神戸での7年間

高校時代はスウィング一辺倒、ダンモなんか聞けるかだったが・・・

プロローグ・・・音楽への目覚め

ご感想・問い合わせ等bluetrain@bmail.plala.or.jp

団塊世代の
JAZZのおと
追悼

高松エネルギー選択肢意見聴取会( 10) - YouTube

TOPICS

政治と労働運動

train@bmail.plala.or.jp

(ミュージシャン・ライブハウス・友人他)

LINK
モダン ジャズの洗礼

小学校の通信簿は3以下はなかった。音楽の2を除けば・・・・
そんな子供が中学で楽器を手にするとは誰が思っただろう。

赤レンガジャズ他